楽天ポイントが貯まる店|コンビニ、ドラッグストア、家電量販店などまとめ

リリース日:2021/10/15 更新日:2022/06/21

楽天ポイントは、楽天市場など楽天のサービスのほか、スーパーやコンビニ、飲食店など街の提携店でも貯まるポイントです。この記事では楽天ポイントが貯まるお店やお店での楽天ポイントの貯め方・使い方について解説します。

  1. 楽天ポイントが貯まる、使えるお店が増加中
  2. 楽天ポイントカードの入手方法
  3. 楽天ポイントカードを入手したら利用登録をしよう
  4. 楽天ポイントの貯め方・使い方
  5. 楽天のキャッシュレス決済と合わせたポイントの二重取りがお得
  6. まとめ

楽天ポイントが貯まる、使えるお店が増加中

楽天ポイントが貯まる、使えるお店が増加中

楽天ポイントは、楽天市場や楽天モバイル、楽天トラベルなど楽天グループのサービスを利用するたびに貯まるポイントです。2014年には楽天グループと提携している街の加盟店でもポイントが貯まるサービス「楽天ポイントカード」が始まりました。楽天ポイントの加盟店は増え続けており、普段使っているお店やサービスで楽天ポイントを貯めて使うことができます。

 

楽天ポイントカードを利用できるお店は楽天ポイントのRのマークが入ったステッカー・ポスターが目印です。楽天ポイントが貯まるお店の一例を紹介します。

 

・飲食店
マクドナルド
ミスタードーナッツ
くら寿司
はま寿司
不二家
大戸屋
ロイヤルホスト
しゃぶしゃぶ温野菜

 

・コンビニ・百貨店・スーパー
ファミリーマート
デイリーヤマザキ
コーナン
大丸
松阪屋
東急ハンズ
東急ストア

 

・ドラッグストア    
ツルハドラッグ
サンドラッグ
ダイコクドラッグ
ココカラファイン

 

・ガソリンスタンド    
出光サービスステーション
伊藤忠エネクス
エネクスフリート

 

・家電量販店
ビックカメラ
ソフマップ
コジマ
ジョーシン

 

・ファッション
UNITED ARROWS
BEAMS
ViS
ライトオン
紳士服コナカ
メガネスーパー

 

・美容・健康
湘南美容クリニック
BODY ARCHI[ボディアーキ]

 

・本・音楽・映像・おもちゃ    
MARUZEN
ジュンク堂書店
オリオン書房
バンダレコード
キッズランド

 

他にも、ガソリンスタンドや引っ越し会社、クリーニング店、ペットホテル、レンタカー、電気会社など幅広いジャンルのお店で楽天ポイントが貯まり、貯まった楽天ポイントでの支払いもできます。楽天ポイントが貯まるお店はまだまだたくさんあるので、気になった方は下記のサイトも見てみてください。

 

楽天ポイントカード:使えるお店

楽天ポイントカードの入手方法

楽天ポイントをお店で貯めるには、楽天ポイントカードが必要です。楽天ポイントカードの入手方法をいくつかご紹介します。

 

・店頭でもらう
楽天ポイントカードは、楽天ポイントカードが使えるお店で無料配布しています。店舗のスタッフに楽天ポイントカードの発行を依頼しましょう。

 

飲食店やドラッグストア、コンビニ、ガソリンスタンドなどさまざまな加盟店で入手でき、加盟店によってカードのデザインは異なります

 

例えば、マクドナルドやくら寿司、後楽園、すき家、コーナン、ツルハドラッグなどではオリジナルデザインが採用されています。発行店とは異なるお店でも、楽天ポイントカードは利用可能です。好みのデザインに合わせて、発行店舗を選ぶと良いでしょう。

 

・アプリをダウンロードする
カードを持ち歩くのが面倒な方や、お店でポイントカードをもらうのが面倒だという方は、スマホでダウンロードできる「楽天ポイントカードアプリ」を利用するのがおすすめです。スマホでアプリをダウンロードして、楽天のユーザーIDとパスワードでログインするだけですぐに楽天ポイントが貯められます。

 

お店で楽天ポイントを貯めるときも、スマホのバーコードを提示するだけでお財布からポイントカードを出す手間もありません。ただし、一部の楽天ポイントカード加盟店ではアプリに対応していない場合もあるので注意しましょう。

