現在地
トップ > セキュリティ > はじめてクレジットカードを利用される方へ

初めてクレジットカードを利用される方へ  トラブルにご注意ください

クレジットカードは絶対他人に貸さない

貸与を受け、署名欄に署名をした名義人以外はクレジットカードを使用することはできません。

クレジットカードを他人へ貸与したり、質入れしたりすることはできません。トラブルが発生した場合、その責任はカードの貸与を受けた名義人が負うこととなります。
「迷惑をかけないから」と甘い言葉に騙され、自分の名義を取引などの為に他人に貸してしまった場合、貸した名義人が全て責任を追う事となります。
他人に名義を貸すことは絶対にしないようにご注意ください。

ご利用金額はしっかりと確認しましょう

利用金額を確認のうえサイン、または暗証番号のご入力をお願いします。

クレジットカードのご利用時、端末機へ暗証番号の入力もしくはサインをする際、カード利用明細票の利用金額を確認してから承認をするようにしましょう。特に海外では、表示が現地通貨でされているのか、それとも日本円でされているのか、チップが記載されているかなどの確認が大切です。

カード情報のお取扱いにはご注意ください

SNSやインターネット上へのカード番号の入力には十分ご注意ください。

クレジットカード番号を入力することは、「お客様がサービス提供会社との契約を承認した」とみなされ、お客様ご自身に支払責任が発生することがございます。
契約内容や金額は必ず確認し、納得したうえでカード番号を入力してください。日本国内のサイト上では法令等で、住所・電話番号・メールアドレス・責任者名を表示する義務がありますが、海外の会社が日本語表記していることもありますので十分確認をしましょう。

※利用先との契約解除、サービス内容に関するお問い合わせはお客様ご自身で直接サービス提供会社へお問い合わせください。
※お客様のご契約に関して、カード会社がお客様に代わっての契約解除や請求内容等について訂正等をすることはありません。

なお、ご不明な場合は、消費生活全般に関する苦情やお問い合わせなど「消費生活センター」等へご相談されることをお勧めいたします。また、カードのお取り扱い・ご利用についての注意事項、当社の不正への取り組み、よくある手口・トラブルの事例をまとめた弊社ホームページ「セキュリティサービス」もあわせてご確認ください。

トップへ戻る

セキュリティサービス
一覧ページへ
カードをお受け取りに
なられたら
より安心してご利用
いただくために
カードご利用後の万が一のトラブルに際して
楽天カードの
セキュリティ体制
お客様にご注意
いただきたいこと

楽天×FCバルセロナ 特設ページ