スマホアプリやゲームなどの課金の仕方は?iPhoneとAndroid別に課金の支払い方法を解説

リリース日:2023/09/07 更新日:2024/02/29

ここでは、スマホアプリやゲームでの課金の支払い方法をまとめました。クレジットカードでスマホアプリやゲームに課金する手順を、iPhoneとAndroidで分けて解説しているので参考にしてください。

\ マネ活読者の注目記事はコチラ /

 

  1. スマホアプリやゲームなどの課金の支払い方法
  2. スマホアプリやゲームなどの課金の仕方
  3. スマホアプリやゲームの課金はクレジットカードが便利!

スマホアプリやゲームなどの課金の支払い方法

スマホアプリやゲームなどで課金をする方法は以下のとおりです。

 

  • プリペイドカードで支払う
  • キャリア決済をする
  • クレジットカードで支払う

上記の方法を順番に解説します。

プリペイドカードで支払う

プリペイドカードとはコンビニや商業施設などで購入できるカードです。前払い式の支払い方法なので、購入したプリペイドカードの金額分をスマホアプリやゲームの課金に利用できます。

 

スマホアプリやゲームでの課金向けのプリペイドカードとして、「Apple Gift Card」や「Google Play ギフトカード」が販売されていますが、スマートフォンによって利用できるカードが異なるので注意しましょう。

 

  • Apple Gift Card…iPhoneユーザー用のプリペイドカード
  • Google Play ギフトカード…Androidユーザー用のプリペイドカード

「Apple Gift Card」はApp Store内で、「Google Play ギフトカード」はGoogle Play ストア内でアカウントにチャージすることも可能です。なお、名前にギフトとありますが、ご自身用に購入した場合にも、スマホアプリやゲームの課金に利用することが可能です。

 

プリペイドカードのメリットは誰でも購入可能で年齢制限がなく、購入した金額までしか使えないので使いすぎを防ぐことができるところです。

 

一方、プリペイドカードは残高が不足していると使えない、分割払いや自動引き落としに対応していないなどの点には注意しましょう。

キャリア決済をする

キャリア決済とは、契約している携帯電話会社の月額料金と一緒に、スマホアプリやゲームなどに課金した金額分を支払う方法です。

 

例えば、楽天モバイルキャリア決済を支払い方法として設定してスマホアプリやゲームでの課金を行うと、楽天モバイルの月額料金と一緒にスマホアプリやゲームでの課金額が請求されます(※1,2)。

 

キャリア決済のメリットは現金やクレジットカードなどが手元になくてもスマホアプリやゲームでの課金が行えて、クレジットカードのように請求を後日にまとめて支払うあと払いが可能になることです。

 

一方で、キャリア決済によってはモバイル回線で接続していないと支払いができない場合があり、携帯電話会社の月額料金を滞納するとキャリア決済が利用できなくなる可能性があります。また、契約している携帯電話会社とスマートフォンの種類によっては、キャリア決済でスマホアプリやゲームでの課金ができない場合があるので注意しましょう。

 

(※1)楽天モバイルのキャリア決済を利用するには「my 楽天モバイル」のお支払い方法をクレジットカードまたはデビットカードに設定しておく必要があります。
(※2)楽天モバイルキャリア決済設定時に、SMS送信料3円(税込3.3円)のご請求が発生します。

クレジットカードで支払う

クレジットカード払いとは、支払いを後日にまとめて行うあと払いが可能な支払い方法です。カード番号や有効期限などを支払い画面に入力すると、スマホアプリやゲームなどで課金が可能になります。

 

クレジットカードのメリットは現金が手元になくても支払うことができ、支払った金額に応じてポイントが進呈される場合があることです。

 

一方で、クレジットカードは支払った金額の合計額を把握しにくく、あと払いのため使いすぎてしまう可能性があるので注意しましょう。

 

なお、クレジットカードには国際ブランドが付帯しており、申し込むカード会社やカードの種類によって選べる国際ブランドは異なります。iPhoneやAndroidでは、次の国際ブランドが付帯したクレジットカードなら、スマホアプリやゲームでの課金が可能です。

 

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club(※3)

Visa 、Mastercard、JCB、 American Expressなら、iPhoneやAndroidのどちらでも課金が可能です。

 

(※3)iPhoneのみ可能です。

スマホアプリやゲームなどの課金の仕方

実際にクレジットカードでスマホアプリやゲームで課金を行う方法を、iPhoneとAndroidに分けて順番に解説します。

 

なお、ご自身以外の誰かが誤って課金してしまった、あるいは身に覚えのない課金があるなどの場合は払い戻しされるケースはありますが、原則としてスマホアプリやゲームでの課金の払い戻しはできません。そのため、課金するときは金額や内容などをしっかり確認しましょう。

 

また、課金はスマートフォンで手軽にできる分、のめり込んでしまい重課金してしまう恐れもあります。課金は計画的に行うようにしましょう。

iPhone

iPhoneを利用している方が、クレジットカードでスマホアプリやゲームで課金をする手順は次のとおりです。

 

  1. iPhoneの「App Store」を開く
  2. 画面上部にあるプロフィール写真やイニシャル、サインインボタンのいずれかをタップする
  3. 「アカウントにチャージ」をタップする
  4. すぐに入金したい場合は入金したい金額をタップする
  5. 画面の案内に従ってクレジットカード番号や有効期限などを入力する
  6. チャージが完了したら入金されていることを確認する

