クレジットカードのステータスって?一般カードにないお得なサービスの選び方

リリース日:2021/11/08 更新日:2023/11/28
まきあん
この記事を書いた人

まきあん

この記事を書いた人

まきあん

元栄養士で現在フリーのWEBライターとして活動している、まきあんです。基本的なお金の知識を身に付けたいと思い、独学でFP2級を取得しました。お金に関する知識や生活に役立つ情報を分かりやすく発信していきます。

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

クレジットカードのステータスとは,具体的にどのようなものを指すのかご存じでしょうか。ステータスの高さはさまざまな要因が関係します。この記事では,高ステータスカードの特徴や注意点,おすすめのステータスカードを紹介します。

  1. クレジットカードのステータスとは?
  2. 高ステータスカードのメリットは?
  3. ステータスが高いクレジットカードの注意点
  4. 楽天カードが発行するステータスカード
  5. まとめ

※2023年12月1日(金)より、年会費有料の楽天カードに関するサービス内容は一部変更となりました。詳しくはこちらよりご確認ください。

クレジットカードのステータスとは?

クレジットカードのステータスとは?

クレジットカードのステータスとは、そのカードに対する社会的評価や信頼性のこと。ステータスといっても明確な基準があるわけではありませんが、カードのランクや発行会社などによって、社会的にある程度の位置づけがされています。具体的にどのようなクレジットカードをステータスが高いというのか解説します。

 

・カードのランクによるステータス
ステータスを決める大きな基準となるのが、クレジットカードのランクです。カード会社によって用意されている種類や名称は異なりますが、一般的には「一般カード」「ゴールドカード」「プラチナカード」「ブラックカード」の順にランクが高くなり、同じカード会社が発行している同じ種類のカードでも、ランクが高いほどステータスが高くなるとされています。

 

ランクが高いカードは一般のカードに比べて年会費が高く、入会基準も厳しくなっています。このようなカードを持てることが、社会的地位や信頼性の証しとなるのです。

 

・発行会社や国際ブランドのステータス
クレジットカードはランクだけでなく、カードを発行している会社によってもステータスが決まります。クレジットカードは、発行会社によって大きく「流通系」「信販系」「銀行系」の3つに分けられます。このうちとりわけステータスが高いと考えられるのは銀行系クレジットカードです。

 

また、国際ブランドの種類(JCB、Visa、MasterCard、American Express、Diners Clubなど)によっても、ステータスが変わります。中でも、国際ブランドが自社で発行しているクレジットカードは「プロパーカード」と呼ばれ、ステータスが高いとされています

高ステータスカードのメリットは?

高ステータスカードのメリットは?

ステータスの高いクレジットカードを持つメリットはどのようなものなのでしょうか。以下ひとつひとつ解説していきます。

 

・持っているだけで信頼性が高まる
ステータスが高いカードは年会費が高額かつ入会基準も他のカードに比べて厳しく、誰もが所有できるわけではありません。安定した収入やカード会社からの信用が必要になるため、高ステータスカードを持っているだけで自身の社会的地位・信頼性を証明できます。高ステータスカードは金属製など見た目も高級感のあるものが多く、所有していることで満足感も得られるでしょう。

・充実したサービスが受けられる
充実したサービスが受けられるのも、高ステータスカードの特徴です。ステータスの高いカードは一般カードに比べて年会費が高額になりますが、その分付帯するサービスや特典もより充実したものになります。

 

ホテルやレストランの優先予約や割引をしてもらえるサービス、旅行の手配をしてもらえるコンシェルジュサービスなど、一般カードでは利用できないサービスが利用可能です。特に魅力的なサービスが空港ラウンジの利用です。ステータスの高いカードを持っていれば出張や旅行で飛行機に乗る際、出発までの待ち時間をゆったりと過ごせるでしょう。旅行保険やショッピング保険も、高ステータスカードになるほど手厚いものになっていきます。

 

・利用限度額が高い
カードの利用限度額はカード会社や利用状況によって異なるため一概にはいえませんが、ステータスが高いカードほど利用限度額が高い傾向にあります。クレジットカードの利用額が多い人にとっては、限度額を気にせず利用できることが大きなメリットといえるでしょう。

 

・ポイント還元率が高い
高ステータスのカードは、ポイント還元率が高かったり、ポイントアップサービスが利用できたりすることがあります。例えば楽天プレミアムカードでは、楽天市場の利用でポイントが最大+4倍になり、誕生月はさらに+1倍の特典があります。

 

高ステータスカードは一般カードに比べて年会費が高額ですが、ポイントアップサービスを活用すれば年会費以上にポイントを獲得できる可能性もあるということです。

ステータスが高いクレジットカードの注意点

ステータスが高いクレジットカードの注意点

一方、ステータスが高いクレジットカードには注意点があります。

 

・年会費が高い
一般的に、ステータスの高いカードは年会費が高く設定されています。ゴールドやプラチナのカードの場合、一般的に年会費は1万円以上のものが多く、負担に感じる人もいるでしょう。ただし、年会費無料のものが多い一般カードと異なる点として、年会費が高い分充実したサービスや保険が付帯されています。

 

・審査が厳しい
ステータスが高いクレジットカードは他のカードに比べて審査も厳しくなります。審査の詳細についてはどのクレジットカード会社も明らかにしていませんが、安定した収入や継続したカードの利用実績などの基準が設けられていると考えて間違いないでしょう。

 

また、特にステータスが高いとされているブラックカードは、クレジットカード会社からのインビテーション(招待状)がなければ申し込みすらできないことも。ステータスの高いカードを持ちたいのであれば、同じカード会社のランクの低いカードで利用実績を積むという方法があります。

楽天カードが発行するステータスカード

口座名義の変更方法

まとめ

今回は、クレジットカードのステータスについて解説しました。ステータスの高いカードには魅力的なサービスや特典があるので、ぜひ1枚持っておきたいものです。ただし、年会費が高く入会審査も厳しくなるため、自分に適したカードを選ぶようにしましょう。

 

年会費も比較的割安で、充実したサービスが付帯されているのが「楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」です。ステータスが高くお得なカードを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

このテーマに関する気になるポイント!

