分割払いとリボ払いの違いとは?

分割払い・リボ払いの比較

分割払いとリボ払いの違いは、分割払いが買い物ごとにお支払い回数を指定し
お支払いいただく方法であるのに対し、リボ払いはご利用金額やご利用件数にかかわらず
毎月のお支払い金額がほぼ一定となるお支払い方法であるという点です。

分割払い リボ払い
メリット 指定回数で支払いが終わるので返済期間が明確
2回払いは手数料無料
毎月のお支払い金額をほぼ一定にできる
お支払いコースの金額を自由に変更できる
デメリット 月々のお支払い金額を自由に設定できない 支払い期間が変動する
こんな人にオススメ 高額なお買い物で 回数を指定して
支払い調節したい方
明細を確認して
希望するお支払い金額に調整したい方

例:ショッピング1回払いご利用の40,000円を「分割払い(3回)」「リボ払い」に変更した場合を比較。

1回払い

分割払い(3回)

リボ払い

40,000円分を設定した分割回数でお支払いいただけます。

40,000円分を設定した支払いコースの範囲内でお支払いいただけます。

1回払い
分割払い(3回)
リボ払い
最終合計金額 40,816円 42,248円
内手数料 816円 2,248円
お支払い回数 3回 8回

手数料はどちらが安い?

手数料は調整いただいた金額・お支払い回数によって異なります。
分割払いは支払い回数が増えるほど、リボ払いは月々の支払を少なくするほど合計手数料が高くなります。
分割2回払いの場合は手数料がかかりません。

例:5万円のお支払いを分割5回払いにした場合とリボお支払いコース10,000円にした場合の比較

分割払い リボ払い

合計支払い回数

5回

合計支払い回数

5回

月々のお支払い元金

10,000円

リボお支払いコース

10,000円

合計手数料

1,700円

合計手数料

1,875円

分割払いのほうが手数料が少ない!

  • 分割払いの月々のお支払い元金と手数料は、毎月変動します。

例:15万円のお支払いを分割15回払いにした場合とリボお支払いコース10,000円にした場合の比較

分割払い リボ払い

合計支払い回数

15回

合計支払い回数

15回

月々のお支払い元金

10,000円

リボお支払いコース

10,000円

合計手数料

15,300円

合計手数料

15,000円

リボ払いのほうが手数料が少ない!

  • 分割払いの月々のお支払い元金と手数料は、毎月変動します。

詳しい手数料の金額は下記のシミュレーションよりご確認ください。


返済期間はいつまで続く?

分割払いの場合、2,3,5,6,10,12,15,18,20,24,30,36回からお支払い回数をご指定いただけます。
リボ払いの場合はお支払いコースの金額によって異なりますが、余裕のある時にお支払い金額を増やして一気にご返済も可能です。

  • AMEXカードの店頭でのご利用は3回~24回払いまでとなります。

例:ショッピング利用40,000円をリボお支払いコース5,000円でリボ払いに変更し、
4回目の支払いで残額をまとめてお支払いいただく場合

ショッピング利用40,000円をリボお支払いコース5,000円でリボ払いに変更し、4回目の支払いで残額をまとめてお支払いいただく場合

分割払いとリボ払いの特徴

分割払い リボ払い
特徴 明細ごとにお支払い回数を指定する 毎月のお支払い金額を指定する
手数料率 分割払い手数料
実質年率12.25%~15.00%
  • 端数の調整により実質年率が異なる場合があります。
  • お手持ちのカードにより、それぞれ手数料率が異なります。
  • 2回払いは手数料無料です。
リボ手数料
実質年率15.00%
支払い回数 2,3,5,6,10,12,15,18,20,24,30,36回
  • AMEXカードの店頭でのご利用は3回~24回払いまでとなります。
シミュレーション参照
シミュレーション 分割払いシミュレーションはこちら リボ払いシミュレーションはこちら
支払い金額 変更前明細に準ずる 月々最低3,000円~
+リボ手数料
支払い方式 78分法 残高スライド定額方式
With・Out
ご利用ガイド 分割払いご利用ガイドへ リボ払いご利用ガイドへ
  • 分割の場合、分割支払金。リボ払いの場合、弁済金(リボお支払金額)

サービス紹介動画

下記の動画で分割払いとリボ払いの違いを詳しくご説明しております。

楽天×FCバルセロナ 特設ページ