今すぐできる一人暮らしの節約方法19選!効率的に貯金する方法も解説

リリース日:2023/08/10 更新日:2023/08/10

ここでは、一人暮らしを始めた方に向けて、おすすめの節約方法を紹介したうえで効率的な貯金方法を解説します。一人暮らしに向いている節約方法を探している方は、ぜひ参考にしてください。

  1. 一人暮らしの節約方法19選
  2. 節約をしつつ効率的に貯金をする方法
  3. 節約を工夫しながら取り入れて一人暮らしを楽しもう

一人暮らしの節約方法19選

まずは一人暮らしの方に向けた節約方法を19種類紹介します。経済的な負担が気になっている方は、この機会にぜひ実践してみてください。

家計簿をつける

節約をするには毎月の支出を管理することも重要です。家計簿をつければ無駄な支出の有無が明確になり、より効率的に節約ができるようになります。

 

なお、家計簿をつけるのが手間に感じる場合は、スマートフォンで利用できる家計簿アプリの活用がおすすめです。アプリなら計算や記入の手間を省けるため、家計簿に苦手意識がある方でも気軽に続けられます。

ポイントを活用する

お買い物の際は、ポイントカードやポイントが貯まるタイプのクレジットカードを活用するのがおすすめです。支払いを通して、ポイントを効率良く貯めることで、普段のお買い物がよりお得になります。

できるだけ自炊をする

食事を外食で済ませる機会が多い方は、できるだけ自炊をするように心がけましょう。食費を節約できるのはもちろん、自炊をする癖をつけることで自然と外食に頼る回数を減らせます。

 

調理が苦手な場合は、お米を炊いてスーパーでお惣菜を買うだけでも外食をするよりは食費を節約できます。

食材を買い溜めしすぎない

スーパーでセールを行っているタイミングで食材を買い溜めすると、食費の節約ができます。

 

しかし、一人暮らしで食材を買い溜めしすぎると、消費期限までに食べきれずに捨ててしまわなければならない可能性があるので気をつけてください。食材を買い溜めするときは、消費期限を考慮したうえで適切な量に留めましょう。

会社にマイボトルを持参する

仕事中に飲み物を自動販売機で買っている場合は、マイボトルを持参するのがおすすめです。

 

1回あたりの飲み物代は安くても、月単位でみると大きな金額になってしまいます。しかし、マイボトルを持参して飲み物を買う機会を減らすようにすれば、それだけ節約ができます。

コンビニの利用を控える

食品や生活用品などさまざまな商品を購入できるコンビニは便利な存在ですが、頻繁な利用は避けましょう。コンビニの商品は一般的なスーパーに比べて値段が高い傾向があり、利用しすぎると支出が増えてしまいます。

 

また、コンビニは限られたスペースにさまざまな商品が並んでいるため、知らず知らずのうちに無駄遣いしてしまう可能性もあります。

必要以上にお金を持ち歩かない

財布に必要以上にお金が入っていると、無駄遣いをしてしまう可能性があるので気をつけてください。無駄遣いを避けるには週・月単位で予算を決めておき、予算を超える金額は持ち歩かないようにすると良いでしょう。

同じ店舗でお買い物をする

ドラッグストアやスーパーなど、定期的に足を運ぶ店舗はなるべく同じ店舗を利用しましょう。同じ店舗に通うことで商品が割引されるタイミングを覚えやすくなり、割引時に利用するようにすればお得にお買い物ができます。

 

また、ポイントカードを提供している店舗なら、効率的にポイントを貯められる分さらにお得です。

移動時は自転車を利用する

外出時の移動は、目的地が遠くない場合はできるだけ自転車を利用しましょう。バスや電車などの運賃をこまめに節約すれば、経済的な余裕が生まれやすくなります。

契約先の電力会社やガス会社を見直す

光熱費を節約したい場合は、契約先の電力会社やガス会社を見直してみましょう。

 

現在は契約する電力会社やガス会社を消費者が自由に選べるようになっており、今よりも割安で契約できる会社に変更すれば光熱費を節約できます。原料高騰時に価格変動を受ける場合もあるので契約内容は事前にしっかり確認するようにしましょう。

 

また、入浴中にシャワーを出しっぱなしにしないなどの細かな積み重ねも光熱費の節約に効果的なので、契約の見直しと並行で行いましょう。

スマートフォンの契約プランを見直す

スマートフォンの契約プランをしばらく変えていない方は、この機会により割安な契約プランがないかチェックしてみてください。各キャリアではさまざまなプランを提供しており、今よりも月額料金が安いプランに変更すればスマートフォンの料金を節約できます。

 

また、使っていないサービスがある場合やデータ容量が余ってしまう場合はその分を省くことができる契約プランがないか確認をすることも大切です。

格安simに乗り換える

現在、大手キャリアのスマートフォンを使っている場合は、この機会に格安simに乗り換えるのもひとつの方法です。格安simは既存のネットワークを借りてサービスを提供していることから、大手キャリアに比べると契約プランが割安な傾向があります。

 

格安simのデータ容量プランは低容量プランが豊富な傾向がありますが、自宅でWi-Fiに繋げてインターネットを利用するのがメインの方なら低容量プランでも十分対応できます。

