クレジットカードのご利用残高とは?ご利用可能額との違いや確認方法を解説

リリース日:2023/08/02 更新日:2023/08/02

ここでは、クレジットカードのご利用残高についてまとめました。ご利用可能額との違いや、ご利用残高を確認する方法なども解説していますので、クレジットカードを選ぶ際に役立ててください。

  1. クレジットカードのご利用残高とは?
  2. ご利用残高を確認する方法
  3. クレジットカードを使うときはご利用残高に注意しよう!

クレジットカードのご利用残高とは?

クレジットカードの「ご利用残高」とは、カードでお買い物をして支払った金額のうち、まだ返済していない金額のことです。

 

ご利用残高の確認方法はクレジットカードによって違いますが、ご利用残高の金額には確定前の利用情報が含まれています。そのため、利用明細の合計金額とご利用残高の金額は異なる場合があるので注意しましょう。

 

なお、カード会社によっては、クレジットカードのご利用残高を毎月の支払い日より先に返済することが可能です。

 

例えば、楽天カードの場合はカード会社に連絡すると、指定された口座に振り込むことで返済できます。ただし、返済時に発生する振込手数料は会員様のご負担となります。

ご利用残高とご利用可能額の違い

ご利用残高はクレジットカードの未返済の金額になります。一方で、ご利用可能額は現時点でショッピングやキャッシングに利用できる金額のことです。

 

クレジットカードにはショッピングやキャッシングなどに利用できる限度額として、ご利用可能枠が設定されています。ご利用可能枠からご利用残高を差し引いた、残りの金額がご利用可能額です。

 

  • ご利用可能額=ご利用可能枠-ご利用残高

例えば、ご利用可能枠が100万円で設定されているクレジットカードでショッピングやキャッシングで30万円を支払った場合、ご利用可能額は70万円です。

 

30万円返済が終わるまで、クレジットカードで利用できる金額は70万円までになります。

 

ご利用残高は「返済が済んでいない金額」で、ご利用可能額は「あといくらクレジットカードを利用できるか」という金額なので、間違えないようにしましょう。

ご利用残高を確認する方法

ご利用残高を確認する方法はクレジットカードによって異なるので、今回は楽天カードを例にして解説します。

カード会社の公式アプリでご利用残高を確認する

カード会社によっては会員様専用のアプリがあり、スマートフォンやタブレットなどからご利用残高を確認できます。

 

楽天カードでは「楽天カードアプリ」でご利用残高をいつでも確認可能です。ご利用残高以外に、サービスご利用状況やお支払い日、ご利用可能額、総保有ポイントなどの情報をまとめてチェックできます。

 

Touch ID(指紋認証)やFace ID(顔認証)に対応しているので、パスワードを入力しなくてもすぐにログインが可能です(※1)。

 

また、キャンペーンの最新情報がリアルタイムに更新され、アプリからエントリーできるので、お得なキャンペーンに参加しやすいです。便利な機能やサービスが利用できるので、楽天カードに申し込んだら、「楽天カードアプリ」もインストールしてみましょう。

 

(※1) Touch ID(指紋認証)やFace ID(顔認証)に対応しているスマートフォンのみです。

カード会社の公式サイトでご利用残高を確認する

カード会社の公式サイトでご利用残高を確認する方法もあります。

 

楽天カードの場合は楽天カード会員様専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」にログインして、「ご利用残高の照会」を選択すれば、いつでもご利用残高を確認できます。

 

「楽天e-NAVI」は、楽天カードを保有している会員様が利用できるオンラインサービスです。24時間いつでもログインでき、ご利用残高の確認以外に下記のサービスが利用可能です。

 

  • ご利用明細の確認やダウンロード、印刷
  • ご利用可能額の確認や増枠など
  • リボ・分割払いへの変更
  • 自動リボの登録・解除
  • 住所・電話番号・お勤め先等を確認変更
  • キャンペーンへのエントリーなど

ご利用残高の確認や上記のサービスを利用したい方は、「楽天e-NAVI」を活用しましょう。

カード会社に電話してご利用残高を確認する

カード会社によっては、電話やチャットでご利用残高を確認することが可能です。

 

楽天カードの場合は24時間年中無休で対応する自動音声専用ダイヤルや楽天カードAIチャット、カスタマーサービス(※2) で確認可能です。ただし、確認するときはカード番号が必要となるので、手元に楽天カードを準備しておきましょう。

 

(※2)カスタマーサービスの営業時間は9時30分~17時30分までとなります。また、通話料はお客様負担となります。お電話がつながりにくい場合もございますのでご注意ください。

クレジットカードを使うときはご利用残高に注意しよう!

ご利用残高はクレジットカードの未返済の金額です。

 

クレジットカードを使いすぎてご利用残高が多いと、ショッピングやキャッシングに利用できる金額が減ってしまい、公共料金やサブスクリプションサービスなどの引き落としができなくなる場合があります。

そのため、クレジットカードを選ぶときは、楽天カードのようにスマートフォンやタブレットなどからご利用残高をいつでも確認できるカードがおすすめです。

 

楽天カードは「楽天カードアプリ」や「楽天e-NAVI」などから、ご利用残高が24時間いつでも確認できます。

 

また、「楽天カードアプリ」には家計簿機能が付いており、毎月の予算や預貯金などを把握しやすいです。

 

クレジットカードを選びに悩んでいる方は、ぜひ楽天カードをご検討ください。

 

【年会費永年無料】楽天カードに申し込む

 

※この記事は2023年7月時点の情報をもとに作成しております。

年会費無料でポイントが貯まる!楽天カード

楽天カード
  • 年会費が永年無料
  • 100円につき1ポイント貯まる
  • 安心のセキュリティ

※一部ポイント還元の対象外、または還元率が異なる場合がございます。ポイント還元について詳細を見る

このテーマに関する気になるポイント!

  • ご利用残高とご利用可能額とご利用可能枠の違いは?

    ご利用残高はクレジットカードの未返済の金額で、ご利用可能額はクレジットカードで支払うことができる金額のことです。ご利用可能枠はクレジットカード支払いができる金額の合計で、ご利用残高とご利用可能額を合算した金額になります。

  • ご利用残高を調べる方法は?

    ご利用残高を調べる方法はカード会社によって異なり、楽天カードの場合はアプリ、公式サイト、電話の3種類があります。

  • ご利用残高を支払い日より前に返済できる?

    カード会社によって異なりますが、楽天カードの場合は可能です。ただし、事前に楽天カードに連絡が必要で、振込手数料は利用者のご負担となります。

野田幹太
この記事を書いた人
野田幹太

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

大学卒業後、ライティング事務所に就職。2017年に独立し、フリーライターとして活動。現在は金融・経済系を中心にクレジットカードや投資などの記事も手掛けております。ライティングを行う時には「分かりやすく・読みやすく・おもしろく」を心がけています。




LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/15~2024/06/19)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car