クレジットカードは見直しが必要?見直した方が良い理由やタイミング、選ぶ基準を解説

リリース日:2023/09/27 更新日:2023/09/27

ライフスタイルの変化などにともない、クレジットカードの見直しを検討している方もいるのではないでしょうか。ここでは、クレジットカードの見直しが必要な理由やタイミング、見直すときの基準について解説します。

  1. クレジットカードの見直しが必要な理由
  2. クレジットカードの見直しのタイミング
  3. クレジットカードを見直すときの基準
  4. クレジットカードはライフスタイルにあわせて見直しをしよう

クレジットカードの見直しが必要な理由

クレジットカードの見直しが必要な理由は、大きくわけて4つあります。それぞれの理由を詳しく解説します。

クレジットカードによって付帯する特典やサービスが異なるため

クレジットカードは、それぞれ付帯する特典やサービスが異なります。また同じカード会社が発行するクレジットカードでも、カードの種類やランクによって特典が異なります。

 

ランクが高いクレジットカードを保有したときに受けられる特典は、例えば以下のようなものがあります。

 

  • 旅行傷害保険の充実した補償
  • 特定の店舗やサイトのポイント還元率上昇
  • 空港ラウンジの無料利用

現在保有しているクレジットカードより充実した特典やサービスを求めているときは、カードランクの見直しがおすすめです。

新しいサービスやセキュリティ対策が更新されるため

クレジットカードのサービスやセキュリティ対策は日々変化しているため、クレジットカードの申し込みをしたときと状況が変化している可能性があります。

 

例えば楽天カードは、2023年4月に楽天証券の積立投信を楽天カードで支払った場合(2023年6月積立購入分以降)のポイント進呈率の引き上げを行いました。

 

保有しているクレジットカードと比較してよりご自身にあったものがないかを検討することで、現在よりもお得なクレジットカードが見つかるかもしれません。

 

また各カード会社は、ECサイトの利用の増加やキャッシュレス決済の増加にともない、セキュリティ対策を強化しています。

 

現時点でサービス内容が魅力的でない場合やセキュリティ対策が十分ではない場合は、クレジットカードの見直しを検討しましょう。

多数のクレジットカードを保有すると管理が難しくなるため

多数のクレジットカードを保有すると、カードの管理が難しくなります。なぜなら、クレジットカードによって締め日や支払い日、カードを管理する会員サイトやアプリが異なるためです。

 

また、クレジットカードの物理的な管理も難しくなります。クレジットカードを紛失した場合はカード会社に連絡して、利用を停止する必要がありますが、多数のクレジットカードを保有していると、紛失に気づかないリスクもあります。

 

クレジットカードの管理を楽にするために、保有しているカードの枚数を定期的に見直したほうが良いでしょう。

ポイントが分散するため

クレジットカードのポイントプログラムは、カード会社によって異なります。複数のクレジットカードで支払うと別々にポイントが貯まるため、ポイントが分散します。

 

ポイントが分散するとポイントが貯まる効率が悪くなることも考えられます。

 

そのため、ご自身で効率的に利用できるポイントを絞って、クレジットカードの種類や保有枚数を見直しましょう。もし複数枚保有するなら、ポイントを合算できるクレジットカードを選ぶとポイントの分散を防げます。

クレジットカードの見直しのタイミング

クレジットカードの見直しに適したタイミングを3つ解説します。

ライフスタイルが変化したとき

就職や結婚など、ライフスタイルが変化したときはクレジットカードを見直すタイミングです。

 

例えば、学生から社会人になるとき、それまで学生カードを利用していた場合は一般カードに変更する必要があります。

 

ご自身のライフスタイルの変化にあわせて、必要な特典やサービスがあるクレジットカードを検討しましょう。

保有しているクレジットカードにない特典を利用したいとき

現在保有しているクレジットカードにない特典を利用したくなったときも、クレジットカードの見直しをすることがおすすめです。

 

例えば、出張や海外旅行で飛行機の利用が多くなったときは、空港ラウンジの無料利用が付帯するカードを申し込めば移動の待ち時間を快適に過ごせる場合があります。

 

特定の店舗やサイトなどでポイント還元率が上昇する特典もあるため、よく利用する店舗が変わったときなどもクレジットカードを見直すタイミングです。

管理が面倒に感じたとき

クレジットカードの枚数が多くなり管理が面倒に感じたときも、保有枚数を見直すタイミングです。

 

日々の支払いで利用していないクレジットカードを解約することで、管理しやすくなります。

 

