ひとり旅はどこに行く?国内旅行のおすすめスポットと旅行先の決め方を紹介

リリース日:2023/11/06 更新日:2023/11/06

ゆっくりひとりの時間を過ごしたいと思ったときは、国内でひとり旅をするのはいかがでしょうか。ひとり旅には、行き先を自由に決められたり時間を自由に使えたりといった魅力があります。

ここでは、ひとり旅の魅力とともに、国内旅行先の決め方やおすすめのスポットを紹介します。国内でひとり旅を計画している方や、ひとり旅に興味・関心がある方はぜひ参考にしてください。

  1. ひとり旅の魅力とは
  2. 国内ひとり旅で行き先を決めるときのポイント
  3. ひとり旅で行きたいおすすめの国内旅行先7選
  4. ひとり旅で自由に国内旅行を満喫しよう!

ひとり旅の魅力とは

ひとり旅は周りを気にせずに行動できる自由度の高さが魅力です。目的地までの往復や現地での移動手段の手配から、宿泊先の予約、旅行中の日程調整に至るまですべて自力で行うことで、自己の成長にも繋がる可能性があります。

 

また、旅行中に現地の方との交流を通じて新たな出会いがあるかもしれません。ひとりの時間をゆっくりと過ごす中で、自分を見つめ直してみるのも良いでしょう。

国内ひとり旅で行き先を決めるときのポイント

初めてひとり旅をする方の中には、旅行先としてどの地域を選べば良いのか迷う方もいるでしょう。

 

国内旅行先の決め方に正解はありませんが、やりたいことや旅行の目的に沿って旅行先を決めるのがおすすめです。

 

例えば、趣味が映画鑑賞なら有名映画の聖地巡礼を、占いや歴史が好きなら神社仏閣巡りをするのも良いでしょう。

 

また、具体的な目的が思い浮かばない方は、気になるグルメや有名な特産品がある地域などから目的地を決めたり、価格を重視して期間限定のツアーパックから選んだりするのも良いかもしれません。

 

ご自身がゆっくりと楽しめる旅行先を選ぶことがおすすめです。




ひとり旅で行きたいおすすめの国内旅行先7選

ひとり旅におすすめの国内旅行先を目的別に計7カ所紹介します。国内のひとり旅でどこへ行こうか迷っている方は、参考にしてください。

大自然が織りなす絶景を楽しめるおすすめの国内旅行先

まずは大自然の絶景を楽しめる国内旅行先を紹介します。忙しい日常を忘れて、壮大な自然の中でリフレッシュしたい方におすすめです。

支笏洞爺国立公園【北海道】

支笏洞爺国立公園には、支笏湖と洞爺湖の二大カルデラ湖があり、支笏湖では遊覧船やカヌーを楽しむことができます。

 

また、園内には羊蹄山や有珠山、オロフレ山などの個性ある山々があり、さまざまな高山植物や噴火跡を見ることもできます。

 

登別温泉や洞爺湖温泉、支笏湖温泉など泉質の異なる温泉が複数あるので、大自然を満喫したあとは、温泉でゆっくり過ごすのも良いでしょう。

十和田八幡平国立公園【青森県・秋田県・岩手県】

十和田八幡平国立公園では、「十和田八甲田エリア」と「八幡平エリア」の2つのエリアがあり、エリアごとの魅力を楽しめるところが特徴です。

 

十和田八甲田エリアは世界でも有数の二重カルデラを持つ、十和田湖、奥入瀬渓流、八甲田山といった景勝地があり、八甲田山ではロープウェーを利用し、春夏秋冬それぞれの時期によって移り変わる大自然を気軽に味わうことができます。

 

また、八幡平エリアは百名山に数えられる八幡平、岩手山、秋田駒ヶ岳、三つの百名山があり、それらの登山道を繋ぐ登山口には、昔ながらの湯治宿が数多く残っています。混浴を有する宿が多く残っているのも北東北に位置する十和田八幡平国立公園ならではの特徴といえます。

 

代表的な温泉としては、蒸ノ湯温泉や乳頭温泉郷があり、公園での散策の締めくくりにゆったりくつろぐのも良いでしょう。

御輿来海岸【熊本県】

御輿来海岸(おこしきかいがん)は、日本の「渚百選」「日本の夕陽百選」に選定された景勝地です。

 

干潟と夕陽が重なると橙色、薄暮は紫色、日中は銀色、満月の夜は金色といった自然が織りなす幻想的なグラデーションを楽しめます。

 

年に10日ほど「絶景日」と呼ばれる特に綺麗な景色を拝める日があり、晴れていれば干潟と夕陽が重なる神秘的な光景を味わうことができるでしょう。絶景日にあわせて旅行に訪れてみてはいかがでしょうか。

温泉でゆっくりしたい方におすすめの国内旅行先

日々の疲れを癒やしたい、ひとりの時間をゆっくりと過ごしたいという方には、温泉を目的としたひとり旅もおすすめです。じっくり温泉を楽しめる国内旅行先を紹介します。

湯の川温泉【北海道】

北海道三大温泉郷のひとつである湯の川温泉の発祥は江戸時代で、湯の川の語源は、アイヌ語の「ユ(湯)+ペツ(川)」からきているといわれています。

 

函館空港から車で5分と交通の便が良く、日本一空港に近い温泉街としても有名です。

 

