ポイントはただの節約術にあらず。ペイこさんに聞く、お得に暮らすポイ活攻略法

リリース日:2021/11/22 更新日:2022/06/06
ペイこ
この記事を書いた人
ペイこ

「ポイ活」をご存知ですか?ポイントを日常生活に活用する活動を指す言葉で、お得に暮らせる生活術として注目を集めています。今回は、そんなポイ活の始め方や魅力について、Twitterフォロワー数3万3,000人を誇り、ブログでもポイ活術を発信しているペイこさんにお話を伺いました。

更新日:2021/11/22
  1. 節税から「ポイ活」をスタート
  2. 年間50~60万円がお得になることも。ポイ活の醍醐味とは
  3. 生活で幅広く使えるポイントサービスから始めよう
  4. 生活へのインパクト大。ポイ活はただの節約術にあらず。

節税から「ポイ活」をスタート

マネ活編集部:ペイこさんの活動についてお聞かせください。

 

ペイこ:いわゆる「ポイ活」をしています。ポイ活は、「ポイント」を貯めたり使ったりする「活動」ですね。私は主に楽天ポイントを活用しています。楽天市場でのお買い物などでお得にポイントを貯め、日常生活で使うことを「楽天経済圏」を作ると言うんですよ。

 

私の場合は、楽天経済圏でのポイ活をベースに、楽天カード以外のクレジットカードを組み合わせ、お得さを楽しんでいます。Twitterやブログを使って、お得情報の発信も行っています。

 

マネ活編集部:いつごろからポイ活を始められたんですか?

 

ペイこ:3年ほど前からですね。

 

マネ活編集部:始められたきっかけは?

 

ペイこ:社会人になって数年経ち、税金に目が向くようになったのがきっかけです。何とか節税できないかなと調べていくと、ふるさと納税を知って。ふるさと納税ができるサービスにはいろいろなものがありますが、楽天でやるとどうやらお得らしいと知ったんです。そこからだんだんとハマっていった感じです。

 

マネ活編集部:入口はふるさと納税だったんですね。そこからどのようにポイ活にハマられたのか教えてください。

 

ペイこ:楽天でふるさと納税をすれば、節税できるだけではなく楽天ポイントが貯まるんですよ。あとは税金の支払いですね。それまでは銀行振込で払っていたんですが、クレジットカード払いを選べばカードのポイントを貯められます。そうしたことを体感しているうちに、おもしろくなっていったんです。

 

マネ活編集部:それを発信されようと思ったのはなぜですか?

 

ペイこ:発信者になろうと思って始めたわけではないんです。当初は、自分のメモとして、「こうすれば還元率が何%になる」など調べたり実践したりしたことをTwitterなどに書き留めていたんです。それを見てくれる方が徐々に増えてきて、発信側として認識されるようになりました。

 

年間50~60万円がお得になることも。ポイ活の醍醐味とは

マネ活編集部:ペイこさんが実践しているポイ活について教えてください。

 

ペイこ:1番インパクトが大きいのは楽天のふるさと納税ですね。楽天にはSuper Point Up Program(スーパーポイントアッププログラム、以下SPU)というポイント倍率が上がるプログラムがあります。楽天の各サービスを使うとSPUを上げることができ、その月の楽天市場でのお買い物で得られるポイントをアップできるんです。

 

まずはSPUを上げた状態を作る。そして、楽天市場でのお買い物でポイントがお得に貯められる「お買い物マラソン」のときにふるさと納税をすると、還元率が20%ほどになるんです。あとは、買い物をする際、リンクを踏むとポイントが貯まるポイントサイトを経由してポイントを貯めていますね。

 

マネ活編集部:「お買い物マラソン」についても教えてください。

 

ペイこ:1~2カ月に1度くらい、不定期に開催されている楽天市場のお得なキャンペーンです。1店舗あたり1,000円以上のお買い物をすると、店舗数に応じて還元率が上がっていき、期間限定で使えるポイントがザクザク貯まります。2店舗だと2倍、3店舗だと3倍。最大で10店舗10倍ですね。私はこの期間に日用品など必要なものをまとめ買いし、ふるさと納税も行っています。ふるさと納税も1店舗に加算されるんですよ。

 

マネ活編集部:お買い物以外におすすめされるものはありますか?

 

ペイこ:個人的におすすめしているのは楽天でんきですね。楽天モバイルや楽天ガスなど、利用すれば楽天市場でのお買い物がお得になるサービスは他にもいろいろありますが、その中でも特におすすめです。楽天モバイルはエリアによっては繋がりにくいことがありますし、楽天ガスは地域によってガス代がかなり高くなってしまうケースが。その点、電気は大手電力会社と比べても価格にそれほど大きな違いがありませんし、なにより品質が同等です。支払いに期間限定ポイントが使えるのも便利ですよ。

 

マネ活編集部:なるほど、貯まったポイントの使い方に悩むことがありますが、電気代なら無駄にならずいいなと思いました。貯めたポイントは、他にはどのように使われているんですか?

 

ペイこ:QRコード決済サービス「楽天Pay」や楽天ポイントカードで使えるので、コンビニやスーパーでの買い物、車のガソリン、外食などで使用しています。ポイントで賄えるので、ほとんど自分の懐からお金を出すことはないんです。

 

マネ活編集部:ポイントサービスには楽天以外にもいろいろなものがありますが、ペイこさんは他にどんなポイ活を実践されているのでしょうか。

 

ペイこ:意識的に貯めているのはTポイントですね。いわゆる「ウエル活」でお得に買い物をしています。ドラッグストアのウエルシア薬局には、毎月20日に1.5倍換算でTポイントが使えるお得な日があるんです。例えば、3,000円分の商品をTポイント2,000Pで買うことができるんです。つまり約33%割引相当ですね。その日にTポイントを使ってお得にお買い物をするように心がけています。

 

あと私は、年末に行われるdポイントへの交換増量キャンペーンに積極的に参加しています。他社のポイントをdポイントに交換することで、15%増量されるお得なキャンペーンです。交換したdポイントはたくさんあるdポイント加盟店で使えますし、日興フロッギーで投資に使うこともできます。ドコモユーザー以外の人でも活用できるポイントだと思います。

 

マネ活編集部:ポイ活を始められて、家計にはどのような変化が起きましたか?

 

ペイこ:私が1年で貯める楽天ポイントは、およそ50、60万ポイント。それを日常生活で無駄なく利用しているので、50~60万円ほどの現金支出が浮いているという計算になります。ポイ活、思っている以上にインパクトがあるんですよ。

生活で幅広く使えるポイントサービスから始めよう

マネ活編集部:クレジットカードやポイントカードなど、ポイントを貯められるサービスが多すぎて、何からポイ活を始めたらいいのか迷ってしまいます。どういう視点で貯めるポイントを選べばいいですか?

 

ペイこ:私がポイ活を始めたころは、経済圏を作れるようなサービスが楽天くらいしかなかったので、迷いなく楽天をメインにポイ活を始めました。今でも万人向け、初心者向けなのは楽天ポイントかなと思いますね

 

それ以外なら、自分がよく行く場所で使えるポイントを選ぶのがいいですよ。たとえば、毎日コンビニに行くような人であれば、三井住友カードが出している5%還元のナンバーレスカード、Tポイントを貯めたいなら日曜日だけ1.5%還元になるTカードPrime、丸井でよくお買い物をするなら丸井が出しているエポスカードとか。

 

私はTポイントを貯めてウエルシア薬局で使っているとお話しましたが、ウエルシア薬局が近くにない方だと、Tポイントを貯めてもあまりお得さを感じられないと思います。自分の生活スタイルに合わせ、生活圏内にあるお店で使えるポイントでポイ活をするといいでしょう。

 

マネ活編集部:できるだけいろんなサービスに手を出した方がいいのでしょうか。

 

ペイこ:いえ、手を出し過ぎると管理が難しくなってしまうので、1~3種類くらいに絞ることをおすすめします。初心者の方なら、まずは楽天ポイントだけでもOK。メインで貯めるもの、サブ的なものと2、3種類までに留めておくといいでしょう

 

私は情報発信のためにいろいろなポイントサービスを調べていますが、実際に使っているのはごく一部。クレジットカードは還元率が良くなるランクに上がるまでに時間がかかるものもあるので、続けられるものに絞って使った方がいいと思います。

 

マネ活編集部:他に、何か注意すべきことはありますか?

 

ペイこ:目的を見失わないことですね。ポイ活の目的はポイントを貯めることではなく、お金の支払いを少なくすることです。だから、ポイントを貯めようと思うばかりに無駄遣いをしてしまっては本末転倒。お買い物マラソンを例にすると、ポイントも貯まるし、キャンペーン中だからお安くなってるしと、勢いでつい買いすぎてしまいがちです。いくらポイントを貯められても、いらないものにお金を使ってしまっては意味がありませんから、そこは自制心が大事だと思います。

 

生活へのインパクト大。ポイ活はただの節約術にあらず。

マネ活編集部:年間50~60万円がポイ活で浮いているというお話にびっくりしました。ポイントカードでポイントを貯めてお得に…といった仕組みは昔からありましたが、地道に取り組まないといけないイメージがあったんです。

 

ペイこ:そうですね。確かに、今でもアンケートに答えて10ポイント加算みたいなものもあります。ポイ活に「そんなちまちま貯めてどうするの?」みたいな印象を持たれている方もいるかもしれません。私も以前はそうでした。

 

ただ、最近はその印象も変わってきたんじゃないかなと思っています。金額の大きなポイ活がどんどん増えてきているので。例えばクレジットカードや証券口座等を作るだけで、1万円分以上のポイント還元をしてくれるポイントサービスがたくさんあるんです。私自身、もっと早くポイ活を知っていたら…と後悔しきりです(笑)。ポイ活ってそんなにみみっちいものじゃないんだなということに、みんな気付いてきていると思います。

 

マネ活編集部:何となく面倒くさくてポイ活をやっていない方、興味はあるけど何から始めたらいいのかわからない方に、メッセージやアドバイスをお願いします。

 

ペイこ:まずはポイントを貯めて使う体験をしてみてほしいです。こんなにお得になるんだという実感が持てれば、他にもお得になる方法を知りたいと思うんじゃないかなと。そうやっていろいろ試して知っていくうちに、ポイントを貯める意欲が掻き立てられていくと思います。何のポイントを貯めればいいのかわからない方は、まず楽天ポイントから始めてみてほしいです。楽天市場でお買い物をしてポイントを貯めて、貯めたポイントを街で使うという体験をして欲しいですね。特に、楽天ふるさと納税は是非試していただきたいです。ポイ活の効果を実感してもらえるんじゃないかと思います。

この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加
Twitter追加
この記事をシェアする

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

  • マネ活ラッキーくじ
  • 今週のマネー運占い
  • マネ活アンケート
  • お金のギモンをFPがわかりやすく回答!
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • メールマガジンの配信はこちら
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天ビューティ
  • 楽天占い
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