保有するクレジットカードは、2~3枚程度がおすすめです。管理が難しい・面倒だと感じた場合は、3枚までを目安に枚数を見直すと良いでしょう。

 

ただし、適切な枚数は人によって異なるため、ご自身にあった枚数にすることが重要です。

クレジットカードを見直すときの基準

クレジットカードの見直しを考えている方に向けて、クレジットカードを見直すときの基準を3つ解説します。

年会費

年会費無料のクレジットカードであれば維持費はかかりませんが、年会費有料のクレジットカードは保有するだけでコストがかかるため、年会費の有無はクレジットカードの見直しにおいて重要な基準になります。

 

利用していないクレジットカードで年会費がかかるものを保有している場合は余計な年会費を支払っていることになるため、優先的に見直しましょう。

利用頻度

クレジットカードの利用頻度も見直しの基準になります。利用明細などを参考に数年以内の利用頻度を確認し、ほとんど利用していないクレジットカードがあった場合は解約を検討しましょう。

 

一方で、利用頻度が高いクレジットカードの場合は、ランクアップすることもおすすめです。

 

クレジットカードをランクアップさせると、より充実した特典やサービスを受けられる場合があるため、利用頻度が高い場合はさらにお得に利用できる可能性があります。

よく利用する店舗やサービスでの特典の有無

ご自身が利用する機会が多い店舗やサービスで特典を受けられるかどうかも見直しの基準となります。

 

特定の店舗やサービスと提携しているクレジットカードを利用することで、ポイントをより多く得られる場合があります。

 

例えば、よく利用する通販サイトでポイント還元率が上昇するクレジットカードを選べば効率的にポイントを貯められます。

クレジットカードはライフスタイルにあわせて見直しをしよう

クレジットカードはカードごとに異なる特徴があるので、ライフスタイルにあわせて見直すことがおすすめです。保有するクレジットカードが多くなり管理が面倒に感じた場合は、利用していないクレジットカードの解約も検討すると良いでしょう。

保有しているクレジットカードを見直し、新しくクレジットカードを申し込むなら楽天カードがおすすめです。

 

楽天カードは年会費永年無料で利用できます。また、楽天ゴールドカード(年会費2,200円(税込み))や楽天プレミアムカード(年会費11,000円(税込み))を選択すれば、より充実した特典やサービスが受けられます。

 

例えば、楽天ゴールドカードは年間2回まで、楽天プレミアムカードは回数の制限なく無料で国内主要空港ラウンジが利用できます。

 

楽天カードは組み合わせ次第で2枚目を保有できる(※)ため、楽天カードと楽天プレミアムカードを組み合わせることも可能です。貯まった楽天ポイントは、ひとつのポイント口座で管理が可能です。

 

ご自身にあったクレジットカードをお探しの方は、楽天カードをぜひご検討ください。

 

【年会費永年無料】楽天カードに申し込む
楽天ゴールドカードに申し込む
楽天プレミアムカードに申し込む

 

(※)楽天銀行カード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天カード アカデミーは、本サービスの対象外となります。詳細はこちら

 

※この記事は2023年9月時点の情報をもとに作成しております。

年会費無料でポイントが貯まる!楽天カード

楽天カード
  • 年会費が永年無料
  • 100円につき1ポイント貯まる
  • 安心のセキュリティ

※一部ポイント還元の対象外、または還元率が異なる場合がございます。ポイント還元について詳細を見る

このテーマに関する気になるポイント!

  • クレジットカードの見直しが必要な理由は?

    クレジットカードはカードごとに異なる特典やサービスがあります。定期的にクレジットカードを見直すと、より便利に利用できる場合があります。

  • クレジットカードを見直すタイミングは?

    就職や結婚などでライフスタイルが変化したときは、クレジットカードを見直すタイミングです。また、支払いの管理などが面倒になった場合も見直しを検討するタイミングといえます。

  • クレジットカードを見直すときの基準は?

    年会費や利用頻度、よく利用する店舗やサービスで特典が付帯するかどうかなどを基準に選ぶのがおすすめです。

7%の甘味料
この記事を書いた人
ファイナンシャル・プランナー
7%の甘味料

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

2016年から活動を開始したフリーライター。クレジットカード・投資などの金融全般の記事を幅広く執筆しており、ファイナンシャルプランニング技能士資格を有しています。愛用しているクレジットカードは楽天カードです。2019年から楽天ポイントを使用した投資信託への投資を実践しています。




LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/18~2024/06/22)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car