不要なサブスクリプションサービスを解約する

しばらく利用していないサブスクリプションサービスを契約したままにしている方は、この機会に解約しましょう。たとえ月々数百円〜数千円の出費だとしても、年間でみると大きな金額を節約できます。

家電は省エネ設計のものを選ぶ

これから家電を新しく購入する予定の方は、省エネ設計の製品を選ぶことをおすすめします。

 

省エネ設計の家電を利用すれば、それだけ電気代を節約することが可能です。購入時の値段が若干高くても、長期的な目線で考えるとお得になることもあります。

欲しい商品がある場合はフリマアプリで売られていないかチェックする

欲しい商品がある場合は、店舗だけでなくフリマアプリで売られていないかもチェックしましょう。一般的にフリマアプリの商品は店舗よりも安い価格で売られており、欲しい商品をフリマアプリで買えば節約になります。

不要品をフリマアプリで売れないか考える

家電の買い替えや衣替えなどで不用品が出た場合はすぐに捨てるのではなく、フリマアプリで売れないかどうかを考えてみましょう。

 

品物の状態によっては、フリマアプリで高く売れる可能性があります。売上を家電の買い替え費用や生活用品の購入費用にあてれば、それだけ経済的な負担を軽減できます。

セールの商品は本当に必要かどうかを検討してから購入する

お得なセール商品は、なくても困らないものでもつい購入したくなるものです。しかし、不要な商品の購入頻度が増えるほど、毎月の生活費が圧迫されてしまいます。セール商品こそ、長い目で見たときに本当に必要なものであるかどうかを見極めたうえで購入しましょう。

加入している保険プランを見直す

保険に加入している方は、この機会にプランを見直してみましょう。

 

当時は必要と感じていた保険も、時間が経過した今では不要になっている可能性もあります。不要なオプションを解約してよりシンプルな保険に加入すれば、その分保険料を節約することが可能です。

飲み会に参加する回数を減らす

飲み会に参加することが多い方は、この機会に回数を減らすように心がけましょう。飲み会の回数を1〜2回減らすだけでも、月に数千〜数万円は節約できます。

節約をしつつ効率的に貯金をする方法

節約の目的が貯金にある場合は、節約方法だけでなく効率良く貯金をする方法を把握することも大切です。以下では、効率的に貯金をする方法を2つ紹介します。

貯金用の口座を作る

効率良く貯金したいなら、貯金用の口座があると便利です。

 

口座が1つだけだと貯金と必要なお金の区別がつきにくくなってしまいますが、貯金用の口座を作っておけば収入を「必要な支出」と「貯金用」に分けて管理できます、また、貯金額が可視化されるので、貯金のモチベーションもアップします。

先取り貯金をする

先取り貯金とは、毎月の収入から一定額を先に貯金する方法のことです。

 

余ったお金を貯金に回す方法だと、出費が多い月に貯金できなくなる可能性があります。一方、先取り貯金なら出費の有無に関係なく一定額を貯金できるため、効率的にお金を貯められます。

節約を工夫しながら取り入れて一人暮らしを楽しもう

節約をしてお金に関する心配事を減らせれば、精神的に余裕を持って生活を送ることができます。

 

ただし、極端な節約をすると、ストレスを感じてしまう可能性があるので注意してください。無理のない範囲で節約をしつつ、一人暮らしを楽しみましょう。

ポイントを利用した節約方法を実践したい方には、楽天カードの活用がおすすめです。楽天カードは100円につき1ポイント(※1)の楽天ポイントを獲得できます。

 

また、貯まったポイントは楽天グループサービスや、全国の楽天ポイントカードが使えるお店(※2)で利用ができます。ポイントを生活に必要な商品の購入費用に充てれば、生活費の節約に貢献できるでしょう。

 

クレジットカードを活用して節約したい方は、ぜひ楽天カードをご検討ください。

 

【年会費永年無料】楽天カード

 

(※1) 一部ポイント還元の対象外、もしくは、還元率が異なる場合がございます。詳細はこちら
(※2)一部店舗・商品・サービスは楽天ポイントカードご利用対象外となります。楽天ポイントカードが使えるお店はこちら

 

※この記事は2023年7月時点の情報をもとに作成しております。

年会費無料でポイントが貯まる!楽天カード

楽天カード
  • 年会費が永年無料
  • 100円につき1ポイント貯まる
  • 安心のセキュリティ

※一部ポイント還元の対象外、または還元率が異なる場合がございます。ポイント還元について詳細を見る

このテーマに関する気になるポイント!

  • 食費を節約する方法は?

    食費を節約するには自炊をし、外食を控えるなどの方法が効果的です。

  • 光熱費を節約する方法は?

    電気やガスの契約を現在よりも安いプランに変更すると効率的に節約できます。また、光熱費を節約するには、節水や節電を心がけることも大切です。

  • 無駄遣いを防ぐ方法は?

    無駄遣いは必要以上の金額を持ち歩かないようにすると防ぎやすくなります。

谷本健
この記事を書いた人
谷本健

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

北海道出身、フリーのWebライターです。金融系の記事を中心に執筆しており、とくにクレジットカードに関する記事を得意としています。お金の話は難しい部分も多いですが、誰にでも理解できるよう分かりやすくお伝えします。




LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/18~2024/06/22)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car