 

・楽天カードを入手する
クレジットカードの「楽天カード」には、楽天ポイントカード機能が付帯されています。楽天カードの裏面には楽天ポイントカード番号とバーコードが印字されています。

 

楽天カードを持っているけれど、楽天ポイントカードの機能が付いていないという場合は、カードの切り替えを申し込みましょう。楽天e-NAVIより無料で申し込めます。

 

・Edy-楽天ポイントカードを購入する
Edy-楽天ポイントカードは、楽天ポイントカードと楽天Edyが一体型になったカードです。楽天Edyはチャージ型の電子マネー、全国の楽天Edy加盟店で支払いができます。ポイントの提示だけでなく、楽天Edyでの支払いでさらにポイントが貯まるお得なカードです。

 

Edy-楽天ポイントカードは楽天市場で販売されており、キャラクターなど多数のデザインがあります。可愛い・おしゃれなデザインの楽天ポイントカードを持ちたいという方は、Edy-楽天ポイントカードがおすすめです。

楽天ポイントカードを入手したら利用登録をしよう

楽天ポイントカードを入手したら利用登録をしよう

楽天ポイントカードを入手したら、まずは利用登録をしましょう。ポイントカードを入手したらすぐにポイントを貯めることができますが、そのままでは貯まったポイントが使えません。また、利用登録されていないポイントは「ポイント付与日より12カ月」が有効期限になります。期限が過ぎるとポイントが失効してしまうので、早めに利用登録を行いましょう。

 

利用登録は、楽天ポイントカードサイトで行います。登録するには楽天IDが必要になるため、楽天IDがない方はまずは楽天に会員登録しましょう。会員登録が済んだら、以下の手順で利用登録を行います。

 

(1)楽天ポイントカードサイトのトップ画面で、楽天のユーザーIDとパスワードを入力してログイン
(2)楽天ポイントカード裏面の楽天ポイントカード番号(16桁)とセキュリティーコード(7桁)を入力して、「入力内容を確認する」を押す

 

これで楽天IDと楽天ポイントカードが紐付き、楽天ポイントカードが街でも使えるようになりました。

 

楽天ポイントカードアプリを利用する場合は、Webでの利用登録手続きが不要で、アプリでログインするだけで利用登録が完了します。

楽天ポイントの貯め方・使い方

楽天ポイントの貯め方・使い方

楽天ポイントカードの利用登録が済んだら、街のお店でポイントを貯めて、使えるようになります。くら寿司、はま寿司、大戸屋などの飲食店からコンビニ、スーパー、ガソリンスタンドなど、どのお店でも貯め方・使い方は一緒です。

 

・楽天ポイントの貯め方
楽天ポイント加盟店で、会計時に楽天ポイントカードを提示すると、楽天ポイントが貯まります。もらえる楽天ポイントはお店によって異なり、200円につき1ポイントのお店もあれば、100円につき1ポイントのお店もあるので注意が必要です。

 

例えば、はま寿司の場合は、200円(税込)ごとに1ポイントが貯まり、大戸屋では100円(税抜)につき1ポイントが貯まります。

 

楽天ポイントを貯めるときの手順は、以下のとおりです。

 

(1)楽天ポイントカードを会計前に提示する
(2)支払いをする

 

楽天ポイントカードを提示するだけで、会計額に応じて楽天ポイントが貯まります。会計後の提示ではポイントが付与されないので注意しましょう。

 

・楽天ポイントの使い方
貯まった楽天ポイントは1ポイント=1円として、楽天ポイント加盟店で支払いに利用できます。

 

楽天ポイントを使って支払いをするときの手順は以下のとおりです。

 

(1)会計前に楽天ポイントカードを提示
(2)「楽天ポイントで支払います」とレジの店員さんに伝える
(3)使いたいポイント数を伝え、ポイント払いをする

 

楽天ポイントを使って支払いきれなかった分は、現金など別の支払いも併用可能です。

 

・お得なキャンペーンも実施
楽天ポイント加盟店では、楽天ポイントのお得なキャンペーンも随時実施しています。例えば、はま寿司では過去に「キャンペーンにエントリーすると楽天ポイントが2倍」というようなものを行っていました。

 

