クレジットカードの種類は?ランクや国際ブランド、発行会社の観点から解説

リリース日:2023/08/15 更新日:2023/08/15

ここではクレジットカードの種類について、ランク・国際ブランド・発行会社の3つの観点から解説し、選び方や注意点まで紹介していきます。ご自身にあった種類のクレジットカードを選べるように役立ててください。

  1. クレジットカードの種類
  2. 楽天カードなら豊富な種類から選べる
  3. クレジットカードの種類を理解してご自身にあった1枚を選ぼう

クレジットカードの種類

クレジットカードの種類は、ランク・国際ブランド・発行会社の3つの観点によって分けられる場合があります。ここからは、それぞれの観点から見たクレジットカードの種類について解説していきます。

クレジットカードのランクについて

クレジットカードにはランクがあります。ランクの高いクレジットカードは付帯する特典や、優待サービスが充実するなどの魅力があり、海外ではクレジットカードが身分証明書の代わりになる場合もあります。

 

クレジットカードは、一般カード<ゴールドカード<プラチナカード<ブラックカードの順にランク付けされます。ただし、カード会社によっては、ブラックカード以上のランクを持つクレジットカードが存在する場合があります。

 

それぞれの特徴は以下のとおりです。

一般カード

一般カードは、18歳以上であれば誰でも申し込める(高校生を除く)ので、クレジットカードの中でも作りやすいカードです。年会費は無料、またはほかのランクのクレジットカードよりも安い場合が多いのが特徴です。

 

カード会社によっては一般カードの種類が豊富な場合もあり、楽天カードでは通常デザインの楽天カードやかわいいデザインの楽天PINKカードなどが一般カードにあたります。

ゴールドカード

ゴールドカードは、一般カードよりも利用可能額の上限があがる傾向にあるため、審査条件が制限される場合がありますが、ステータス性が高いクレジットカードです。

 

年会費がかかる場合が多いですが、空港ラウンジの利用や、旅行傷害保険などの特典が充実しているので、特典も含めてクレジットカードを活用したい方に向いています。

プラチナカード

プラチナカードは、ゴールドカードよりもさらに審査条件が制限されるため、誰でも作れるわけではありません。年会費も高額になりますが、ゴールドカードより付帯特典がさらに充実し、社会的信用が高いと判断されやすいクレジットカードになります。

ブラックカード

ブラックカードは、最高ランクのクレジットカードです。年会費はプラチナカードよりもさらに高額な場合が多いですが、プラチナカードを超える、充実した補償とサービスが付帯します。

クレジットカードの国際ブランドについて

クレジットカードを作る際は、国際ブランドを選択します。国際ブランドは一部のクレジットカードを除いて、複数の種類から選ぶことが可能です。

 

クレジットカードの国際ブランドにはさまざまな種類があるため、国際ブランドの特徴について、それぞれ詳しく解説します。

Visa

Visaは、世界200以上の国と地域で取り扱われています。利用可能な加盟店は1億以上あり、海外旅行における利便性が高いことが特徴です。

 

加盟店の多さから、さまざまな国で海外優待特典を提供していることも魅力です。

Mastercard

Mastercardは、世界210以上の国や地域にある、カフェやレストランなど、1億カ所以上の加盟店で利用できます。Visaと並んで海外旅行でも利用しやすい国際ブランドとなっています。

JCB

JCBは、日本で生まれた国際ブランドですが、海外にも加盟店網があり、利用できる加盟店は世界で約4,100万店となっています。日本人に人気な海外渡航先でも加盟店を拡大しています。

 

そのため、国内だけでなく海外でも利用しやすい国際ブランドとなっています。

American Express

American Expressは、ほかの国際ブランドでは受けられない限定の特典を付帯しているサービスが充実したクレジットカードです。

 

アメリカの企業が発行しているクレジットカードですが、日本を含めた世界約6,000万の場所で利用できます。

Diners Club

Diners Clubは、アメリカを中心に展開しているステータス性がある国際ブランドとなっています。年会費は高く設定されていますが、利用上限額に一律の制限を設けないことが特徴です。

 

提携企業を厳選し一流のサービスを提供するなどの、独自のメリットがあります。

クレジットカードの発行会社について

クレジットカードの発行会社は数多く存在しますが、発行会社の運営業態や母体などで分類できます。

 

発行会社による分類は大きく分けて、銀行系・流通系・交通系の3種類です。それぞれのカードの特徴を解説します。

銀行系

銀行系のクレジットカードは、銀行やその子会社が発行しているカードのことを指します。発行元の信頼性が高いので安心して利用しやすいです。

 

ATMの手数料が無料になる特典や、キャッシュカードとクレジットカードが一体化したカードが発行されており、銀行をさらに利用しやすくなる機能が充実しています。

流通系

流通系は、スーパー、デパート、オンラインショップなどを展開する企業のクレジットカードのことです。

 

発行元の店舗などで利用することで、ポイント還元率の優遇や、特別な優待が受けられる場合が多いので、お得に買い物をして、ポイントを効率よく貯めたい方に向いています。

交通系

交通系のクレジットカードは、鉄道会社や航空会社が発行しています。クレジットカードと交通系電子マネーの一体化や、定期券機能が付帯するなどの交通機関で利用しやすいことが特徴です。

 

航空会社の発行するカードは、マイルが貯まるなどの独自のメリットがあるため、出張や旅行が多い方に向いています。

楽天カードなら豊富な種類から選べる

楽天カードにもランクがあり、一般カードにあたる楽天カードや、ワンランク上のステータスを持つ楽天ゴールドカード楽天プレミアムカードがあります。年会費は楽天カードが永年無料、楽天ゴールドカードが2,200円(税込み)、楽天プレミアムカードが11,000円(税込み)となっています。

 

ほかにも、かわいいデザインで特典が充実した楽天PINKカード、ANAマイルを貯められる楽天ANAマイレージクラブカードがあり、豊富な種類の中からご自身にあったクレジットカードが選べます。

 

また、国際ブランドについては、楽天カードではVisa、Mastercard、JCB、American Expressの4種類から好きな国際ブランドを選ぶことが可能です(※)。

 

楽天カードは、ご自身のライフスタイルにあわせて、ランクや国際ブランドを選べます。ご自身にあった種類のクレジットカードを選びたい方は、ぜひ楽天カードを検討してください。

 

【年会費永年無料】楽天カードに申し込む
楽天ゴールドカードに申し込む
楽天プレミアムカードに申し込む

 

(※)アメリカン・エキスプレス®のカードは、アメリカン・エキスプレスのライセンスにもとづき楽天カード株式会社が発行・運営しております。

年会費無料でポイントが貯まる!楽天カード

楽天カード
  • 年会費が永年無料
  • 100円につき1ポイント貯まる
  • 安心のセキュリティ

※一部ポイント還元の対象外、または還元率が異なる場合がございます。ポイント還元について詳細を見る

クレジットカードの種類を理解してご自身にあった1枚を選ぼう

クレジットカードは、ランクや国際ブランド・発行会社によって種類が異なるので、それぞれの組み合わせが重要です。

 

年会費を抑えたいのであれば一般カード、世界中で広く利用したいときはVisaまたはMastercardなどの国際ブランド、といったようにご自身にとって魅力的なクレジットカードを選びましょう。

 

楽天カードは、クレジットカードのランクと国際ブランドの選択肢が広いので、クレジットカードを申し込みたいと思っている方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

※この記事は2023年7月時点の情報をもとに作成しております。

このテーマに関する気になるポイント!

  • クレジットカードにはどんな種類があるの?

    大きく分けて、ランク、国際ブランド、発行会社の3つの種類があります。それぞれによって特徴が異なり、さらにデザインや特典が充実していて豊富な種類の中から選べるクレジットカードもあります。

  • クレジットカードのランクによる違いは何?

    一般的にクレジットカードは、一般カード<ゴールドカード<プラチナカード<ブラックカードの順にランクが上がります。ランクが上がるほど年会費が高くなりますが、付帯特典やサービスが充実します。

  • 自分にあった種類のクレジットカードを選ぶには何に注目すれば良い?

    海外によく行く方は海外加盟店が多い国際ブランドを選ぶなど、ご自身のライフスタイルに注目して選びましょう。

7%の甘味料
この記事を書いた人
ファイナンシャル・プランナー
7%の甘味料

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

2016年から活動を開始したフリーライター。クレジットカード・投資などの金融全般の記事を幅広く執筆しており、ファイナンシャルプランニング技能士資格を有しています。愛用しているクレジットカードは楽天カードです。2019年から楽天ポイントを使用した投資信託への投資を実践しています。

LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/05/24~2024/05/28)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car