楽天銀行でマイカーローンを組むなら楽天銀行スーパーローン!メリットやおすすめポイントなどを解説

リリース日:2022/06/13 更新日:2022/07/19

高価なものを買うときに、お金を貯めてから購入するほかに、お金を借りて購入するという方法があります。自動車は、購入する際まとまったお金が必要になるため、お金を借りて購入する商品の代表的なものとしてあげられます。そして、その際に利用できるのがマイカーローン。ここでは自動車を購入する際に利用できる楽天銀行のローンの使い方やメリットなどを紹介していきます。

  1. 楽天銀行にマイカーローンはある?
  2. 楽天銀行スーパーローンの特長
  3. 楽天銀行スーパーローンをマイカーローンにするメリット
  4. 楽天銀行スーパーローンの審査とは
  5. 「楽天Car」でも車が買える

楽天銀行にマイカーローンはある?

楽天銀行にマイカーローンはある?

・自動車の購入に使えるのは「楽天銀行スーパーローン
マイカーローンとは、自動車の購入に対して受ける融資のことです。自動車ローンやカーローン、オートローンなどと呼ばれることもあります。自動車の購入には、ある程度まとまった資金が必要となる場合がありますが、マイカーローンを使えば、融資を受けて自動車を購入し、あとから毎月一定額ずつ返済することができます。ただし金利の支払いが必要となります。

 

マイカーローンには、ディーラーが用意しているものや、銀行で取り扱っているものなどがあります。金利や利便性を考慮したうえで選択するのがよいでしょう。

 

楽天銀行にはさまざまなローンがありますが、自動車の購入に利用できるローンとして、カードローンがあります。商品名は「楽天銀行スーパーローン」です。使いみちが自由なローンなので、自動車の購入にも利用できるというわけです。融資額は最大で800万円、2021年12月28日時点の金利は年1.9%〜14.5%です。

 

・楽天銀行で利用できるさまざまなローン商品
楽天銀行には「楽天銀行スーパーローン」以外にもさまざまなローン商品が用意されているのでいくつか紹介していきましょう。まずは、楽天銀行の住宅ローン。住宅の購入で新規の借り入れを行ったり、返済途中のローンと比較し、有利なローンへ借り換えることもできます。楽天銀行の住宅ローンでは変動金利の場合、融資事務手数料が一律33万円となっているのが特徴です。

 

教育費について、お金のやりくりに悩んでいる方もいるのではないでしょうか。楽天銀行では大学専用の教育ローンを取り扱っています。提携している大学では、優遇金利を利用できる場合もあります。返済方法は多彩で、在学中は金利のみ返済する返済方法や、在学中は保護者が、卒業してからは子が返済する「親子リレー返済」も利用可能です。

 

楽天銀行のローン商品で老後資金を確保しながら生活したいという方向けなのが「リバースモーゲージ」です。自宅に住み続けながら自宅を担保にお金を借りられるというもので、毎月の支払いは利息のみとなっています。自宅をリフォームして高齢でも暮らしやすくしたり、不足する生活資金を補ったりできます。

 

このように人生のさまざまな場面で役に立つ楽天銀行のローン商品。状況やライフステージに合わせて最適なローンを選択するのが良いでしょう。

楽天銀行スーパーローンの特長

楽天銀行スーパーローンの特長

楽天銀行スーパーローンの特長は、まずカードローンなので原則使いみちが自由ということです。一般的なマイカーローンの場合、使いみちは自動車購入に限られますが、楽天銀行スーパーローンであれば、マイカーローンとして自動車の購入に利用した後でも、例えば資格の取得や旅行など、他の使い道のために必要に応じて借り入れが可能です。申し込みをして審査を通過するとスーパーローンカードが発行され、借り入れを受けられるようになります。借り入れは、スマートフォンやパソコンから、いつでも可能です。また、スーパーローンカードを使うとATMでお金を受け取ることもできます。

 

楽天銀行スーパーローンの利用限度額は800万円で、専業主婦の場合は50万円です。利用限度額は10万円単位で選択でき、審査の結果によっては減額となることもあります。借り入れた際の利率は、利用限度額によって変化し、利率も審査の結果によって変わってきます。例えば利用限度額800万円だと、利率は年1.9%〜4.5%です。限度額が小さくなるほど利率は高くなり、限度額100万円以上200万円未満の場合、年8.6%〜14.5%に設定されます。

 

申し込みや借り入れの利便性が高いのも楽天銀行スーパーローンの特長申し込みはスマートフォンで完結します。スマートフォンアプリを使うと書類に記入する手間が省け、必要書類の提出も撮影によって行えます。借り入れでは、提携ATMでスーパーローンカードを使うのが便利。コンビニにあるATMが使え、利用手数料は0円です。パソコンやスマートフォンからは、会員専用サイトの「メンバーズデスク」から借り入れの申し込みができ、登録口座が楽天銀行の場合、24時間・即時振り込みが可能です。

