クレジットカードで外貨は購入できる?メリットと注意点を解説

リリース日:2023/10/23 更新日:2023/10/23

保有しているクレジットカードによっては、海外旅行などで外貨の購入(入手または両替)をする際に利用することができます。

ここでは、クレジットカードで外貨を入手する方法やメリット、注意点について解説します。

  1. クレジットカードで外貨は購入できる
  2. クレジットカードで外貨を購入するメリット
  3. クレジットカードで外貨を購入するときの注意点
  4. クレジットカードで外貨を用意する手段を確保しよう

クレジットカードで外貨は購入できる

外貨両替会社や各カード会社が提供しているサービスによって、クレジットカードで外貨の購入(入手または両替)は可能です。クレジットカードで外貨を入手する方法を2つ紹介します。

外貨両替

外貨両替とは日本円を外貨に両替できるサービスであり、設定された為替レートで日本円と外貨を交換できます。設定される為替レートは本来の為替レートよりも高く、その差が実質的な手数料になります。

 

例えば、外貨両替会社のトラベレックスでは、外貨購入時のカード払いに対応しています。トラベレックスの店舗では、Mastercard、JCB、ライフカードのクレジットカードで同日、同一名義のカードで合計20万円までの購入が可能となり、トラベレックス・オンラインではMastercard、ライフカードのクレジットカードで同日、同一名義のカードで合計30万円までの購入が可能です。

海外キャッシング

海外キャッシングは、カード会社が提供しているクレジットカードで外貨を引き出せるサービスです。世界主要都市の空港や銀行のATMで利用可能なサービスとなっており、現金が必要なタイミングに必要な額だけ引き出すことが可能です。

 

ATM手数料と借り入れ日数、利用金額に応じた利息を支払う必要がありますが、海外キャッシングの利用方法によっては、日本の銀行や空港で両替する場合の手数料よりお得になることがあります。

 

海外キャッシングの返済は、通常の支払いと同様にクレジットカードの引き落とし口座から1回払いで行われるのが一般的です。

クレジットカードで外貨を購入するメリット

クレジットカードで外貨の購入(入手または両替)をする主なメリットは2つあるので、それぞれ紹介します。

外貨購入でポイントやマイルが貯まる場合がある

クレジットカードによっては、支払い額に応じてポイントやマイルが貯まる場合があります。そのため、外貨購入をカード払いで行った場合も、支払い金額分のポイント還元を受けられる可能性があります。外貨購入を数万円単位で行う場合は支払い額が大きくなるため、カード払いにすれば進呈されるポイントも多くなります。

現地で現金が必要な場面で重宝する

海外旅行では、クレジットカードが利用できない店舗や、保有しているクレジットカードの国際ブランドが対応していない店舗を利用した場合に備えて、ある程度の現地通貨を保有しておくと安心です。

 

現地で急に現金が必要になった場合も、海外キャッシングを利用すれば現地通貨を用意できます。

 

必要に応じて現金を引き出せるため、事前に両替をして多くの現金を持ち歩く必要がありません。紛失や盗難のリスクを考えて、多額の外貨を持ち歩きたくない方にはメリットの大きいサービスでしょう。

クレジットカードで外貨を購入するときの注意点

クレジットカードで外貨を購入(入手または両替)するときの注意点を2つ紹介します。

外貨両替は利用できる対象が狭い

カード払いができる外貨両替サービスは限られています。利用できるクレジットカードの種類も限定的なため、ご自身の保有しているクレジットカードが利用できない場合がある点に注意が必要です。

 

一方で、海外キャッシングは多くのカード会社で利用可能なサービスとなっています。

手数料や利息などのコストがかかる

外貨両替では為替レートによるコストが、海外キャッシングではATM手数料やキャッシングの利息がかかります。

 

想定よりも支払い金額が大きくなる可能性があることは留意しておきましょう。

 

なお、クレジットカードで外貨を購入(入手または両替)するときは、信頼できる外貨両替会社やカード会社のサービスを利用することが大切です。

 

信頼性の低い金融機関で外貨の入手をする場合は金額をごまかされたり、偽札に換えられたりというトラブルに遭うリスクも考えられるので、安全な方法で外貨を入手することがおすすめです。

クレジットカードで外貨を用意する手段を確保しよう

海外でもカード払いができる店舗は数多くありますが、必ずしも保有しているクレジットカードの国際ブランドに対応しているとは限りません。

 

海外旅行に行くなら、複数の国際ブランドのクレジットカードを保有することでカード払いができないリスクを軽減できます。

 

しかし、現金払いにしか対応していない店舗を利用する場合は現金が必要になるため、旅行前に外貨を両替するか、海外キャッシングなど万が一のために外貨を用意する手段を確保しておきたいところです。

海外キャッシングを利用できるクレジットカードを探している方には、楽天カードがおすすめです。

 

Visa、Mastercard、JCBの国際ブランドを選択すると海外キャッシングが利用可能(※)で、海外旅行関連のサービスも付帯しています。特にハワイでの優待が充実しており、ハワイラウンジの利用や、限定クーポンを利用できます。

 

海外キャッシングを含め、海外旅行に関連するサービスが付帯した楽天カードをぜひご検討ください。

 

【年会費永年無料】楽天カードに申し込む

 

(※)キャッシング枠をお持ちでない方は、キャッシングご利用可能枠を設定いただく必要がございます。

 

※この記事は2023年10月時点の情報をもとに作成しております。

年会費無料でポイントが貯まる!楽天カード

楽天カード
  • 年会費が永年無料
  • 100円につき1ポイント貯まる
  • 安心のセキュリティ

※一部ポイント還元の対象外、または還元率が異なる場合がございます。ポイント還元について詳細を見る

このテーマに関する気になるポイント!

  • クレジットカードで外貨は購入できる?

    外貨購入でクレジットカードに対応している店舗を利用するか、海外キャッシングを利用することで、クレジットカードで外貨を用意できます。

  • クレジットカードで外貨を購入するメリットはある?

    クレジットカードによっては外貨購入の支払いでもポイントが貯められたり、現地で急に現金が必要になったりしたときに対応できる点などがメリットです。

  • クレジットカードで外貨を購入するときの注意点は?

    外貨購入でカード払いできる店舗が限られていたり、海外キャッシングを利用すると手数料や利息が発生する点に注意しましょう。

7%の甘味料
この記事を書いた人
ファイナンシャル・プランナー
7%の甘味料

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

2016年から活動を開始したフリーライター。クレジットカード・投資などの金融全般の記事を幅広く執筆しており、ファイナンシャルプランニング技能士資格を有しています。愛用しているクレジットカードは楽天カードです。2019年から楽天ポイントを使用した投資信託への投資を実践しています。




LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/14~2024/06/18)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car