  • クレジットカードのステータスとは?

    カードが持つ社会的評価や信頼性を表します。カードのランクや発行会社によって、ステータスの位置づけがされます。

  • ステータスが高いカードのメリットは?

    付帯サービスや特典が充実していることと、持っているだけで社会的・経済的な信用を示せることです。

  • ステータスが高いカードの注意点は?

    年会費が高額、入会審査が厳しいといった注意点があります。

  • おすすめのステータスカードは?

    楽天カードの「楽天ゴールドカード」は、年会費も手頃でラウンジサービスが付帯されているのでおすすめです。

楽天カードは、楽天カード株式会社が発行している年会費無料のクレジットカードです。楽天ポイントがザクザク貯まることでもお馴染みで、すでに持っている方も多いのではないでしょうか。

 

楽天カードの上位カードとされているのが、「楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」です。それぞれのカードの特徴を紹介します。

 

<楽天ゴールドカード>

画像出典:楽天ゴールドカード

 

楽天ゴールドカードは優待サービスが付帯された、ワンランク上のステータスを持つクレジットカードです。年会費が2,200円(税込)とゴールドカードの中ではリーズナブルであるにもかかわらず、サービスが充実しているのが最大の魅力です。空港ラウンジやトラベルデスクの利用といった特典が付帯していて、お得なカードといえます。

 

・主に国内の空港ラウンジが年2回まで無料で利用できる
楽天ゴールドカードには、出張や旅行の待ち時間を快適に過ごせる空港ラウンジサービスが付帯しています。

 

利用できる空港は、成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港セントレア、新千歳空港、福岡空港などの国内主要空港のほか、海外ではホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港が利用可能。各空港のラウンジを年に2回まで無料で利用できます。

 

・ETCカードが無料
楽天ゴールドカード会員には、通常年会費550円(税込)がかかる楽天ETCカードが無料で発行されます。ETCカードがあれば高速道路の料金所をスムーズに通過できて便利です。出張や旅行で車を使う機会が多い方は、利用を検討してみるとよいでしょう。

 

・世界38カ所のトラベルデスクが無料で利用可能
楽天ゴールドカードがあれば、パリ・上海・ニューヨーク・ホノルル・ミラノなど、世界38拠点のトラベルデスクを利用できます。トラベルデスクでは以下のようなサービスが用意されています。

 

・パスポートやカードの紛失・盗難、病気やケガなどの緊急時の案内
・観光情報の紹介
・各種レストラン・オプショナルツアーの予約や手配

 

出張や旅行時のトラブルにも、楽天ゴールドカードがあれば安心です。

 

<楽天プレミアムカード>

楽天プレミアムカード

画像出典:楽天プレミアムカード

 

楽天プレミアムカードは、楽天ゴールドカードよりもワンランク上のクレジットカードです。年会費は1万1,000円(税込)と楽天ゴールドカードよりも高くなりますが、さらに充実したサービスが受けられます。全世界の空港ラウンジが利用できるプライオリティパスや、選べるポイントアップサービスが特に魅力的です。ステータスの高いカードを求める方は、楽天プレミアムカードを検討してみると良いでしょう。

 

・プライオリティパスに無料申し込みできる
楽天プレミアムカードに入会すると、プライオリティパスへの無料申し込みが可能です。プライオリティパスとは、世界148ヵ国1,300ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる会員制サービスです。無料の軽食やソフトドリンク、アルコールなどが用意されているラウンジもあり、出発までの時間をゆったりと過ごせます。

 

・目的に合わせて3つの優待サービスを選べる
楽天プレミアムカードでは3つの優待サービスが用意されており、好きなサービスを1つ選ぶことができます。3つの優待サービスの内容は以下のとおりです。

 

【楽天市場コース】
・毎週火曜日・木曜日に楽天市場で買い物をするとポイント還元率が+1倍

 

【トラベルコース】
・楽天トラベルのオンライン決済利用でポイント還元率が+1倍
・自宅から空港、空港から自宅への手荷物宅配サービス

 

【エンタメコース】
・楽天TV利用分ポイント還元率が+1倍
・楽天ブックス利用分ポイント還元率が+1倍

 

お買い物好きの方は「楽天市場コース」、出張や旅行が多い方なら「トラベルコース」、映画や読書好きなら「エンタメコース」と、ライフスタイルに合わせて選びやすい内容です。

 

・付帯保険が充実してい
楽天プレミアムカードには、最高5,000万円補償の海外旅行保険・国内旅行傷害保険が自動付帯、さらに楽天プレミアムカードで購入した商品に対する最高300万円の動産総合保険も付帯されています。

 

通常の楽天カードの場合、海外旅行保険は最高2,000万円が付帯していますが、比較するとかなり充実した内容といえるでしょう。旅行や出張の際にも、楽天プレミアムカードがあれば安心です。

この記事をチェックした人にはコチラ!


LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/02/27~2024/03/02)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今週のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー