服装指数とは。着る服に迷ったら気温に合わせてコーディネートすれば失敗しない!?

リリース日:2021/05/13 更新日:2023/05/11

季節の変わり目は、気温だけでどんな服装が快適なのか判断するのが難しいですよね。そんなときに役に立つのが日本気象協会が発表している「服装指数」です。今回は服装指数について解説していきます。

  1. 服装指数とは?
  2. 服装指数はどこが発表している?
  3. 服装指数は10段階
  4. 服装指数ごとのコーディネートの目安は?
  5. 着る服に迷ったら「服装指数」をチェックしよう

服装指数とは?

服装指数とは、朝晩や日中の気温から、どんな服装が適しているか提案してくれるサービスです。天気予報のように北海道から東京、沖縄まで日本全国の服装指数が発表されるので、住んでいる地域の服装指数を見ればどんな服装をすればいいのかを一目で判断することができます。

 

気温を参考に1日の服装を考える人は多いと思いますが、実際には気温が15℃だ、20℃だと言われても、どんな服装が快適なのか判断するのは難しいですよね。家を出てから「暑すぎた」「寒すぎた」と失敗したことに気づく方も多いのではないでしょうか。

 

服装指数を参考にすることで、気温に合った最適な服装やコーディネートを組むことができ、そのような失敗を防ぐことができます。また、服装指数は10日先まで発表されているため、旅行や出張など遠方へのお出掛けにも便利です。ぜひ服装指数を日々の生活に取り入れてみてください。

服装指数はどこが発表している?

服装指数は、日本気象協会が運営するウェブサイト「tenki.jp」で確認できます。tenki.jpでは全国各地の天気予報、地震情報や注意報・警報、桜の開花予想や紅葉情報など暮らしに役立つサービスを提供しています。

 

サイトは登録不要で誰でもチェックが可能。また、tenki.jpは無料のアプリもあるので、ダウンロードすれば毎日気軽に服装指数や天気を確認できます。毎日の通勤や通学、お出掛けに役に立つので、ぜひチェックしてみてください。

服装指数は10段階

服装指数はその日の気温をもとに、10~100の10段階の数値で表されます。それぞれの数字に対する、服装の目安は以下の通りです。

 

10:ぶるぶる、何を着ても寒い!!
20:ダウンジャケットでしっかり防寒
30:コートを着ないと結構寒いなあ
40:裏地付トレンチコートがおすすめ
50:薄手のジャケットを羽織ろう
60:長袖シャツ・カットソーで快適に
70:半袖+カーディガンで温度調節を
80:半袖Tシャツ一枚で過ごせる暑さ
90:ノースリーブでもかなり暑い!!
100:暑さ対策必須!何を着ても暑い!

 

体感温度が低いほど服装指数も低くなり、厚手の服装が必要となります。暑さ・寒さの感じ方は人それぞれですので、あくまでも数値は目安として考えましょう。

 

服装指数は都道府県ごとだけでなく、地域別、市町村別での表示も可能です。朝・昼・晩それぞれの服装指数も表示されるため、出掛けている時間に合わせてコーディネートを変更できます

服装指数ごとのコーディネートの目安は?

服装指数を参考に、毎日のコーディネートを決めていきましょう。ここからは10段階の服装指数に合わせて、コーディネートのポイントについて解説します。

 

・服装指数10「ぶるぶる、何を着ても寒い!!」

 

寒さが厳しい冬本番の季節です。厚手のアウターだけでなく、セーターやインナーも暖かいものを着て出掛けてください。長時間外にいることが予想される場合は、カイロがあればなおよいでしょう。

 

・服装指数20「ダウンジャケットでしっかり防寒」

 

真冬ほどではありませんが、寒さがしっかりと感じられる時期です。手袋やマフラーなどを身に着けて防寒をしましょう。

 

・服装指数30「コートを着ないと結構寒いなあ」

 

この時期になったら、冬物のコートの出番。屋内にいる場合は暖房が効いていることもあるため、厚着をしすぎないよう注意してください。

 

