Question

起業時の資金調達方法について

大学3年生です。大学卒業後は定額制カフェの起業を考えています。
アルバイトで貯めた100万円を使って開業に必要な設備や内装、材料の調達などに活かすつもりですが、100万円では資金が足りない場合の資金調達方法について、銀行ローンや助成金、クラウドファンディングなど、どのような選択肢があるのか、どの選択肢が現実的かを教えてください。

ぽんちゃんさん

質問者
年齢 20代
職業 学生
世帯年収 400万円未満

Answer

風呂内亜矢
この記事を書いた人
1級ファイナンシャル・プランニング技能士 CFP認定者
風呂内亜矢

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

26歳のとき、貯蓄80万円でマンションを衝動買いしたことをきっかけに、お金の勉強を始める。現在は夫婦で複数の物件を保有し賃料収入を得ている。2013年ファイナンシャルプランナーとして独立。現在はテレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで「お金に関する情報」を精力的に発信している。 書籍は『コツコツ続けてしっかり増やす!誰でもできるNISAの教科書(ナツメ社)』など約30冊。YouTube「FUROUCHI vlog」も更新。

ポイント!

借りるお金かそうでないのかをシビアにチェック

「小さく始めて大きく育てる」なら取り組みやすそう

個人が事業資金を調達するにあたっては、後々返さなければいけないお金か、そうでないお金かという部分が、以降の事業継続にも大きな影響を与えます。事業を軌道に乗せられるかわからないうちは、返さなければいけないお金(借り入れ)を極力少なくできると手堅いでしょう。

 

その観点で考えると、寄付型のクラウドファンディング、自治体の起業・創業助成などから検討されるのが現実的だと考えられます。
寄付型のクラウドファンディングにおいては共感されるストーリーや事業の特徴があるかや、寄付型とはいえ成立した時に何らかのお返しを特典として準備するかしないか、認知が広まるかなどで資金を集められるかどうかが決まります。
集めた資金の一定割合分、手数料を支払うことを把握しておくことや、目標金額に達成しない場合は返金することになるサイトや設定もあるため、ぽんちゃんさんの意向にあったサイトを選ぶことで、試みること自身にはさほどハードルは高くないでしょう。

 

次に検討したいのが、自治体の起業・創業助成です。
店舗の家賃の一部や、内装や設備などかかった費用の1/3など、一定割合を助成してくれるケースがあるため、起業を予定されている自治体でそうした取り組みがないか、確認してみましょう。東京から地方自治体に移住して起業する場合などにも手厚い助成があるケースがあります。
自治体の起業・創業へのサポートは金銭だけでなく、助言を求められるケースもあります。
事業計画の立て方や、補助金や融資の受け方などについて情報が得られる可能性もあるため、公的機関の相談窓口で情報収集をしていくこともおすすめです。

 

基本的には、まずは借り入れや融資など後々返さなければいけない形での資金調達をできるだけ避け、寄付や助成で調達できる方法を研究されるのが良いと思います。どちらかの方法だけではなく併用することも良いでしょう。借り入れや融資を使わない場合、大きな金額は準備できない可能性がありますが、小さく始めて徐々に規模を拡大していくというプロセスの方が、一般的にはコントロールしやすいと考えられます。

この記事をチェックした人にはコチラ!




LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

専門家に相談する
(無料)

関連記事

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/15~2024/06/19)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car