クレジットカードで分割払いができないのはなぜ?原因と対策について解説

リリース日:2023/07/26 更新日:2024/02/14

ここでは、クレジットカードで分割払いができない場合の主な原因と対処法を紹介します。クレジットカードで分割払いができないときは、店舗側、利用者側、クレジットカード自体のいずれかに原因があると考えられます。事前に考えられる原因を把握して対処法を確認しておきましょう。

  1. クレジットカードの分割払いができない理由
  2. 分割払いができない状況を回避するためには?
  3. クレジットカードは計画的に利用しよう

クレジットカードの分割払いができない理由

クレジットカードは「手持ちの現金がなくても支払いができる」「インターネットショッピングがしやすい」などのほか、「分割払いができる」という点もメリットとして挙げられます。

 

しかし、場合によっては分割払いができないこともあります。よくある理由として、次のものが挙げられます。

 

  • 店舗が1回払いにしか対応していない
  • クレジットカードがご自身の希望する分割回数に対応していない
  • 利用可能額を超えている
  • 支払いを延滞している

それぞれの理由と対処法について見ていきましょう。

店舗が1回払いにしか対応していない

クレジットカードで分割払いができない主な原因としては、店舗が1回払いにしか対応していないことが挙げられます。

 

クレジットカードの利用規約では、それぞれのカードに分割払いが可能な回数が定められています。しかし、クレジットカードがさまざまな回数の分割払いに対応していても店舗側が対応していない可能性があるので注意が必要です。店舗によっては1回払いにしか対応していないこともあり、その場合、消費者は1回払いしか選択することができません。

 

店舗側に「1回払いにしか対応していません」と伝えられたときは、分割払いではなく1回払いを選びましょう。また、現金などクレジットカード以外の支払い方法も検討しましょう。

クレジットカードが希望する分割回数に対応していない

クレジットカードで分割払いができないときは、保有するクレジットカードが希望する分割回数に対応していないことが原因であることも考えられます。

 

クレジットカードによって、利用可能な分割回数が異なります。まずはクレジットカードの利用規約を確認し、対応可能な分割回数を調べておきましょう。

 

希望する分割回数がないときは、1回払いで支払う、分割回数に対応できる別のクレジットカードを保有している場合は支払いするクレジットカードを変更する、などの代替対応を行いましょう。

利用可能額を超えている

利用者側に原因があり、クレジットカードで分割払いができないこともあります。クレジットカードには利用可能枠があり、利用可能枠から利用残高を引いたものが利用可能額となります。利用可能額を超えた場合は、分割払いだけでなくカード払いそのものができなくなってしまいます。

 

クレジットカードを利用するときは、常に現在の利用可能額を把握しておきましょう。クレジットカードの利用可能枠が50万円の設定であっても、ショッピングなどで30万円をすでにカード払いしていれば、利用可能額はその分差し引かれた20万円となります。

 

また、クレジットカードの利用可能額が残っていても、割賦枠がないため分割に変更できないケースもあります。割賦枠とは、ボーナス払い・分割払い・リボ払いのご利用可能枠の上限です。

 

保有しているクレジットカードの公式サイトのマイページなどがあれば、利用可能額や割賦枠を事前に確認しておきましょう。

支払いを延滞している

消費者側の原因としては、支払いの遅延も考えられます。請求金額の支払いを延滞しているときは、利用可能額を超えたときと同様、分割払いだけでなくカード払いそのものができなくなってしまうことがあります。

 

支払いの延滞が原因で分割払いを利用できないときは、まずは延滞を解消しなくてはいけません。カード会社に連絡し、滞納している金額を支払いましょう。

 

なお、延滞を解消しても場合によってはカードの利用停止が解除されない可能性もあります。延滞を解消してもクレジットカードが使えないときはカード会社にお問い合わせください。

分割払いができない状況を回避するためには?

金額が大きなお買い物をするときには、分割払いができないと不便に感じることもあるかもしれません。分割払いできない状況を回避するためにできることを、お買い物の前にできる対策とお買い物の後にできる対策に分けて解説します。

お買い物の前にできる対策

お買い物の前に、クレジットカードの支払いルールをしっかりと把握しておきましょう。クレジットカード側で対応している分割回数や、店舗側で対応している分割回数、クレジットカードの利用可能額を把握しておくと、スムーズな支払いが可能になります。

 

また、滞りなく支払いをすることも大切なポイントです。カード払いの支払い方法はいくつかありますが、代表的なのは銀行口座からの引き落としです。引き落とし日までに口座に入金しておくこと、カード会社からの連絡にはすぐに対応することなどを心がけましょう。

お買い物の後にできる対策

お買い物の後には、クレジットカードの最新の利用可能額を把握しておくことが大切です。複数のクレジットカードを保有している方は、クレジットカードそれぞれの利用可能額を正確に把握しておきましょう。

年会費無料でポイントが貯まる!楽天カード

楽天カード
  • 年会費が永年無料
  • 100円につき1ポイント貯まる
  • 安心のセキュリティ

※一部ポイント還元の対象外、または還元率が異なる場合がございます。ポイント還元について詳細を見る

クレジットカードは計画的に利用しよう

クレジットカードは、現金を持たずにお買い物ができる便利な支払い手段です。上手に使いこなすためにも、常に利用残高や利用可能額を把握しておきましょう。また、ご自身が保有するクレジットカードで対応している分割回数も事前に把握しておくと、よりスムーズな支払いが可能になります。

 

クレジットカードを選ぶときは、オンラインで利用可能枠や利用可能額を確認できるか注目してみましょう。

楽天カードでは、楽天カード会員様専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」で利用可能額を確認できます。支払い回数をあとから変更できる場合もあるので、計画的な支払いに役立ててください。

 

これからクレジットカードの申し込みを考えており、ご自身の支払いが管理しやすいカードをお探しの方は、支出をしっかりと管理できる楽天カードをご検討ください。

 

楽天カードは年会費永年無料で保有することができ、維持費を気にせずに保有することも可能です。

 

【年会費永年無料】楽天カード

 

※この記事は2023年7月時点の情報をもとに作成しております。

このテーマに関する気になるポイント!

  • クレジットカードの分割払いができない店舗はある?

    店舗によっては、分割払いに対応していないことがあります。どのような支払い回数に対応しているか確認してから、適切な支払い回数を選びましょう。

  • 分割払いできないときに考えられる原因は?

    店舗側の対応状況や、利用可能額の超過などが考えられます。

  • 分割払いできるように日常的に準備しておくことはある?

    ご自身のクレジットカードの設定を確認し、クレジットカードの利用可能額を把握しておくことが大切です。また、月々の支払いに遅れないことも大切なポイントです。

林泉
この記事を書いた人
ファイナンシャル・プランナー
林泉

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

大学1年生からクレジットカードを使う生活を開始。留学中は家族カードで日々の支払いを管理していました。現在はファイナンシャルプランナーとしての知見を活かし、クレジットカードを使ったシンプルな家計管理を実践中です。




LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/07/16~2024/07/20)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car