節約生活にはどのようなものがある?楽しく節約する方法を紹介します!

リリース日:2021/01/28 更新日:2021/01/28

お金を貯めるために節約生活を始めたくても、どこから手をつければいいか分からず悩む方は多いのではないでしょうか。今回は節約生活を続けるためのコツやおすすめの節約術について解説します。

節約生活にはどのようなものがある?楽しく節約する方法を紹介します!
  1. 節約生活を続けるためのコツ
  2. 無理なく続けられる節約術を紹介
  3. ポイント利用でお得に買い物

節約生活を続けるためのコツ

節約生活を続けるためのコツ

節約で大切なのは、少しの間だけお金を切り詰めるのではなく、日常的に意識して節約生活を長続きさせることです。お金を貯める習慣を身につければ、自然とお金が貯まるようになります。節約生活を続けるためのコツを紹介します。

 

・節約の目的と具体的な目標を決める
節約生活をスタートする前に、なんのために節約するのかという目的と、具体的な目標を決めることが大切です。目的がないまま節約を始めてもモチベーションが上がらないため、節約生活は長続きしません。

 

「旅行に行くため」「欲しいものを買いたい」「子どもの教育費のため」など、節約を始めようと思ったきっかけがあるはずです。その目的のために、どれくらいの金額を貯める必要があるのか、毎月いくら節約する必要があるのか具体的な金額を決めましょう。

 

節約の目標金額は、まずは月1万円など達成しやすい金額に設定するのがおすすめです。目標をクリアすれば達成感を得られるため、楽しく節約生活を続けることができるでしょう。

 

・家計簿をつけて家計の収支を把握
節約ができない人にありがちなのが、毎月いくらお金を使っているのか把握していないことです。家計簿をつけて、食費や水道光熱費、通信費、交際費、被服費などにいくら使っているかきちんと把握することで、どの支出に無駄があるのか知ることができます。毎月の貯蓄額を記載して目に見えるようにすれば、モチベーションアップにも繋がるでしょう。

 

・無理な節約はしない
節約生活と聞くと、安い食材を買うためにスーパーを回る、冬でも冷たい水で洗い物をする、など努力が必要な節約を思い浮かべる人もいるでしょう。しかし、このような無理が必要な節約生活は長続きしないのでおすすめできません。無理な節約はやめて、楽しく続けられる節約術を見つけてみましょう。

無理なく続けられる節約術を紹介

無理なく続けられる節約術を紹介

ここからは、誰でも簡単に楽しく続けられる節約術を紹介します。

 

・スマホの料金を見直す
スマートフォンを大手キャリアで契約している方は、無駄なオプションがついていないか確認しましょう。また、大手キャリアから格安SIMに乗り換えるだけでスマホの料金を各段に節約できます。格安SIMであればスマホ料金は2,000円~3,000円程度です。面倒くさそうと思って敬遠している方も乗り換えを検討してみてください。

 

・光熱費の見直し
電気自由化により、別の電力会社に乗り換えできるようになりました。なんとなく今までと同じ電力会社を利用していた方は、プランの見直しや電力会社の乗り換えで電気代を安くできるかもしれません。例えば、ガスと電気がセットのプランを提供している会社を選べば、光熱費の削減が期待できます。

 

・保険の見直し
生命保険や医療保険は、公的保険や貯蓄では不足する金額を補うものです。保険金がたくさん貰えた方が良いと安易に考えて、保険料が高額なものに加入していないでしょうか。例えば、子どもがいないのであれば高額な生命保険は必要ありません。不要な特約や保障がついていないか保険を見直してみましょう。

 

・不必要なサービスの解約
ジムや習い事のほか、サブスクリプションサービスなど毎月お金がかかるものは本当に必要なのか見直しをしましょう。サブスクリプションサービスとは定額制のサービスのことで、「Netflix」や「Hulu」などの動画配信サービスや「Spotify」、「Apple Music」などの音楽ストリーミングサービスなどがその一例です。毎月自動で引き落としされるため、使っている感覚がないまま支出が増えてしまいます。

 

・「安いから買う」はやめる
支出を減らすには、無駄な買い物を減らすのが一番です。セールで半額の衣料品を見つけて、買うつもりがなかったのについつい買ってしまってはいませんか?安いから買ったものは、タンスの肥やしになりがちです。本当に欲しいものだけを使うようにすれば、大切に使うようになるので、長い目で見て節約になります。

ポイント利用でお得に買い物

ポイント利用でお得に買い物

「お得」に目がない方は、ポイントを貯めて貯まったポイントで買い物をすれば、楽しく節約生活が続けられるでしょう。普段から手持ちのポイントカードが使えるお店での買い物を心がけるだけで、食費や日用品費用の節約になります。

 

楽天ポイントカードは、街のポイントが貯まるお店で買い物するだけで、楽天ポイントが貯められるカードです。ファミリーマートなどのコンビニはもちろん、スーパーやドラッグストア、飲食店などのさまざまなお店で利用ができます。貯まったポイントは1ポイント1円として、街のお店や、楽天市場・楽天ブックスなど楽天グループの各サービスでも利用可能です。

 

節約生活は続けることがなによりも大切です。楽しくコツコツ節約して、少しずつお金を貯めていきましょう。お金が貯まって余裕ができたら、投資にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。楽天証券は、楽天ポイントでの投資もできるため初心者でも始めやすいのが特徴です。ぜひチェックしてみてください。

まきあん
この記事を書いた人
ファイナンシャル・プランナー(2級FP技能士)
まきあん

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

元栄養士で現在フリーのWEBライターとして活動している、まきあんです。基本的なお金の知識を身に付けたいと思い、独学でFP2級を取得しました。お金に関する知識や生活に役立つ情報を分かりやすく発信していきます。

この記事をチェックした人にはコチラ!




LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/07~2024/06/11)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car