クレジットカードのポイントは商品券への交換が可能?商品券に交換するメリットや注意点を解説

リリース日:2023/11/07 更新日:2023/11/07

ここでは、カード払いで貯まったポイントの活用方法とともに、貯まったポイントを商品券に交換するメリットや注意点について解説します。貯まったポイントを商品券に交換したい方、何に交換するか迷っている方は、ぜひお役立てください。

  1. クレジットカードでの支払いによって貯まったポイントの活用方法
  2. 貯まったポイントを商品券に交換するメリット
  3. 貯まったポイントを商品券に交換するときの注意点
  4. ご自身がもっとも良いと感じる方法でポイントを利用しよう

クレジットカードでの支払いによって貯まったポイントの活用方法

クレジットカードによっては、支払い金額に応じてポイントが進呈される場合があります。カード払いで貯まったポイントの活用方法は各ポイントシステムにより異なりますが、主に以下が挙げられます。

 

  • 商品券への交換
  • 商品への交換
  • マイルへの交換
  • 電子マネーへの交換
  • クレジットカードの月々の支払いに充当

それぞれについて、詳しく解説します。

商品券への交換

カード払いで貯めたポイントは、商品券への交換が可能な場合があります。交換できる商品券の種類はカード会社によって異なるので、欲しい商品券が決まっている場合は、そこから申し込むクレジットカードを選ぶという方法もひとつでしょう。

 

以下では商品券への交換以外のポイントの利用例を挙げますので、まだポイントの交換先を明確に決めていない方はぜひ参考にしてください。

商品への交換

商品券だけでなく、ポイントを商品と交換することが可能な場合もあります。交換できる商品の種類は、商品券同様にクレジットカードによって異なります。

 

商品券は使い道が幅広くて便利ですが、欲しい商品が明確に決まっている場合は商品に交換するのも方法のひとつです。

マイルへの交換

マイル(ANAマイル、JALマイルなど)への交換もクレジットカードのポイントの使い道のひとつです。

 

利用する機会の多い航空会社がある方は、その航空会社のマイルが交換先に設定されているクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

電子マネーへの交換

ポイントによっては、電子マネーへの交換も可能です。電子マネーは利用できる場面が多いため、期限が切れそうで何に交換しようか迷っているポイントがある場合は、電子マネーへの交換もおすすめです。

クレジットカードの月々の支払いに充当

カード払いで貯めたポイントを、クレジットカードの月々の支払いに充当することができる場合もあります。

 

クレジットカードの月々の支払いに充当することで、クレジットカードの支払い額を抑えることができるため、節約に役立てられます。

貯まったポイントを商品券に交換するメリット

貯まったポイントを商品券に交換するメリットとしては、主に以下が挙げられます。

 

  • 有効期限を気にすることなく使い道を考えられる
  • 利用の選択肢が広がる

上述したように、ポイントの交換先としてはマイルなども考えられますが、多くの場合、マイルには有効期限が設定されているので、マイルに交換したあとも有効期限を気にしながら使い道を考える必要があります。

 

商品券にも有効期限が設定されていることがありますが、マイルと比較して期間が長めに設定されている場合も多く、最初から有効期限がない商品券もあります。

 

有効期限のことをあまり気にする必要がないのは、ポイントを商品券に交換するメリットといえます。

 

また、特定の商品との交換の場合は交換先が限られます。明確に欲しい商品がある場合は直接商品と交換するのも良いですが、交換先の商品に欲しい物がなかった場合は商品券と交換しておけば、店舗でご自身の好きな商品を選んで購入できます。

 

商品券の種類により利用できる店舗は異なりますが、全国チェーンの店舗で取り扱いのある商品券と交換すれば使い道が広くなるでしょう。




貯まったポイントを商品券に交換するときの注意点

一方、貯まったポイントを商品券に交換するときの注意点は、主に以下が挙げられます。

 

  • 交換する商品券の種類によって交換レートが変わる場合がある
  • 商品券はお釣りが出ない場合がある

ポイントで交換できる商品券の種類が複数ある場合、交換する商品券の種類によって、交換レートが変わる場合があります。ご自身が交換したい商品券よりも別の商品券のほうが良いレートで交換できると、お得感が薄れてしまうかもしれません。

 

また、商品券を利用する場合は、額面以下の金額の支払いに用いても基本的にお釣りはもらえません。利用条件については商品券の裏面や発行元の公式サイトで事前に確認しておきましょう。

ご自身がもっとも良いと感じる方法でポイントを利用しよう

クレジットカードによっては貯めたポイントを商品券と交換することが可能です。

 

ポイントと商品券を交換すると店舗でご自身の好きな商品を選べるメリットがありますが、交換レートやお釣りの有無は事前に確認しておきましょう。また、ポイントの使い道は多様なため、商品券との交換以外の使い道も確認しておくと良いでしょう。

なお、クレジットカードのポイントを有効活用したい方には、楽天カードがおすすめです。

 

楽天カードはお支払い金額100円につき1ポイント(※1)の楽天ポイントが貯まります。貯まったポイントは商品券との交換はできませんが、全国の楽天ポイントカードが使えるお店(※2)や楽天市場で1ポイント=1円相当でご利用いただけます。

 

クレジットカードの申し込みを検討している方は、ぜひ楽天カードを検討してみてください。

 

【年会費永年無料】楽天カードに申し込む

 

(※1)一部ポイント還元の対象外、もしくは、還元率が異なる場合がございます。詳細はこちら
(※2)一部店舗・商品・サービスは楽天ポイントカードご利用対象外となります。楽天ポイントカードが使えるお店はこちら

 

※この記事は2023年10月時点の情報をもとに作成しております。

年会費無料でポイントが貯まる!楽天カード

楽天カード
  • 年会費が永年無料
  • 100円につき1ポイント貯まる
  • 安心のセキュリティ

※一部ポイント還元の対象外、または還元率が異なる場合がございます。ポイント還元について詳細を見る

このテーマに関する気になるポイント!

  • クレジットカードの支払いで貯められるポイントは何に交換できる?

    交換先はカード会社によって異なりますが、商品券・商品・マイルなどに交換できる場合があります。

  • 貯まったポイントを商品券に交換するメリットは?

    有効期限が長めに設定されており、ゆっくり使い道を考えられることや、利用の選択肢が広がることがメリットとして挙げられます。

  • 貯まったポイントを商品券に交換するときの注意点は?

    交換する商品券の種類によって交換レートが変わる場合があること、お釣りが出ない場合があることが注意点です。

川上俊介
この記事を書いた人
川上俊介

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

不動産広告の営業マンを経て、現在はフリーランスのライターとして活動中。 クレジットカードに関する知識を分かりやすく伝えることを目指しています。 私生活でもいろいろなクレジットカードを使い分けながら、自分にとって最適な使い方を模索中。毎月貯まっていくポイントを見ながらその使い方を考えるのが、ひそかな楽しみです。趣味はラーメンの食べ歩きです。




LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/15~2024/06/19)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car