円高(えんだか)円安(えんやす)を分かりやすく解説!暮らしに与える影響とは?

リリース日:2022/04/12 更新日:2022/05/30
Y.O
この記事を書いた人
Y.O

ニュースなどではよく耳にする円高・円安という言葉。理屈は理解できても、生活とどのように関連しているかわかっている人は少ないかもしれません。円高・円安の意味と生活に与える影響を紹介します。

円高・円安を分かりやすく解説!暮らしに与える影響とは?
  1. 円高について
  2. 円安について
  3. 円高のメリット・デメリット
  4. 円安のメリット・デメリット
  5. 暮らしにどんな影響があるの?
  6. 円高と海外旅行のすすめ

円高について

円高について

円高や円安という言葉は日本円を外国のお金と比べるときに使われます。特にアメリカドルと比較されることが多いでしょう。交換比率は1ドル=100円のような為替レートで表します。海外に行く前に日本円を海外通貨に両替するとき、海外通貨に対して日本円が高いか安いかということが円高・円安の意味です。

 

例えば、今まで1ドル=100円だったものが、1ドル110円になった場合を考えましょう。今までは100円で買えたものが110円になったので、同じドルを買うのに多くの円が必要になる、つまり円がそれだけ安くなったと考えます。逆に1ドル=90円になれば、それは円の価値が上がった、つまり円高といえるのです。

 

円高、つまり円の価値が上がるということはよいことのように聞こえるでしょう。事実、円の価値が上がると、円で同じ額を支払ったとしても今までよりも多く輸入することができます。

円安について

円安について

円安とは相対的に円の価値が下がることです。あまりよくないことのようにも見えますが、輸出国である日本にとっては追い風にもなります。例えば100万円の日本車は、1ドル=100円のときはアメリカで1万ドルです。しかし、これが1ドル=200円になれば半額の5,000ドルになります。

 

つまり円安になることで日本の製品がリーズナブルになり、海外での価格競争に強くなるのです。また海外からの観光客には日本の物価が安く感じられるため、日本国内での消費がアップします。

円高のメリット・デメリット

円高のメリットは外国のものを買いやすくなることです。海外旅行や現地の商品のほか、輸入品も日本円に対して価格が下がり買いやすくなります。インターネットショッピングでも輸入品の価格は下がります。輸入物のチーズやワインを楽しむチャンスかもしれません。

 

日本は資源が少なく、エネルギーのほとんどを輸入に頼っています。円高になることで原油やガソリンの価格は下がり、コストカットが可能です。結果として企業の経営にもよい影響をもたらします。

 

その反面、円高になると、日本からの輸出品の価格は上がります。日本企業の商品は相対的に高くなり、国際競争では不利に働くでしょう。また訪日外国人にとっても日本での旅行や買い物がしにくくなります。そのため観光地や百貨店にとってはマイナスの影響が予想されます。外貨預金は円に換算した残高が下がってしまうでしょう。

円安のメリット・デメリット

円安のときには円高とは対照的に、海外にものを売りやすくなります。日本は自動車メーカーなど輸出企業が多いので、経済的に追い風となることが多いでしょう。企業の景気がよくなれば、従業員の収入が上がることになり、景気にも貢献します。

 

一方で円安は海外から買い物をするときには不利な状況です。円高のときには安かった輸入品も円安になると高くなってしまいます。

暮らしにどんな影響があるの?

暮らしにどんな影響があるの?

為替は物価の変動を意味するインフレーション、デフレーションにも関係します。円高・円安の影響は輸入品価格の上下となって現れるので、例えば円高になるとチーズやワインなど輸入品の値段が下がるでしょう。

 

私たちの身の回りのものの多くは輸入品に頼っているため、日本では円安になると全体的に物価が上がり、円高だと物価が下がります。円安で物価全体が上昇するということは、インフレーションが起きているのと同じです。これは現在1,000万円の預金があったとしても、物価が上昇し続ければ目減りしていくのと同じような状況です。

 

インフレのときは、何もしないとお金の価値が相対的に下がるということを頭に入れておきましょう。お金の価値を維持するためにはインフレ率以上の投資利回りが必要なのです。

円高と海外旅行のすすめ

円の価値を意識する機会の一つが海外旅行です。海外旅行ではまず日本円を現地通貨に両替するでしょう。円高のときは、同じ額の日本円でより多くの外国通貨に両替することができます。

 

海外ではお土産の購入、食事などさまざまなシーンでお金を使います。チップの支払いにはクレジットカードを使うことができないので、現金が必要です。同じ100ドルに両替するとしても、円高の時期には日本円に換算するとお得感があるでしょう。

 

現金以外の買い物、クレジットカードの買い物でも円高の恩恵を受けることができます。クレジットカードの決済も為替相場によって決済されるため、円高のときにはより多くの海外通貨を使うことができるのです。

 

ただし、海外でクレジットカードを使う場合、クレジットカードを使った日が決済日ではありません。カード会社が処理するのは数日後になり、そのときのレートで日本円の請求額が計算されます。決済日までに為替相場が変動してしまうこともありますし、また海外で使うと事務処理手数料がかかる場合もあるので、旅行前に条件を確認しておきましょう。

 

為替相場は刻々と変動し続けています。為替レートの変化が大きなトレンドの中でどういう位置にあるのか、これからどうなるのかを見通せるようになると、投資の実践に役立ちます。

 

─────────────────

世の中の変化やトレンド・経済情報などはトウシルでチェックしてみてください。投資が初めての方でも分かりやすい情報が盛りだくさんです。

この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加
Twitter追加
この記事をシェアする

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天ビューティ
  • 楽天占い
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー