国内旅行の予算の内訳や目安は?費用を抑えるための方法についても解説

リリース日:2023/11/08 更新日:2023/11/08

ここでは、国内旅行にかかる費用の内訳やおおよその目安、国内旅行の予算を抑える方法などについて解説します。国内旅行を楽しむために準備しておくべきおおよその金額を把握し、旅行計画を作成するのにお役立てください。

  1. 国内旅行にかかる費用の内訳
  2. 国内旅行の予算の目安
  3. 国内旅行の予算を抑える方法
  4. 予算をうまく抑えて国内旅行を楽しもう

国内旅行にかかる費用の内訳

国土交通省観光庁の旅行・観光消費動向調査によると、国内旅行にかかる費用の内訳は主に以下のとおりです。

 

  • 宿泊費
  • 交通費
  • 飲食費
  • 旅行先での観光やアクティビティの費用
  • お土産などのお買い物代 など

宿泊費はホテルや旅館に泊まるために必要な費用で、同じ1泊でも宿泊先によって費用が変わりやすいです。

 

交通費は自宅と旅行先の往復に必要な費用や現地での移動費用などを指し、主に新幹線代や飛行機代、レンタカー代などが該当します。

 

飲食費はその名のとおり飲食にかかる費用で、朝昼晩の食事や食べ歩きにかかる費用などが含まれます。

 

旅行先での観光やアクティビティの費用は、現地で観光スポットに入場したり、アクティビティを楽しんだりするために必要です。

 

お土産などのお買い物代は、お土産や現地の特産品などを買うための費用です。

国内旅行の予算の目安

国内旅行をするにあたってどれくらいの予算を目安にすべきかは、旅行を検討中の方にとって重要なポイントかもしれません。

 

国土交通省観光庁の「旅行・観光消費動向調査2021年年間値(確報)」によると、日本人国内旅行の1人1回当たり旅行支出は、宿泊旅行が5万6,240円、日帰り旅行が1万7,251円です。

 

上述した金額前後に予算が収まっていれば、一般的な予算といえます。




国内旅行の予算を抑える方法

国内旅行の予算を抑える方法には、主に以下の3つが挙げられます。

 

  • オフシーズンを狙う
  • 移動手段や宿泊場所はなるべく早く予約する
  • クレジットカードのサービスを利用する

それぞれの方法について、以下で詳しく解説します。

オフシーズンを狙う

夏休みやゴールデンウィーク、シルバーウィーク、年末年始などの長期休暇の間は、場所によっては宿や観光地が混雑します。また、宿泊費や交通費などが総じて高めに設定されている場合があり、旅行に必要な費用全体が上がる傾向があります。

 

夏は海水浴、冬はスキー・スノボなど、季節限定のイベントを楽しみたい場合以外は混雑していないオフシーズンを狙うことで国内旅行費用を抑えられるかもしれません。

移動手段や宿泊場所はなるべく早く予約する

飛行機や新幹線などの交通手段、ホテルや旅館などの宿泊施設では、早めに予約を行うことで料金が割り引きされることがあります。

 

早期予約による割り引きで支出を抑えやすくなるので、旅行をするタイミングが決まっている場合は、なるべく早めに予約を済ませましょう。

クレジットカードのサービスを利用する

クレジットカードによっては旅行傷害保険やホテル・レストランでの優待などのサービスが付帯している場合があります。

 

これらを活用することで、旅行傷害保険の新規申し込みが不要になる、宿泊費や飲食費を抑えることができる、など国内旅行の予算削減に役立ちます。

 

また、クレジットカードと提携しているホテル予約サイトがある場合、カード払いで予約をすることでポイント還元率がアップするサービスやキャンペーンを実施していることもあります。上手に活用できれば、予算を抑えることができるでしょう。

予算をうまく抑えて国内旅行を楽しもう

国内旅行をするためには、宿泊費・交通費・飲食費などの費用がかかります。オフシーズンを狙って旅行をしたり、早期予約での割り引きを利用したりすることで、うまく費用を抑えられる可能性があります。国内旅行費用を管理しやすくするためには、カード払いがおすすめです。

国内旅行に向けてクレジットカードの申し込みをお考えの方には、楽天カードまたは楽天プレミアムカードがおすすめです。

 

楽天トラベルでホテルなどの予約時ポイントを貯めることができるほか、割引クーポン(※1)を利用できればさらにお得に予約できます。

 

また、年会費11,000円(税込み)の楽天プレミアムカードなら、国内旅行傷害保険(※2)が付帯しています。

 

申込むクレジットカードでお悩みであれば、楽天カード楽天プレミアムカードをご検討ください。

 

【年会費永年無料】楽天カードに申し込む
楽天プレミアムカードに申し込む

 

(※1)配布枚数、利用条件等限りがあります。詳しくはこちら
(※2)保険の適用には一部利用条件等がございます。

 

※この記事は2023年10月時点の情報をもとに作成しております。

年会費無料でポイントが貯まる!楽天カード

楽天カード
  • 年会費が永年無料
  • 100円につき1ポイント貯まる
  • 安心のセキュリティ

※一部ポイント還元の対象外、または還元率が異なる場合がございます。ポイント還元について詳細を見る

このテーマに関する気になるポイント!

  • 国内旅行にかかる費用の内訳は?

    宿泊費や交通費、飲食費、旅行先での観光やアクティビティの費用、お土産などのお買い物代などがかかります。

  • 国内旅行の予算の目安は?

    日帰りか宿泊かによって異なりますが、日帰りのおおよその目安は1万5,000円前後、宿泊の場合は5万5,000円前後です。

  • 国内旅行費用を抑えるためのポイントは?

    早期予約による割り引きを利用して交通手段や宿泊先を予約したり、旅行費用をカード払いにしてポイントを貯めたりすると、費用を抑えられる場合があります。

川上俊介
この記事を書いた人
川上俊介

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

不動産広告の営業マンを経て、現在はフリーランスのライターとして活動中。 クレジットカードに関する知識を分かりやすく伝えることを目指しています。 私生活でもいろいろなクレジットカードを使い分けながら、自分にとって最適な使い方を模索中。毎月貯まっていくポイントを見ながらその使い方を考えるのが、ひそかな楽しみです。趣味はラーメンの食べ歩きです。




LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/18~2024/06/22)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car