 

毎月の返済は、残高スライドリボルビング返済方式となっています。これは融資残高に応じて返済額が決まるというもの。例えば利用残高が10万円以内だと毎月の返済額は2,000円、100万円超150万円以内だと2万円、700万円超800万円以内だと10万円のように決まるということです。返済方法については、指定した銀行口座からの自動振替や、提携CD・ATMからの返済、インターネット上からはPay-easy(ペイジー)を使ったネットバンキングによる返済が可能です。

楽天銀行スーパーローンをマイカーローンにするメリット

住宅ローンを選ぶ際のポイント

楽天銀行のカードローン(楽天銀行スーパーローン)は自動車を購入するためのマイカーローンとして利用できますが、他の銀行では自動車購入に特化したマイカーローンがあったり、自動車を販売するディーラーでもローンを使えたりします。こうしたなか、楽天銀行スーパーローンをマイカーローンとして利用するメリットにはどんなものがあるのでしょうか。いくつかのポイントをチェックしてみましょう。

 

メリットのひとつは、自動車購入を証明する書類を提出しなくてよいということです。銀行などで扱っているマイカーローンでは、利用目的が自動車の購入だということを証明するため、見積書や売買契約書などの提出を求められることがあります。これにより自動車購入が目的だということと、金額がいくら必要になるかが分かるからです。一方、楽天銀行スーパーローンは使用目的が自由なので、書類が不要なだけでなく自動車免許の取得や車検などの費用としても借り入れが可能です。

楽天銀行スーパーローンの審査とは

楽天銀行スーパーローンの審査とは

楽天銀行スーパーローンに申し込めるのは、20歳から62歳までです。仕事に就いていて、安定した収入がある人となっています。仕事の形態がパートやアルバイトでも申し込み可能で、専業主婦の場合でも限度額は50万円となりますが申し込みができます。ただし、パート・アルバイト・専業主婦の場合、年齢の条件は60歳以下となります。

 

審査に際しては、収入証明書を1点提出しなければなりません。会社員であれば源泉徴収票・課税証明書(所得証明書)、自営業者であれば課税証明書(所得証明書)などを使用します。また電話による、お勤め先への在籍確認があります。結果が分かるまでには、場合にもよりますが、数日程度必要です。

 

審査結果はメールか電話で連絡がきます。限度額ごとにそれぞれ金利幅がありますが、その範囲内で個別の金利が決まります。自動車の購入に利用するということであれば、必要な金額を借りられるか、ほかの利用可能なローンと比べて金利は有利か、といったことがここで判明するというわけです。

「楽天Car」でも車が買える

「楽天Car」でも車が買える

自動車の購入や売却を検討しているということであれば、「楽天Car」というサービスも検討してみてはいかがでしょうか。 「楽天Car」は、楽天グループが運営している自動車関連サービスのブランド。「楽天Car」では中古車販売のプラットフォームを提供しており、お好みの中古車を探し、購入することができます。現在保有している自動車を売却する場合には、「楽天Carオークション」が利用可能です。そのほか「自動車カタログ」や「楽天Carマガジン」といったコンテンツもあり、自動車選びに役立つでしょう。

 


この記事では、楽天銀行スーパーローンについて説明してきました。自動車をすぐ手に入れたいけれど、お金がまだ貯まっていない。そんな時は楽天銀行スーパーローンを検討してみてはいかがでしょうか。また、自動車の購入を検討しているのであれば、新車・中古車の購入から、自動車の売却、車検、洗車やキズ修理、タイヤ・パーツ購入や自動車保険まで多様なサービスを提供する、「楽天Car」もぜひチェックしてみてください。

このテーマに関する気になるポイント!

  • 楽天銀行にマイカーローンはある?

    楽天銀行スーパーローンを利用することで自動車の購入費用に充てることができます。

  • 楽天銀行スーパーローンの特長は?

    使いみちが自由なことと、スマートフォンから借り入れができることです。

  • 楽天銀行スーパーローンをマイカーローンにするメリットは?

    他のマイカーローンと比べて低金利になる可能性があり、車検や免許取得などに利用できる点です。

  • 楽天銀行スーパーローンの審査の特徴は?

    審査によって利用限度額や、適用される金利が決まることです。

黒川ヤスヒト
この記事を書いた人
ファイナンシャル・プランナー(AFP)
黒川ヤスヒト

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

証券会社でリテール営業を経験し、AFP資格を取得。現在ライターとして、パーソナルファイナンスに関する情報の発信を手がけています。 関心分野は、ライフプランに関する意識調査や最新の金融商品・サービスなど。

この記事をチェックした人にはコチラ!




LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/18~2024/06/22)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car