また、温泉はもちろんですが、温泉街周辺にはさまざまな観光スポットがあります。医薬と温泉の神が祀られている「湯倉神社」や「湯の川温泉足湯 湯巡り舞台」は湯の川に訪れたらぜひ足を運んでおきたいスポットです。

 

「湯の川温泉足湯 湯巡り舞台」は、市電「湯の川温泉電停前」の前にある足湯で無料開放されているので散策の途中で一休みするのも良いでしょう。

草津温泉【群馬県】

草津温泉は昔から多くの人々に愛されてきた名湯です。温泉街の中心にある草津温泉のシンボルである「湯畑」は、毎分約4,000リットルの温泉が湧き出ており、観光スポットとして外せません。

 

温泉街には複数の足湯があり、観光の途中で一息つくのもおすすめです。

 

また、温泉街の西側の方に向かうと西の河原公園があります。園内では湧き出した温泉が湯川として流れており、散策しながら風景をゆったりと楽しむことができます。日没後にはライトアップもされるので、昼と違った幻想的な雰囲気を味わいたい方はぜひ夜に訪れてみてください。

パワースポット・神社仏閣巡りが好きな方におすすめの国内旅行先

占いなどのスピリチュアルなことや歴史が好きな方には、神社仏閣巡りがおすすめです。パワースポット・神社仏閣が気になる方におすすめの国内旅行先を紹介します。

東京大神宮【東京都】

「東京のお伊勢さま」と呼ばれ親しまれている東京大神宮は、縁結びのご利益がある神社としてご存じの方も多いのではないでしょうか。

 

多くの方が恋愛成就のパワースポットとして参拝に訪れているのは、伊勢神宮の御祭神である天照皇大神、豊受大神、倭比賣命、そして「結び」の働きを司る造化の三神が祀られていることが由縁となっています。

 

授与所には縁結びにご利益のあるお守りや恋みくじ、神様へのお願いごとを綴る願い文などがあります。参拝後にぜひ見てみてください。

貴船神社【京都府】

京都市にある貴船神社は水神を祀る神社です。明確な起源は不明ですが、約1,300年前に御社殿の建て替えがされた記録があり、創建の時期は少なくとも1,300年以上前とされています。

 

由緒ある貴船神社ですが、パワースポットとしても知られています。具体的には運気隆昌、えんむすび、諸願成就のご利益があり、「氣生根(きふね)」(気の生じる根源)として訪れることで気が満ちる場所とされています。

 

境内には「本宮」「結社」「奥宮」があり、麓にある本宮から順番に参拝する三社詣で回ります。神社は森に囲まれていて、参拝しながら四季折々の自然を感じられるところも魅力です。

ひとり旅で自由に国内旅行を満喫しよう!

ひとり旅は自由に計画を立てて旅行できるのが魅力です。また、ゆっくりとひとりの時間を過ごすことで自分を見つめ直す機会にもなります。

 

ひとり旅をするのであれば、やりたいことや好きなことに沿ったテーマで、国内旅行先を決めて有意義な時間を過ごしてみましょう。

また、国内旅行をするならクレジットカードを1枚は保有しておくと便利です。楽天カードなら100円につき1ポイント(※1)の楽天ポイントが進呈されるので、ひとり旅の費用の支払いでもポイントが貯まります。

 

また、楽天トラベルでは楽天カード会員様特典として、毎月1回、国内宿泊施設で使えるクーポンを受け取ることも可能です(※2)。楽天カード会員様特典のクーポンが利用できれば、さらにお得にひとり旅を楽しめるでしょう。

 

ひとり旅を考えている方は、ぜひ楽天カードのお申し込みをご検討ください。

 

【年会費永年無料】楽天カードに申し込む

 

(※1)一部ポイント還元の対象外、もしくは、還元率が異なる場合がございます。詳細はこちら
(※2)配布枚数、利用条件等には限りがあります。詳細はこちら

 

※この記事は2023年10月時点の情報をもとに作成しております。

年会費無料でポイントが貯まる!楽天カード

楽天カード
  • 年会費が永年無料
  • 100円につき1ポイント貯まる
  • 安心のセキュリティ

※一部ポイント還元の対象外、または還元率が異なる場合がございます。ポイント還元について詳細を見る

このテーマに関する気になるポイント!

  • ひとり旅の魅力とは?

    ご自身のやりたいことや好きなことから計画を立てたり変更したりできる自由度の高さが魅力です。ひとりでゆっくりと過ごせるので、自分を見つめ直す機会としても良いでしょう。

  • ひとり旅で国内旅行先を決めるときのポイントは?

    やりたいことや、目的に沿ってテーマを決めるのがおすすめです。目的が思い浮かばない方は、気になるグルメや特産品がある地域、期間限定のツアーパックなどから選ぶのも良いかもしれません。

  • ひとり旅でおすすめのスポットは?

    喧騒から離れたい場合は、大自然を満喫できる旅行先がおすすめです。また、日々の疲れを癒やしたい場合は温泉の名所、非日常的な空間を楽しみたいならパワースポット・神社仏閣巡りなども良いでしょう。

sapporo.k
この記事を書いた人
sapporo.k

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

ライターとしてクレジットカード関連の記事を多数執筆。自身も普段から複数枚のクレジットカードや電子マネーを使い分けて、キャッシュレス生活を満喫しています。読者にとって「わかりやすい」かつ「役立つ情報」を発信していきたいと思っています。




LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/16~2024/06/20)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car