マネーブリッジとは。楽天銀行&証券の口座連携で金利が優遇される無料サービス

リリース日:2022/04/01 更新日:2023/09/26

楽天銀行や楽天証券を利用しているとよく聞く「マネーブリッジ」という用語。楽天のサービスですが、どういった内容なのかよくわからないという人も多いはず。この記事ではメリットだらけのマネーブリッジの詳細を紹介します。

もくじ

・どういうサービス?楽天の「マネーブリッジ」とは

・マネーブリッジのメリットとデメリット

・マネーブリッジの始め方

・まとめ

どういうサービス?楽天の「マネーブリッジ」とは

どういうサービス?楽天の「マネーブリッジ」とは

マネーブリッジとは、楽天銀行と楽天証券の間で「お金の橋渡し」をするサービスです。その機能として以下の6つが挙げられます。

 

・優遇金利
・自動出入金(スイープ)
・ハッピープログラム
・残高表示サービス
・投資あんしんサービス
・らくらく入出金

 

これらのサービス・機能は、楽天証券の口座と楽天銀行の口座を連携させることで利用できます。なおマネーブリッジ登録(連携)に利用料金はかかりません。楽天銀行と楽天証券それぞれの口座を持ってさえいれば、誰でも始められます。

マネーブリッジのメリットとデメリット

マネーブリッジのメリットとデメリット

無料で利用できる楽天のマネーブリッジですが、メリットがある反面デメリットも持っています。メリットは大きく分類すると3つ。

 

1つ目は「楽天銀行で優遇金利を受けられる」という点です。マネーブリッジに登録するだけで、楽天銀行の普通口座の金利が5倍の0.10%に。通常でも大手銀行より高い金利(0.02%)がさらに高くなります。

 

※マネーブリッジの優遇金利「年0.10%」の適用は普通預金残高300万円以下の部分のみです。
普通預金残高300万円を超える部分に関しては「年0.04%」の金利が適用されます(2022年4月時点)

 

2つ目は「楽天銀行と楽天証券間で自動入出金(スイープ)が手数料無料でできる」点です。楽天銀行から楽天証券への入金(楽天証券から楽天銀行へ出金)は、通常なら手動で、かつ手数料がその都度かかりますが、マネーブリッジに申し込むと楽天証券で株式などを買い注文する際、不足資金を楽天銀行の預金残高から自動入金することができます。

さらに、証券口座にある余剰資金は毎営業日の夜間に楽天銀行へ自動入金されるため、自分自身で資金を移動する手間がかかりません。移動した資金には、楽天銀行の優遇金利が適用されます。

 

3つ目のメリットは「ハッピープログラムが適用される」という点です。楽天銀行のハッピープログラムという制度では、取引の回数に応じてポイントが貯まり、会員ステージがアップします。会員ステージによってATM手数料が最大7回/月、振込み手数料が最大3回/月まで無料になります。

このときマネーブリッジに登録していると、楽天証券での取引もハッピープログラムのポイント対象に。楽天証券での取引回数などによって、楽天ポイントが貯まります。

 

・マネーブリッジのデメリットは?

マネーブリッジに登録するデメリットをあえて挙げるのであれば、銀行口座と証券口座が楽天に統一されてしまうところでしょう。とはいえ登録に関する費用はかからず、メリットに比べてマイナス要素は圧倒的に少ないもの。楽天銀行の口座と楽天証券の口座を持っている方は活用をおすすめします。




マネーブリッジの始め方

マネーブリッジの始め方

マネーブリッジへの申し込みはいたってシンプルです。楽天銀行の自身の口座にログインしたら、「商品・サービス一覧」から「マネーブリッジ」を選択し申し込みをするだけ。注意したいのは、マネーブリッジはPC版サイトからでしか申し込みできないという点です。スマホからは申し込みができません。

 

また先述したとおり、マネーブリッジの申し込みには楽天銀行と楽天証券の双方の口座が必要です。楽天証券の口座をまだ持っていない場合には、楽天銀行にログインしたあとの画面から楽天証券口座開設(金融商品仲介)を申し込むだけで、自動的にマネーブリッジの申し込みも完了します。

 

楽天銀行も楽天証券のどちらも楽天が運営しているサービスであり、申し込み手続きに複雑な作業はありません。

まとめ

まとめ

最後にマネーブリッジを申し込むことで受けられるメリットをおさらいしておきましょう。

 

1.楽天銀行で優遇金利を受けられる
2.楽天銀行・楽天証券間で自動入出金(スイープ)が手数料無料でできる
3.ハッピープログラムが適用される

 

これら3つのメリットを受けられます。手続きは非常に簡単で、楽天銀行と楽天証券の口座を開きマネーブリッジに申し込むだけです。株式投資をしていなくても金利優遇を受けられ、ちょっとした節約術にも活用できます。登録は無料なので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

げんげん
この記事を書いた人
げんげん

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

自動車ディーラーでの営業職を経て、現職であるFP関連出版社に転職。実際にお客様と対面するFPとの交流等で刺激を受け、自身もFP資格を取得し「生活に役立つFP知識」をわかりやすく紹介するために日々奔走中。

この記事をチェックした人にはコチラ!

この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/16~2024/06/20)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car