高校生でも作れる!クレジットカードや代わりに持てるカードも紹介

リリース日:2022/07/20 更新日:2024/03/22

クレジットカードの申込条件には「18歳以上」「高校生は対象外」などとされているものもあります。高校生がクレジットカードを持つ方法はないのでしょうか。今回は、高校生がクレジットカードを持てる方法やクレジットカードの代わりにおすすめのカードの作り方を紹介します。

  1. クレジットカードを高校生が作れない理由
  2. 高校生でも作れてクレジットカードの代わりになるデビットカードとは?
  3. 高校生がクレジットカードの代わりとしてデビットカードを作るメリット
  4. 高校生がクレジットカードの代わりとなるデビットカードを作る方法
  5. 高校生がデビットカードを作る際の注意点
  6. 高校生もクレジットカードやデビットカードを作って、支払いの手間を省こう!

クレジットカードを高校生が作れない理由

クレジットカードを高校生が作れない理由

クレジットカードの作成には年齢制限があり「18歳以上」でないと、原則申し込むことができません

 

18歳未満がクレジットカードを作成できない理由のひとつは、クレジットカードが後払いのカードだからでしょう。カード会社が立替払いをすることになるため、クレジットカードは「支払能力がある」と認めた人にしか発行されないのです。

ただし、カード会社によっては、18歳以上であればクレジットカードの申し込みが可能なところもあります。例えば楽天カードは18歳以上であれば高校生も申し込みが可能です。数ある楽天カードの中でも楽天カード アカデミーは学生にとって特典の多いクレジットカードです。気になる人はぜひチェックしてみてください。

高校生でも作れてクレジットカードの代わりになるデビットカードとは?

高校生でも作れてクレジットカードの代わりになるデビットカードとは?

「高校生だけど、インターネットショッピングなどでクレジットカードを使いたい」という場合はどうしたらよいでしょうか。

 

高校生でも申込可能なクレジットカードに申し込む以外に、代替手段のひとつとして「デビットカード」を利用する方法があります。デビットカードとは、お店などで利用すると即時に代金が銀行口座から支払われるカードのことです。クレジットカードは1カ月使用した金額がカード会社ごとの指定日に口座から支払われますが、デビットカードは使用するたびにその都度銀行口座から支払われるという違いがあります。デビットカードの場合は、銀行口座にお金がないと支払い自体ができないため、高校生でも安心して利用することができます




高校生がクレジットカードの代わりとしてデビットカードを作るメリット

高校生がクレジットカードの代わりとしてデビットカードを作るメリット

ネットショッピングが楽になる

どこでも気軽に楽しめるネットショッピング。決済方法はクレジットカード、銀行振込、代金引換など複数ありますが、クレジットカード以外の支払いでは手数料がかかったり、銀行などに足を運ばなければならなかったり手間がかかる場合があります。

 

そんなとき、高校生がクレジットカードの代わりとして利用できるのが「デビットカード」です。国際ブランドのロゴが入ったデビットカードはネットショッピングの際、クレジットカードと同じようにカード番号を入力するなどを行い利用することが可能です。

ポイントが貯まる

デビットカードで支払うことによって、カード会社ごとのポイントを貯めることができる場合があり、貯めたポイントで商品と交換したり、買い物に利用したりできます。現金払いにはないメリットといえるでしょう。

例えば、楽天銀行デビットカードでは、100円につき楽天ポイントが1ポイント(※1)貯まります。貯めたポイントは1ポイント=1円相当として、楽天市場で利用できるほか、楽天ポイントカードの使えるお店(※)や楽天ペイでの支払いなどに使用することができます

 

※1 楽天会員リンク登録完了前のお取引についてはポイント進呈の対象外となりますのでご注意ください。
※2 一部ご利用いただけない店舗がございます。

普段の買い物が楽になる

デビットカードは利用すると即時に口座から支払いが行われるカードです。「ATMなどで銀行口座からお金を引き出して現金で払う」という行動のうち、デビットカードを利用することで「お金を引き出す」という手間を省くことができます。

 

また、ATMからお金を引き出すときに手数料がかかることがあるので、日常の買い物においても、デビットカードを利用することはお得につながるでしょう。

海外でも使える

デビットカードは国際ブランドがついているので、海外でも利用することが可能です。海外での主な決済手段をデビットカードにしておけば、街中で現金を持ち歩くことがなくなるので安心でしょう。

高校生がクレジットカードの代わりとなるデビットカードを作る方法

高校生がクレジットカードの代わりとなるデビットカードを作る方法

高校生がデビットカードを作りたい場合、まずは作成したいデビットカードの会社のWebサイトから申し込みましょう。同時に支払用の銀行口座開設もできるデビットカードもあります。

高校生がデビットカードを作る際の注意点

高校生がデビットカードを作る際の注意点

街での買い物やネットショッピングなどでクレジットカードと同じように使用できるデビットカード。利用すると即時に口座から支払われるため、事前に「デビットカードの利用は月に〇〇円まで」など、使用方法について家族で話しあっておくことをおすすめします。

高校生もクレジットカードやデビットカードを作って、支払いの手間を省こう!

高校生もクレジットカードやデビットカードを作って、支払いの手間を省こう!

カード会社によっては18歳以上であれば高校生もクレジットカードの申し込みができたり、クレジットカードの代替手段としてデビットカードを作ったりすることができます。デビットカードは即時決済のため使いすぎを防止できたり、またクレジットカード同様にポイントを貯められたりするなどのメリットがあります。高校生でクレジットカードを使用したいと考えている方やその保護者の方は、ぜひ検討してみてください。

年会費無料でポイントが貯まる!楽天カード

楽天カード
  • 年会費が永年無料
  • 100円につき1ポイント貯まる
  • 安心のセキュリティ

※一部ポイント還元の対象外、または還元率が異なる場合がございます。ポイント還元について詳細を見る

このテーマに関する気になるポイント!

  • 高校生でもクレジットカードは作成できますか?

    カード会社により、18歳以上であれば高校生も申込可能なクレジットカードもあります。

  • クレジットカードの代わりになるものはある?

    デビットカードであれば高校生でも作成できます。高校生がデビットカードを作りたい場合、まずは作成したいデビットカードの会社のWebサイトから申し込みましょう。

  • 18歳以上の高校生におすすめのクレジットカードは?

    楽天カード アカデミーは学生向けの特典が充実した、学生におすすめのクレジットカードです。

ERI
この記事を書いた人
ファイナンシャル・プランナー(2級FP技能士)/宅地建物取引士
ERI

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

不動産会社や住宅メーカーで働いていた経験から、主に不動産や金融関係の執筆を行っているWebライター。その他、グルメや地域ネタなどのジャンルの記事執筆も行っています。初心者にもわかりやすい言葉でテーマを解説しています。
保有資格:宅建・FP2級・教員免許など

この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/11~2024/06/15)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car