・服装指数40「裏地付トレンチコートがおすすめ」

 

秋から冬への変わり目などに多い、じんわりと冷え込む気温です。風が強い日にはかなり寒さを感じるため、裏地がついたしっかり目のアウターを用意しましょう。

 

・服装指数50「薄手のジャケットを羽織ろう」

 

やや肌寒く、重ね着のコーディネートが活躍する時期です。長袖のカットソーにジャケットやニットカーディガンなどを羽織って、おしゃれを楽しめます。

 

・服装指数60「長袖シャツ・カットソーで快適に」

 

服装指数60は、暖かく過ごしやすい気温です。長袖のシャツやカットソー1枚で快適に過ごせます。暑がりの方は半袖に羽織りものを用意し、温度調節をしてもいいかもしれません。

 

・服装指数70「半袖+カーディガンで温度調節を」

 

昼間は半袖で快適に過ごせますが、朝晩はまだ冷えることがあります。夜遅くまで出掛ける予定のある日は、カーディガンなどの上着を持ち歩くとよいでしょう。

 

・服装指数80「半袖Tシャツ一枚で過ごせる暑さ」

 

服装指数80は、半袖でも十分に過ごせる暑さです。電車内やオフィスではクーラーが効いて冷え込むことも多いため、薄手の上着やストールもお忘れなく。

 

・服装指数90「ノースリーブでもかなり暑い!!」

 

外に出て歩くだけで汗が出てくるくらいの暑さです。涼しい生地のワンピースやタンクトップで、快適に過ごせる工夫をしましょう。日焼け対策も大切です。

 

・服装指数100「暑さ対策必須!何を着ても暑い!」

 

服装指数100は、とにかく暑い真夏の1日です。熱中症を防ぐために、外出時は帽子や日傘を利用するようにしてください。

年会費無料でポイントが貯まる!楽天カード

楽天カード
  • 年会費が永年無料
  • 100円につき1ポイント貯まる
  • 安心のセキュリティ

※一部ポイント還元の対象外、または還元率が異なる場合がございます。ポイント還元について詳細を見る

着る服に迷ったら「服装指数」をチェックしよう

毎日のお出掛け前にチェックしたい「服装指数」の見方を紹介しました。服装は気温に合わせて選ぶのがベストですが、気温で判断できない場合は服装指数をチェックすればある程度の目安を知ることができます。服装に迷った際は、活用してみてはいかがでしょうか。

 

お洋服のショッピングには、楽天カードの利用がおすすめです。100円のお買い物につき楽天ポイントが1ポイント貯まり、お得に利用ができますよ。年会費も永年無料なので、ぜひ入会を検討してみてください。

このテーマに関する気になるポイント!

  • 服装指数とは?

    朝晩や日中の気温から、どんな服装が適しているか提案してくれる数値です。

  • 服装指数はどのくらい先まで発表されている?

    10日先まで発表されています。

  • 服装指数はどこで確認できる?

    ホームページもしくはスマートフォンアプリ。
    日本気象協会運営「tenki.jp」
    https://tenki.jp/

  • 服装指数で表される目安の服装は?

    10:ぶるぶる、何を着ても寒い!!
    20:ダウンジャケットでしっかり防寒
    30:コートを着ないと結構寒いなあ
    40:裏地付トレンチコートがおすすめ
    50:薄手のジャケットを羽織ろう
    60:長袖シャツ・カットソーで快適に
    70:半袖+カーディガンで温度調節を
    80:半袖Tシャツ一枚で過ごせる暑さ
    90:ノースリーブでもかなり暑い!!
    100:暑さ対策必須!何を着ても暑い!

まきあん
この記事を書いた人
ファイナンシャル・プランナー(2級FP技能士)
まきあん

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

元栄養士で現在フリーのWEBライターとして活動している、まきあんです。基本的なお金の知識を身に付けたいと思い、独学でFP2級を取得しました。お金に関する知識や生活に役立つ情報を分かりやすく発信していきます。

この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/05/13~2024/05/17)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car