楽天ペイを利用するときのポイント還元率は|二重取りする方法なども解説

リリース日:2022/06/09 更新日:2024/06/04

最近「ポイ活」という言葉を聞くことが増えてきました。楽天ペイは最大1.5%という高いポイント還元率を実現しているスマホ決済アプリで、ポイ活にも使えるツールです。ポイント還元率が最大の1.5%となるのは、楽天カードからチャージしチャージ払いをした場合となります。ここでは楽天ペイを効率的に活用してポイントを獲得する方法を説明します。

  1. 楽天ペイとは
  2. 楽天ペイが利用できるお店は?
  3. 楽天ペイの還元率は
  4. ポイントの二重取り方法は
  5. 楽天ペイと他のサービスを組み合わせて効率的にポイントを貯める方法

楽天ペイとは

楽天ペイとは

楽天ペイは、楽天会員であれば誰でも利用できるQRコード決済です。支払いには、楽天ポイントやクレジットカードなどが利用できます。

 

 

楽天ペイを実店舗で利用する方法は次の3つです。

 

(1)スマートフォンのディスプレイにバーコードまたはQRコードを表示して、店舗側に読み取ってもらう「コード払い」
(2)店舗が表示するQRコードを読み取る「QR 払い」
(3)アプリの一覧から店舗を選んで金額を入力する「セルフ払い」

楽天ペイが利用できるお店は?

 楽天ペイが利用できるお店は?

楽天ペイの還元率は

楽天ペイは、コンビニエンスストア、ドラックストア、飲食店、百貨店、家電量販店など数多くのお店で使えます。業種ごとに代表的なお店を紹介していきます。

 

コンビニエンスストア
・セブン-イレブン
・ファミリーマート
・ローソン
・キヨスク
・ミニストップ
・セイコーマート
・デイリーヤマザキ
・NewDays
など

 


スーパーマーケット
・イトーヨーカドー
・西友
・京急ストア
・フードマーケットマム
・西鉄ストア
・東急ストア
・エスポット
など

 


ドラッグストア
・ウエルシア
・スギ薬局
・ココカラファイン
・サンドラッグ
・コクミン
・マツモトキヨシ
・トモズ
・ハックドラッグ
・くすりの福太郎
など

 


飲食店
・ガスト
・ジョナサン
・デニーズ
・くら寿司
・かっぱ寿司
・スシロー
・餃子の王将
・松屋
・吉野家
・すき家
・ケンタッキーフライドチキン
・サーティワンアイスクリーム
・カレーハウスCoCo壱番屋
・上島珈琲店
・コメダ珈琲
など

 


居酒屋
・温野菜
・牛角
・三代目 鳥メロ
・白木屋
・魚民
・甘太郎
・TGIフライデーズ
など


家電量販店
・ヤマダ電機
・ビックカメラ
・コジマ
・ケーズデンキ
・ジョーシン
など


百貨店・モール
・小田急百貨店
・京王百貨店
・そごう西武
・近鉄百貨店
・アクアシティお台場
・サンシャインシティ
・ららぽーと
など


その他
・アカチャンホンポ
・トイザらス
・アパホテル
・アニメイト
・IKEA
・カラオケ館
・カラオケルーム歌広場
・キャンドゥ
・コーナン
・アート引越センター
・アリさんマークの引越社
など

 

他にもたくさんのお店が対象となっているので、詳しくはこちらからご確認ください。

楽天ペイの還元率は

楽天ペイの利用代金の支払い方法はポイント払い、楽天銀行口座払い、カード払い、チャージ払いの4つがあります。

 

チャージの方法は、さらに次の4通りに分かれます。
(1)楽天カードからチャージ
(2)楽天銀行からチャージ
(3)ラクマの売上金からチャージ
(4)楽天ウォレットからチャージ

 

楽天ペイのチャージ払いで、最大1.5%(※)のポイント

 (※)本施策は楽天ペイアプリによる、楽天キャッシュでのコード・QR払いを対象としています。一部対象外の店舗及び支払方法があります。対象外の店舗はこちらからご確認ください。

 

還元率が最大1.5%というだけでも非常に優秀なツールですが、さらにお得にポイントを手に入れる方法があります。次の項目では、そんなお得な方法について説明していきます。

ポイントの二重取り方法は

ポイントの二重取り方法は

楽天ペイがキャッシュレス決済の中でも高い還元率を誇るのは前述のとおりです。さらに下記の方法を利用することにより、追加でポイントを手に入れることも可能です。

 

(1)楽天ポイント加盟店での利用
(2)Suicaへのチャージ
(3)キャンペーンへの応募

 

それでは、それぞれを詳しく見ていきましょう。

 

(1)楽天ポイントカード加盟店での利用
楽天ポイントカードの加盟店でポイントカードを提示すると、楽天ポイントを貯めることができます。また、支払い時に楽天ペイを使用すると、楽天ポイントカード提示分と楽天ペイでの決済分で、それぞれのポイントが獲得でき、ポイントを二重取りすることができます。

 

楽天ポイントカードの提示で得られるポイントはお店によって異なりますが、1%の加算がされるお店で楽天ペイを使えば、還元率はカード提示分最大1%+楽天ペイ分最大1.5%で最大2.5%です。