利用にはエントリーが必要な場合もあるので、利用するお店でキャンペーンを実施していないか、利用前にチェックしてみてください。お得なキャンペーンを見逃さないよう注意しましょう。

年会費無料でポイントが貯まる!楽天カード

楽天カード
  • 年会費が永年無料
  • 100円につき1ポイント貯まる
  • 安心のセキュリティ

※一部ポイント還元の対象外、または還元率が異なる場合がございます。ポイント還元について詳細を見る

楽天のキャッシュレス決済と合わせたポイントの二重取りがお得

楽天のキャッシュレス決済と合わせたポイントの二重取りがお得

楽天ポイント加盟店では、楽天のキャッシュレス決済と合わせたポイントの二重取りがお得です。それぞれのキャッシュレス決済ともらえる楽天ポイントについて解説します。

 

楽天カード
クレジットカードの「楽天カード」の裏面には楽天ポイントカードのバーコードが付いているため、1枚で楽天ポイントの二重取りができます。楽天カードで支払うと、100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まり、さらに楽天ポイントカードとしてのポイントももらえるということです。

 

例えば、100円につき1ポイントの楽天ポイントがもらえるお店で1,000円のお買い物をして楽天カードで支払った場合、

 

●楽天ポイントカードの提示で10ポイント
●楽天カードのお支払いで10ポイント

合計20ポイントが貯まります。

 

楽天Edy
Edy-楽天ポイントカードは、楽天ポイントカードと楽天Edyが一体になったカードです。楽天ポイントの提示と楽天Edyの支払いが一度にでき、ダブルで楽天ポイントがもらえます。楽天Edyの支払いでもらえるポイントは、200円につき1ポイントです。

 

100円につき1ポイントの楽天ポイントがもらえるお店で1,000円のお買い物をして楽天Edyで支払った場合、

 

●楽天ポイントカードの提示で10ポイント
●楽天Edyのお支払いで5ポイント

 

合計15ポイントが貯まります。楽天Edyへのチャージを楽天カードで行えばさらにポイントが貯まってお得です。

 

楽天ペイ
楽天ペイは、スマホでアプリをダウンロードするだけですぐに使えるQRコード決済です。楽天ペイのポイント還元率は支払い方法によって異なり、楽天カードからチャージした楽天キャッシュで支払った場合、1.5%の高還元率となります。さらに楽天ペイアプリには楽天ポイントカード機能が付いているため、加盟店ではアプリ1つでポイントの二重取りが可能です。

 

100円につき1ポイントの楽天ポイントがもらえるお店で1,000円のお買い物をして楽天ペイで支払った場合、

 

●楽天ポイントカードの提示で10ポイント
●楽天カードからチャージした楽天キャッシュの支払いで15ポイント

 

合計25ポイントが貯まります。

まとめ

楽天ポイントは、楽天市場などネットのお買い物だけでなく、街の多くのお店でもどんどん貯まるポイントです。街のお店で楽天ポイントを貯めるには、楽天ポイントカードを入手する必要があります。楽天のキャッシュレス決済と併用すれば、さらにポイントが貯まります。普段使う街のお店で、楽天ポイントを貯めてお得に買い物をしましょう!

このテーマに関する気になるポイント!

  • 楽天ポイントが貯まるお店は?

    飲食店やスーパー、コンビニ、百貨店、ガソリンスタンド、ドラッグストアなど多数の加盟店で貯まります。

  • 街のお店で楽天ポイントを貯めるにはどうすればいい?

    楽天ポイントカードを入手して、利用登録が済んだらすぐにポイントが貯められます。

  • お店での楽天ポイントカードの使い方は?

    レジでのお会計前に楽天ポイントカードを提示するだけです。

  • 楽天ポイントのお得な貯め方は?

    楽天ポイントカードと楽天のキャッシュレス決済を併用するとさらに楽天ポイントが貯まります。

まきあん
この記事を書いた人
ファイナンシャル・プランナー(2級FP技能士)
まきあん

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

元栄養士で現在フリーのWEBライターとして活動している、まきあんです。基本的なお金の知識を身に付けたいと思い、独学でFP2級を取得しました。お金に関する知識や生活に役立つ情報を分かりやすく発信していきます。

この記事をチェックした人にはコチラ!





LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/15~2024/06/19)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car