クレジットカードの賢い使い方は?使うときの注意点についても解説

リリース日:2023/10/18 更新日:2023/10/18

ここでは、クレジットカードの基本的な使い方や支払い方法、クレジットカードを使うときの注意点などについて説明します。記事を読むことでクレジットカードを賢く使うためのコツや、不正使用などの被害にあいにくくなるための注意点がわかります。ぜひ、参考にしてみてください。

  1. クレジットカードの基本的な使い方
  2. クレジットカードの支払い方法
  3. クレジットカードの賢い使い方は?
  4. 付帯サービスを活用する
  5. クレジットカードを使うときの注意点
  6. 使い方を把握してクレジットカードを賢く利用しよう

クレジットカードの基本的な使い方

クレジットカードは、実店舗でもネットショッピングでも使うことができます。それぞれのクレジットカードの使い方について、以下で説明します。

実店舗でのクレジットカードの使い方

実店舗でクレジットカードを使いたい場合は、まずその店舗でクレジットカードが使えるか確認する必要があります。店舗の入り口やレジ付近にある、支払いに使えるクレジットカードの国際ブランドや電子マネーなどを表すマークを確認しましょう。

 

クレジットカードで支払いを行う際のパターンは、以下の3つに大きく分けられます。

 

  • クレジットカードを店員に渡す
  • ご自身で端末にクレジットカードを差し込む
  • ご自身で端末にクレジットカードをかざす

どのパターンになるかは店舗次第ですが、店員の方に「カード払いで」と伝えると手続きを進めてもらえます。店舗によってはサインや暗証番号の入力を求められることがあるので、その場合は指示に従いましょう。

ネットショッピングでのクレジットカードの使い方

ネットショッピングでカード払いする流れはショップによって若干異なりますが、基本的には最初にネットショップの会員ページなどでクレジットカードの情報を登録する必要があります。

 

クレジットカード情報を登録するときは、国際ブランド・カード番号・有効期限・名義・セキュリティコードなどを入力することがあります。

 

登録後に支払い方法として「カード払い」を選べば、カード払いの手続きが進みます。なお、ネットショッピングではセキュリティコードやパスワードの入力が求められることがあるので、その際はショップの指示に従いましょう。

クレジットカードの支払い方法

クレジットカードではいろいろな支払い方法が利用できますが、主な支払い方法としては以下が挙げられます。

 

  • 1回払い
  • 2回払い
  • 分割払い
  • ボーナス払い
  • リボ払い

1回払いはクレジットカードのもっとも基本的な支払い方法で、利用した金額が次回の引き落とし日にそのまま引き落とされます。

 

2回払いは、支払った金額を2回の引き落とし日に分けて支払う方法です。2回払いまでは手数料が発生しないため、カード払いによる負担を抑えたい場合に便利です。

 

分割払いは、利用した金額を指定した回数に分割して支払う方法です。1回払いや2回払いよりも月々の負担は抑えられますが、分割回数に応じた手数料が発生するため、支払い総額は1回払いや2回払いよりも多くなります。

 

ボーナス払いは、夏季または冬季のボーナス月と呼ばれる月の翌月に一括で支払いを行う方法です。「ボーナス払い」という名称ではありますが、ボーナスの支給がない方でも利用することが可能です。

 

リボ払いは、月々の支払い金額をあらかじめ決めておき、毎月その金額分だけ支払いを行う方法です。無理のないペースで支払えて、家計管理がしやすくなるというメリットがあります。ただし、完済までの期間が長くなりやすいため、利息負担が大きくなる傾向があることを理解したうえで利用することを心がけましょう。

クレジットカードの賢い使い方は?

クレジットカードを賢く使うコツとしては、「ポイントを最大限活用する」「付帯サービスを活用する」といったことが主に挙げられます。それぞれのコツについて、以下で詳しく説明します。

ポイントを最大限活用する

クレジットカードは、支払いを行うことでポイントを貯められます(ポイント還元率はクレジットカードによって異なります)。お持ちのクレジットカードにより異なりますが、貯まったポイントはご利用金額への充当や、商品、提携ポイントなどと交換することが可能です。

 

スーパーなどでのお買い物はもちろん、毎月発生する光熱費のような固定費の支払いもクレジットカードで行うことで、ポイントを効率よく貯めることができます。

 

ただし、一般的にはポイントに有効期限が設けられているので、有効期限内に利用しましょう。

付帯サービスを活用する

クレジットカードは支払いに利用できるだけでなく、付帯しているサービスを活用することもできます。付帯サービスはクレジットカードによって異なりますが、代表的なものとしては以下のようなものが挙げられます。

 

