クレジットカードのキャッシングとは?手持ちがなく現金が欲しいときのために利用方法を解説!

リリース日:2024/05/02 更新日:2024/05/01

クレジットカードのキャッシングは、手持ちの現金がないときや、急な出費でお金が必要なときに役に立つサービスです。

全国の銀行やコンビニのATM・インターネットなどで申し込みができ、すぐに現金を準備できるため便利ですが、利用前に確認しておきたい注意点もあります。

今回は、クレジットカードのキャッシングの基本的な知識や利用上の注意点、利用方法を詳しく解説します。

※キャッシングをご利用の際は、貸付条件の確認をし、計画的にご利用ください。

年会費無料でポイントが貯まる!楽天カード

楽天カード
  • 年会費が永年無料
  • 100円につき1ポイント貯まる
  • 安心のセキュリティ

※一部ポイント還元の対象外、または還元率が異なる場合がございます。ポイント還元について詳細を見る

  1. クレジットカードのキャッシングとは
  2. クレジットカードのキャッシングの利用方法(ネット・ATM・海外)
  3. クレジットカードのキャッシングの返済方法
  4. クレジットカードのキャッシングのメリット
  5. クレジットカードのキャッシングの注意点
  6. クレジットカードのキャッシングの審査
  7. 手持ちの現金がないときはキャッシングを検討しよう

クレジットカードのキャッシングとは

クレジットカードのキャッシングとは

クレジットカードのキャッシングとは、クレジットカードを利用して現金を借りられるサービスのことです。ATMやキャッシュディスペンサー(CD)で引き出せるほか、インターネットや電話などで申し込み、指定した銀行口座へ振り込んでもらえるケースもあります。

 

最短即日で借り入れられる場合もあるため、急な出費に対応できる点は、キャッシングのメリットのひとつです。

 

クレジットカードには通常、ショッピング枠とキャッシング枠が設けられており、ショッピング枠はお買い物や公共料金、電話料金などの支払いに利用できます。一方、キャッシング枠は現金を借りるための利用枠で、直接支払いには利用できませんが、借りた現金の使い道は自由です。

 

それぞれの利用枠における限度額は、クレジットカードを申し込んだ時点で年収や勤め先・勤続年数・勤め先の規模・信用情報などをもとに決められています。なお、クレジットカードの利用状況が良い、年収が上がったなどの条件が整えば利用限度額が増額される可能性もあります。

キャッシングとカードローンの違い

急な出費に対応する方法として、カードローンも挙げられます。以下の表でキャッシングとカードローンの違いを確認しておきましょう。

キャッシングとカードローンの違い

キャッシング カードローン
定義 クレジットカードに付帯する短期的な現金借入機能 銀行や消費者金融が提供する現金借入専用サービス
利用限度額 一般的にカードローンに比べて小さい 一般的にキャッシングに比べて大きい
返済方法 1回払いやリボ払いなど 1回払いや分割払い、リボ払いなど
金利 比較的高い 比較的低い
目的 短期的な現金のニーズに対応 大きな金額や長期的な借り入れニーズに対応
申し込みプロセス クレジットカードの申込時に設定されるケースが多い 専用の申し込みと審査が必要
 

カードローンは専用の申し込みや審査が必要で、収入証明書などの書類の提出を求められるケースもあります。審査にかかる時間はローン会社によって異なりますが、キャッシングと比較して時間がかかるケースが多いでしょう。

 

一方、キャッシングはあくまでもクレジットカードに付帯されているサービスです。クレジットカードを申し込んだ時点でキャッシング枠が設けられるケースが多く、その場合は改めてキャッシングのサービスを申し込む必要はありません。

 

キャッシングなら最短即日で現金を用意できるため、利便性が高いといえます。ただし、カードローンのほうが利用限度額は高く、金利が低い傾向にあります。

 

急な出費で急いで現金が必要なときや、短期的な借り入れですぐに返済できるときなどは、カードローンよりもキャッシングの利用を検討してみると良いでしょう。

クレジットカードのキャッシングの利用方法(ネット・ATM・海外)

クレジットカードのキャッシングの利用方法(ネット・ATM・海外)

クレジットカードのキャッシングの主な利用方法として、以下の3つを解説します。

 

