サイバーセキュリティ月間

2024年2月1日(木)~2024年3月18日(月)

セキュリティについての関心、理解を深めていただくため、政府では2/1(木)~3/18(月)までを「サイバーセキュリティ月間」としています。
不正被害にあわないためにも、セキュリティに関する知識と理解をこの期間に深めましょう!

TOPIC

  1. フィッシングメールの見分け方
  2. 今すぐできるセキュリティ対策
カード会社から「アカウントを停止します」という内容のメールが届きました。
カード番号を聞き取られたのですが入力して大丈夫でしょうか?
ちょっと待ってください!緊急の連絡を装ったメールには注意が必要です。
そのメールはフィッシングメールですよ!
弊社からメールでクレジットカード番号(全桁)を聞き取ることはありません。

最近のフィッシング詐欺は高度化してるって本当?

フィッシング詐欺とは

「アカウントの停止」や「不正使用による利用内容確認」など、緊急の連絡を装ったフィッシングメールやSMSによる被害が報告されています。
偽サイトに入力した個人情報は悪用され、カードの不正使用に繋がってしまいます。

不正使用やトラブルを未然に防ぐためにも、実際にあった事例を確認して、いざという時に備えましょう。

つい焦って情報を入力しなくちゃ、と思わせる内容のメールには要注意ですね!
そういった内容のメールを受信したらメール内のリンクは押さずにブラウザで検索して公式のサイトを開くか、アプリから確認することをおすすめします。
また、フィッシングメールを見分けるポイントを押さえておくと安心ですよ!

フィッシングメールは
どうやって見分けたらいいの?

フィッシングメールは公式に送られるメールと酷似しているため、メールの文面だけで判別するのは難しいですが、楽天ブランドシンボル公式アカウントマークを確認することでフィッシングメールでないか判断できます。

楽天グループから配信される公式のメールについては、以下のように楽天ブランドシンボルか公式アカウントマークが表示されます。

Rロゴ

楽天ブランドシンボル

緑のチェックマーク

公式アカウントマーク

メールサービス各社における表示について

Gmailアプリでの楽天ブランドシンボル表示イメージ。メールの一覧画面などに楽天ブランドシンボルが表示されます。
Yahoo!メールアプリでの楽天ブランドシンボル表示イメージ。メールの一覧画面などに楽天ブランドシンボルが表示されます。
ドコモメールアプリでの公式アカウントマーク表示イメージ。メールの一覧画面などに、公式アカウントマークが表示されます。
Appleメールアプリでの楽天ブランドシンボル表示イメージ。メールの一覧画面などに楽天ブランドシンボルが表示されます。

楽天ブランドシンボルや公式アカウントマークによってフィッシングメールを見分けやすくなります。
セキュリティを強化するために、メールアドレスの見直しを推奨いたします。

楽天カードを装った怪しいメールが届いた場合、送信元が正しいメールなのかチェックすることも重要です!

送信元のメールアドレスの確認

メールを受信したら、送信元を確認しましょう。
楽天カードからお送りするメールの送信元ドメイン(@以下)は「@mail.rakuten-card.co.jp」です。

  • 一部メールにつきましては、「@ad02clickmailer.jp」「@bounce.rakuten-card.co.jp」のドメインでの配信となります。

送信元のSMSの確認

楽天カードからショートメール(SMS)を配信する場合の発信元番号と内容は以下になります。
発信元番号一覧と照らし合わせてみましょう。

なるほど!見分け方についてばっちり理解できました!
ほかにも、不正使用を防ぐために何かやっておいたほうがいいことってあるんでしょうか?
本人認証サービスの登録はもう済んでいますか?
登録をしておくとこんなメリットがあるんです!

今すぐできるセキュリティ対策って?

本人認証サービス(3Dセキュア)

インターネット上でのお買い物をより安全に行うことができるサービスです。
インターネットショッピングの際、本人認証パスワードにより本人様確認を行うことで、不正使用リスクを未然に防止します。

楽天e-NAVIから簡単登録
サービス料無料
ネットでの不正を未然に防止
楽天e-NAVI
から簡単登録
サービス料
無料
ネットでの不正
を未然に防止

ご利用方法

ネットショッピングの際、3Dセキュアに対応している店舗でのお買い物で、不正使用の可能性が高いと判断された場合に本人認証のパスワードの入力が求められます。

STEP 1

クレジットカードの番号
有効期限などを入力

STEP 2

ご登録中の携帯電話番号に
届いたワンタイム
パスワードを確認

STEP 3

ワンタイムパスワード
を入力

 

お支払い完了

STEP 1

クレジットカードの番号、有効期限などを入力

STEP 2

ご登録中の携帯電話番号に届いたワンタイムパスワードを確認

STEP 3

ワンタイムパスワードを入力
お支払い完了
本人認証サービスの登録できました!
もし万が一フィッシングメールからリンクを開いて情報を入力してしまっても、すぐに閉じれば問題ないのでしょうか?
「入力したけどエラーになって進めなかった」「途中まで入力したけれど怪しいと思って閉じた」といった場合でも入力した時点でリアルタイムに情報を抜き取られている場合があります。

怪しいサイトへユーザID・パスワード、クレジットカード番号、暗証番号などの個人情報を入力してしまった場合は、下記3ステップに沿ってご対応をお願いいたします。

  • 楽天IDを確認のうえ、パスワードの再設定を行う。
  • 不審な取り引きがないか、明細を確認する。
  • 不正使用拡大防止のため、カードの停止・作り直しを行う。

詳しい手順はこちらからご確認ください。

  • 他サイトと同じIDやパスワードのご使用はお控えください。

さいごに

フィッシング詐欺の手口は日々巧妙化してきており、日頃の対策と心がけが何より大切です。
この機会に改めてご自身のセキュリティ対策を見直し、引き続き楽天カードをご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

また、品質向上のためセキュリティに関するアンケートへのご協力をお願いいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。
下記アンケートから、あなたのセキュリティ対策状況についてぜひ教えてください!