上記の手順でログインしているApple IDに希望した金額が入金されます。あとは、課金したいスマホアプリやゲームを起動して、課金を行いましょう。

 

クレジットカードの場合、Apple IDに支払い方法として追加することも可能です。クレジットカードを支払い方法に追加する手順は以下のとおりです。

 

  1. iPhoneの「設定」をタップする
  2. 画面上部のログインしているApple IDをタップする
  3. 「メディアと購入」をタップする
  4. 「アカウントを表示」をタップする
  5. 「お支払い方法を管理」をタップする
  6. 「お支払い方法を追加」をタップする
  7. クレジットカード番号や有効期限などを入力して登録する

Apple IDにクレジットカードを登録すれば、スマホアプリやゲームから直接課金が行えるようになります。

 

また、iPhoneではApple IDに自動的に入金するオートチャージ機能を設定可能です。毎週、隔週、毎月など設定したタイミングで希望する金額を自動的にチャージします。また、残高が少なくなったら自動的にチャージすることも設定可能なので、残高不足になる心配がありません(※4)。

 

(※4)国や地域、クレジットカードによっては、これらの入金オプションを利用できない場合があります。

Android

Androidを利用している方がクレジットカードでスマホアプリやゲームに課金をする手順は以下のとおりです。

 

  1. Androidで「Google Play ストア」をタップする
  2. 画面上部のプロフィールアイコンをタップする
  3. 「お支払いと定期購入」をタップする
  4. 「お支払い方法」をタップする
  5. 「カードを追加」をタップする
  6. クレジットカード番号や有効期限などを入力して登録する

Androidの場合、クレジットカードでアカウントにオートチャージをすることはできないので注意しましょう。

 

なお、Androidでスマホアプリやゲームに課金をすると、支払った金額に応じてGoogle Play Pointsが進呈されます。貯めたGoogle Play Pointsは、「Google Play ストア」内でアイテムやクーポン、Play クレジットなどと次の手順で交換可能です。

 

  1. Androidの「Google Play ストア」をタップする
  2. 画面上部のプロフィールアイコンをタップする
  3. 「Play Points」をタップする
  4. 「使う」 をタップする
  5. アイテム、クーポン、Play クレジットのいずれかを選択する
  6. 「ポイントを使う」をタップする

Google Play Pointsは100円(税込み)ごとに1ポイント貯まりますが、条件を満たすと進呈されるポイントが増える場合があります。

スマホアプリやゲームの課金はクレジットカードが便利!

スマホアプリやゲームの課金はプリペイドカードやキャリア決済、クレジットカードが主な方法です。それぞれにメリットや注意点がありますが、クレジットカードならアカウントに登録可能なので、登録しておけば課金するたびに入力する手間が省けます。

また、楽天カードのようにポイント還元率1%分(※5)のクレジットカードで課金をすれば、支払った金額に応じてポイントが進呈されます。楽天カードの場合、課金の支払いで進呈された楽天ポイントは楽天市場や楽天ポイントカードが使えるお店(※6)などで利用可能です。

 

楽天カードは年会費永年無料なので維持費がかからず、支払いで貯めたポイントの利用用途も豊富です。

 

さらに、「不正検知システム」により24時間365日体制でモニタリングを実施しています。第三者利用の疑いがあると判断すると、楽天カード側で利用に制限をかけ、お客様へご連絡をして、クレジットカードの悪用を防ぎます。

 

スマホアプリやゲームに課金をするクレジットカードを探している方は、楽天カードの申し込みをご検討ください。

 

【年会費永年無料】楽天カードに申し込む

 

(※5)一部ポイント還元の対象外、もしくは、還元率が異なる場合がございます。詳細はこちら
(※6)一部店舗・商品・サービスは楽天ポイントカードご利用対象外となります。楽天ポイントカードが使えるお店はこちら

 

※この記事は2023年8月時点の情報をもとに作成しております。

年会費無料でポイントが貯まる!楽天カード

楽天カード
  • 年会費が永年無料
  • 100円につき1ポイント貯まる
  • 安心のセキュリティ

※一部ポイント還元の対象外、または還元率が異なる場合がございます。ポイント還元について詳細を見る

このテーマに関する気になるポイント!

  • 「Apple Gift Card」や「Google Play ギフトカード」とは?

    「Apple Gift Card」はApp Store内で、「Google Play ギフトカード」はGoogle Play ストア内で支払えるプリペイドカードです。名前にギフトとありますが、ご自身で購入してスマホアプリやゲームの課金に利用が可能です。

  • スマホアプリやゲームの課金の支払いでもクレジットカードのポイントは貯まる?

    クレジットカードにもよりますが、スマホアプリやゲームの課金の支払いでもポイントが貯まる場合があります。

  • クレジットカードでスマホアプリやゲームの課金の支払いをする注意点は?

    あと払いのため支払った金額の合計額を把握しにくく、使いすぎる可能性がある点です。ご自身で管理して利用すれば、課金の支払いでポイントが貯まるといった、プリペイドカードなどの支払い方法にはないメリットもあるので、計画的に利用しましょう。

野田幹太
この記事を書いた人
野田幹太

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

大学卒業後、ライティング事務所に就職。2017年に独立し、フリーライターとして活動。現在は金融・経済系を中心にクレジットカードや投資などの記事も手掛けております。ライティングを行う時には「分かりやすく・読みやすく・おもしろく」を心がけています。




LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/16~2024/06/20)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car