  • インターネット
  • ATM
  • 海外キャッシング

それぞれの特徴を確認しておきましょう。

インターネット

ATMや店舗に出向かずに、インターネットでキャッシング手続きを完結できるサービスです。ネットキャッシングという言葉があるほど一般的になっています。

 

自宅や外出先などから、パソコンやスマートフォンを使用してオンラインで申し込みが完了するため、移動中の電車などでも手続きできます。忙しくて時間が取れない方にも利用しやすいサービスといえるでしょう。

 

申し込みが完了すると、指定した口座に現金が振り込まれます。公共料金の引落日が近いといった、急ぎで口座への入金が必要なときにも便利です。

 

ネットキャッシングは、キャッシング機能付きのクレジットカードやカードローンに対応しています。ただし、すべてのカードやローンがネットキャッシングを提供しているわけではないため、利用前に確認が必要です。

ATM

全国のあらゆるコンビニや銀行のATM、キャッシュディスペンサー(CD)でクレジットカードのキャッシングを利用できます

 

ATMの操作手順はATMの種類によって異なりますが、おおむね以下のとおりです。

ATMを利用したキャッシング手順

 

  1. カード挿入
  2. 「ご出金(借入)」を押す
  3. 暗証番号を入力する
  4. 希望金額を入力する(通常、1万円単位での入力)
  5. 返済方法を選択する(「リボ」や「1回払い」など返済方法を選択)
  6. 取引完了(カードと利用明細、現金を受け取る)

ATMに表示される画面の指示に従って進めば希望する金額の現金をその場で借りられます。ただしキャッシングには限度額があり、希望する金額を借りられない可能性もあるため、事前に限度額を確認しておきましょう。

 

海外キャッシング

クレジットカードのキャッシングには、海外のATMで現地通貨を引き出す機能があります。海外でキャッシングを利用すれば、現地に大金を持ち込まずに済むうえに、両替の手間も省けて便利です。

 

海外ではクレジットカードも利用できますが、現金が必要な場面も少なくありません。例えば代表的なシーンとして、タクシーやホテルでのチップ、路面店での買い物などが挙げられます。

 

現地ATMの利用手順は国内での利用手順と大きな違いはありません。ただし日本語表記が選択できないケースも多いため、言葉の意味をしっかりと把握する必要があります。

 

なお、カード会社によっては海外でのキャッシングに対応していないケースもあるため、利用可否や海外での利用限度額などを出発する前に確認しておきましょう。また、両替の手数料とキャッシング手数料の比較も大切です。




クレジットカードのキャッシングの返済方法

クレジットカードのキャッシングの返済方法

クレジットカードのキャッシングにおける返済方法は、主に「1回払い」と「リボ払い」の2つです。それぞれの特徴を以下の表で確認しておきましょう。

1回払いとリボ払い

1回払い リボ払い
返済方法 決まった日に全額返済 毎月一定の金額を返済
返済額 借入金額に利息を加えた全額 事前に設定した一定額
返済期間 通常は翌月に全額返済 分割して返済
金額によっては長期
利息負担 短期間のため比較的少ない 長期間のため大きくなる可能性がある
利用シーン 翌月に全額返済が可能な場合 返済を複数回に分けたい場合
長期間の返済計画を立てられる場合
総返済額 借入額に応じて大きな返済が必要 毎月の返済額は小さい
総返済額は1回払いに比べて大きくなる
 

1回払いは基本的にキャッシングした翌月に全額を返済する方法で、利息負担が軽く長期の返済計画を立てる必要がありません。生活に支障なく全額返済できる目処が立っているときは、1回払いを選択すると良いでしょう。

 

一方、リボ払いは事前に設定した返済額を毎月返済していく方法です。返済する金額は自分で設定できるケースが多いため、返済計画を立てやすく生活への負担も少ないといえます。

 

ただしリボ払いの場合、利息の負担が継続するため返済総額は1回払いと比較して大きくなる点を覚えておきましょう。

クレジットカードのキャッシングのメリット

クレジットカードのキャッシングのメリット

クレジットカードのキャッシングにおける主なメリットは以下の4つです。

 

  • 急な出費に対応できる
  • 手続きが簡単
  • 海外でも利用可能
  • 返済方法も柔軟

クレジットカードのキャッシングは、最短で即日現金を用意できる点が大きなメリットのひとつです。急な出費に対応する方法として、覚えておくと役に立つ場面があるでしょう。

 

手続きは全国のATMやインターネットでも可能です。時間や場所にかかわらず申し込みができ、口座振込できるケースもあるため引き落としにも対応できます。

 

また海外でも利用できるため、見知らぬ土地で大金を持ち歩く必要もなく防犯上も安心です。返済方法も柔軟なため、毎月のリボ払いや1回払いなど生活にあわせて選択しましょう。

クレジットカードのキャッシングの注意点

クレジットカードのキャッシングの注意点

キャッシングの利用にはメリットだけでなく、以下のような注意点もあります。

 

  • 比較的金利が高い
  • 返済計画が重要
  • 利用した分ショッピング枠が減る

キャッシングの金利は通常のカードローンなどに比べて高く設定されており、利息の支払い負担が大きくなる傾向があります。リボ払いなどで月々の返済額を抑えられるため負担を感じにくいかもしれませんが、必ず返済計画を立てて利用しましょう。

 

キャッシングには限度額があります。計画的な返済のためにも、利用額は自分でコントロールしましょう。利用額が大きくなるほど返済の負担も大きくなります。

 

またキャッシング枠を利用すると、その分ショッピング枠が減る点も覚えておきましょう。キャッシングを利用したばかりに、買いたいものを買えなくなってしまう可能性もあります。

 

大きなお買い物の予定がある方は、キャッシングの利用を控えるなど計画的に利用しましょう。

クレジットカードのキャッシングの審査

クレジットカードのキャッシングの審査

キャッシング枠を希望する際には審査があります。

 

キャッシング枠は、クレジットカードを申し込む際に希望枠を選択することができます。


キャッシング枠を希望した場合は、クレジットカード作成可否と同時にキャッシング枠の利用可否も決定しますが、クレジットカードの作成後にキャッシングサービスの申し込みができる場合もあります。

 

カード作成後にキャッシング枠を申し込む場合は改めて審査が行われます。

 

キャッシングの審査では、年収や勤務先・勤続年数・家族構成・そのほかの借り入れを含む信用情報などを元に判断され、利用限度額が決まります。

 

審査には運転免許証やマイナンバーカード、住民票などの本人確認書類と、場合によっては収入を証明する書類の提出が求められます。スムーズな審査のために、不備なく揃えましょう。

手持ちの現金がないときはキャッシングを検討しよう

手持ちの現金がないときはキャッシングを検討しよう

クレジットカードのキャッシングは手持ちの現金がないときに便利なサービスです。急な出費の対応にはキャッシングを検討しましょう。

楽天カードのキャッシングはコンビニや銀行ATMでの引き出し、ネット申し込みによる銀行口座への振り込み、海外での利用にも対応しています(※)。

 

※キャッシングをご利用の際は、貸付条件の確認をし、計画的にご利用ください。
※カードブランドがAmerican Expressのカードは、海外キャッシングが利用できません。

 

※この記事は2024年2月時点の情報をもとに作成しております。

このテーマに関する気になるポイント!

  • クレジットカードのキャッシングって何?

    クレジットカードのキャッシングとは、カード会社から一時的に現金を借りるサービスのことです。銀行やコンビニのATM、インターネットなどで利用できます。

  • キャッシングに利用限度額はある?

    はい。キャッシングの利用限度額は、カード会社によって設定されており、個人の信用情報などに基づいて決定されます。

  • 海外でキャッシングを利用することはできますか?

    はい。多くのクレジットカードは、海外のATMでもキャッシングを利用できますが、一部対応していないクレジットカードもあるため、利用予定がある場合は事前に確認しておきましょう。

Tsun
この記事を書いた人
ファイナンシャル・プランナー(2級FP技能士)
Tsun

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

現役の生命保険営業マン。FP2級資格を保有し、個人のライフプラン、マネープランから適切な保険の組み立てを提案しています。個人的にはFXでのデイトレードを得意とし、現在も積極的に運用中。




LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/16~2024/06/20)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car