  • 国内旅行傷害保険
  • 海外旅行傷害保険
  • 空港ラウンジ利用
  • レストランや施設などでの優待

カード選びの段階から付帯サービスを意識することで、クレジットカードをより有効活用しやすくなるでしょう。

クレジットカードを使うときの注意点

クレジットカード使用時の注意点としては、主に以下のようなことが挙げられます。

 

  • 暗証番号は忘れないようにする
  • 引き落とし日までに引き落とし金額を準備する
  • クレジットカードを紛失しないように気を付ける
  • 利用限度額はきちんと把握しておく
  • ネットショッピングでは信用できるサイトでしか利用しない

それぞれの注意点について、詳しく説明します。

暗証番号は忘れないようにする

暗証番号を忘れてしまうと、カード払いができない場合があります。

 

カード番号やセキュリティコードなどは、原則クレジットカードの券面を確認することでわかりますが、暗証番号はわかりません。暗証番号はご自身にとって覚えやすい数字(ただし誕生日など、他人に推測されやすいものは避ける)にして、忘れないようにしましょう。

引き落とし日までに引き落とし金額を準備する

クレジットカードは、カード会社があらかじめ定めている毎月決まった引き落とし日に、決められた期間に利用した金額がまとめて引き落とされます。

 

そのため、引き落とし日までに引き落とし金額を口座に用意しなければなりません。引き落とし金額は各カード会社のWebサイトの会員専用ページなどで確認できるので、確認したうえで用意しましょう。

クレジットカードを紛失しないように気を付ける

クレジットカードは、紛失すると悪用されるリスクがあります。普段クレジットカードを保管する場所を決めておき、使っていない間は必ずそこにある状態にしておけば、紛失してしまった時にも気付きやすいでしょう。

 

万が一紛失した場合は、すぐにカード会社に連絡してクレジットカードを紛失した旨を伝えて停止しましょう。

利用限度額はきちんと把握しておく

クレジットカードにはそれぞれ利用可能枠(利用限度額)が設定されており、それ以上の金額の支払いはできません。

 

利用可能枠(利用限度額)を把握しておかなければ、いざというときにクレジットカードでの支払いが行えなくなることも考えられます。利用明細などを適宜確認して、今月はあとどれくらい利用できるかをきちんと把握しておくことが重要です。

ネットショッピングでは信用できるサイトでしか利用しない

ネットショッピングではクレジットカードの情報をサイトに登録しなければなりません。怪しいサイトにクレジットカードの情報を登録することにはリスクも付きまといます。

 

信用できるサイトのみに登録するという意識が重要です。不審なメールやSMSに記載のURLをクリックせずお気に入り(ブックマーク)からアクセスするか、サイト名を検索して公式サイトであることを確認したうえで登録することを心がけましょう。

年会費無料でポイントが貯まる!楽天カード

楽天カード
  • 年会費が永年無料
  • 100円につき1ポイント貯まる
  • 安心のセキュリティ

※一部ポイント還元の対象外、または還元率が異なる場合がございます。ポイント還元について詳細を見る

使い方を把握してクレジットカードを賢く利用しよう

クレジットカードは実店舗でもネットショッピングでも利用することが可能で、支払い方法も1回払い・分割払い・ボーナス払いなどさまざまです。

 

カード払いすることでポイントを貯めることができますが、それ以外にもサービスを有効活用する使い方もあります。

 

非常に便利なクレジットカードですが、引き落とし日にきちんと引き落としができなければ利用停止になる可能性もあります。

 

引き落とし日が近づいてきたら、口座のお金をきちんと確認することを習慣付けましょう。また、万が一紛失してしまったら悪用される可能性もあるので、管理には十分な注意を払う必要があります。

 

申し込みするクレジットカードにお悩みの場合は、年会費永年無料の楽天カードを検討してみてはいかがでしょうか。

 

※この記事は2023年9月時点の情報をもとに作成しております。

このテーマに関する気になるポイント!

  • クレジットカードはどこで使える?

    実店舗やネットショッピング利用時に利用できます。

  • クレジットカードの主な支払い方法は?

    1回払いや2回払い、分割払い、ボーナス払い、リボ払いなどから選択できます。

  • クレジットカードの賢い使い方は?

    「ポイントを最大限活用する」「付帯サービスや特典を活用する」などが挙げられます。

川上俊介
この記事を書いた人
川上俊介

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

不動産広告の営業マンを経て、現在はフリーランスのライターとして活動中。 クレジットカードに関する知識を分かりやすく伝えることを目指しています。 私生活でもいろいろなクレジットカードを使い分けながら、自分にとって最適な使い方を模索中。毎月貯まっていくポイントを見ながらその使い方を考えるのが、ひそかな楽しみです。趣味はラーメンの食べ歩きです。




LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/18~2024/06/22)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car