 

加盟店はどんどん増えており、ファミリーマート、ツルハドラッグ、すき家、くら寿司、スポーツデポ、吉野家などの有名店舗だけでなく、全国のさまざまなお店で利用できるようになっています。

 

(2)楽天ペイでSuicaにチャージ
Suicaを使う際は楽天ペイと連携させるのもひとつの方法です。おサイフケータイ機能を搭載したAndroidスマートフォン(Android 6.0以上)なら、楽天ペイの中でSuica発行の手続きをしたり、すでに持っているモバイルSuicaと連携させたりできます。

 

また、楽天ペイの中で楽天カードを使ってSuicaにチャージすることで0.5%分のポイントも貰えます。チャージ額の上限は1回あたり2万円、ポイントチャージの上限は1カ月10万ポイントとなっていますが、ポイントでチャージした場合はポイントが付かないので注意が必要です。

 

iPhoneユーザーは、楽天ペイを利用して楽天カードで手持ちのモバイルSuicaにチャージすれば、Androidユーザーと同様にポイントを貯めることができます。ただし、毎月楽天ペイのアプリ上でキャンペーンへのエントリーが必要です。

 

(3)キャンペーンへの応募
楽天ペイでは随時キャンペーンが実施されており、条件を満たすと還元率アップなどの特典を受けられることがあります。キャンペーンは、短期間開催されるものもあれば、常時開催されているものもあります。

 

エントリーが必要なキャンペーンも多いため、定期的にキャンペーン情報をチェックして応募漏れがないようにしましょう。

楽天ペイと他のサービスを組み合わせて効率的にポイントを貯める方法

楽天ペイと他のサービスを組み合わせて効率的にポイントを貯める方法

ここまで楽天ペイを使って多くのポイントを獲得する方法をご紹介してきましたが、他にも楽天関連サービスを利用してポイント特典を受け取る方法があります。ここからは、無料で簡単に特典を受け取れる3つのサービスについて説明します。

 

(1)楽天チェック
「楽天チェック」は、対象店舗に入り指定エリア付近でチェックインするだけで楽天ポイントが貯まるサービスです。対象店舗は数多く、ローソン、Joshin、マツモトキヨシ、コスモ石油、エディオンなど、全国に広がっています。アプリには利用可能な「近くのお店」が表示されるので、地図上でお店を探すことが可能です。

 


(2)楽天ウェブ検索
楽天ウェブ検索で検索すると、検索回数に応じて楽天ポイントを獲得することができます。毎日ポイント山分けキャンペーンが実施されており、5回有効な検索を行えば自動的にキャンペーンにエントリーされます。

 

毎日検索して特典を受け取ることができるので、コツコツ検索を続けていきましょう。さらに、楽天ウェブ検索の利用と条件達成で楽天市場でのお買い物のポイントが2倍になるキャンペーンも実施されています。

 

(3)Rakuten Pasha
Rakuten Pashaとはスマホでレシートを撮影して送付することで楽天ポイントを獲得できるサービスのことで、具体的な使い方は次のとおりです。

 

1.Rakuten Pashaで対象商品のクーポン「トクダネ」を取得する
2.該当商品を購入
3.該当商品が含まれるレシート画像をメールで送付

 

対象商品は全国のコンビニエンスストア、ドラッグストアなどで購入できるので、普段のお買い物でも楽天ポイントを獲得することができます。お買い物前には、Rakuten Pashaの「トクダネ」を確認する習慣をつけると良いかもしれません。

 

楽天ペイが使える加盟店はチェーン店をはじめ全国に多くあります。ポイント還元率が最大2.5%になるので、コンビニエンスストアやスーパーマーケットなど日常のお買い物だけでもポイントが貯まるでしょう。貯めたポイントで、外食や電化製品などのちょっと特別なお買い物をしてみてはいかがでしょうか。

 

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

このテーマに関する気になるポイント!

  • 楽天ペイでは何ができる?

    買い物だけでなくSuicaカードの新規発行、Suicaチャージなどに使えます。ただし、Suica機能に対応しているのは「おサイフケータイ」を搭載したAndroidスマートフォンのみです。

  • 楽天ペイで支払った場合に貰えるポイントは?

    楽天ペイのチャージ払いをすることで、最大1.5%のポイント還元がされます。

  • 貯まったポイントはどう使う?

    1ポイント=1円として楽天ペイでの支払いに使用可能です。その場合、通常ポイントよりも期間限定ポイントが優先して使用されます。また、ポイントで支払った場合でも1%のポイントが還元されます。

旅ネコ(ペンネーム)
この記事を書いた人
旅ネコ(ペンネーム)

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

会計事務所に所属している経験を活かし、金融ライターとして活動しています。 税金関係の記事作成や副業関係などの記事など、ファイナンス系の記事を得意としてます。丁寧なコミュニケーションを心がけております。ご連絡いただければ、すぐに対応できる態勢を整えておりますので、どうぞよろしくお願いします。

この記事をチェックした人にはコチラ!




LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/14~2024/06/18)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car