海外旅行の費用を安く抑えるコツは?予算の相場・目安や内訳についても解説!

リリース日:2023/06/15 更新日:2024/01/30

海外旅行には、航空券代やホテルの宿泊代などの事前費用から現地でのお食事代やお買い物代などの当日費用までさまざまな費用がかかるため、少しでも費用を抑えたいと考えている方も多いでしょう。ここでは、海外旅行の費用の内訳や目安、安く抑えるコツについて解説します。お得に海外旅行をするために、参考にしてください。

  1. 海外旅行に必要な予算の相場はいくら?
  2. 海外旅行の費用を安く抑えるコツ
  3. 費用を抑えてお得に海外旅行を楽しもう!

海外旅行に必要な予算の相場はいくら?

海外旅行に必要な予算は、行き先の国や場所、滞在期間によって異なります。

 

旅行先ごとの料金の目安は、以下のとおりです。例として、シンガポール、ハワイ、パリを挙げています。

 

  • シンガポール4日間ツアー:6〜30万円
  • ハワイ5日間ツアー:15〜40万円
  • パリ7日間ツアー:30〜50万円

上記のとおり、時期によっても金額は大きく変動します。例えば、夏休みや年末年始といった多くの方が長期休暇を比較的取りやすい時期は、航空機やホテルの価格が上がる傾向にあるため、海外旅行の予算も多めに考える必要があります。

海外旅行費用の内訳

海外旅行にかかる費用の内訳は、以下の例が挙げられます。

 

  • 航空券代
  • 燃油サーチャージ
  • 空港利用税(国内、海外、乗り継ぎ空港)
  • ホテルの宿泊代
  • 現地の食事代
  • 現地の交通費
  • お買い物代(お土産やショッピング)
  • ビザ取得代(必要な場合に限る)
  • 海外旅行傷害保険の費用(加入する場合に限る)

費用は航空券代以外にも、食事代やお買い物代など現地に行ってからでないと正確にわからない場合があります。現地でお金が足りなくなるといったトラブルに陥らないためにも、海外旅行するときは予算に余裕をもって計画しておくことが重要です。

海外旅行の費用を安く抑えるコツ

海外旅行の費用を安く抑えるためにおすすめのコツを以下で3つ紹介します。

 

  • 早めに予約を済ませる
  • 平日の日程を予約する
  • 旅行費用をカード払いにしてポイントを獲得する

それぞれの内容を理解して、海外旅行をお得に楽しみましょう。

早めに予約を済ませる

早めの予約をすると、旅行代金にキャンペーンや割り引きセールが適用される可能性があります。海外旅行は国内旅行に比べて費用が高くなりやすいため、数%の割り引きでも大きな金額になる可能性があります。

 

また、早めに予約をすることで、予約が埋まりやすい時期の航空券を安い金額で押さえやすくなります。例えば、夏休みや年末年始休暇などの長期休暇と重なる時期は、予約したい人が多いことが想定されるため、早めに予約だけ済ませておこうと考える人も多いでしょう。

 

旅行日程直前での予約は混雑が予想され値段が上がってしまい、割高の旅行プランしか残っていない可能性があります。早めに予約を確定しておくことで費用を安く抑えられるでしょう。

平日の日程を予約する

人気の高い土日に比べて、平日の航空券は価格が下がる可能性があります。土日休みの企業で働く会社員の予約が平日に少なく、土日に予約の需要が集中してしまう傾向があることが、ひとつの大きな要因といえるでしょう。中には、同じ目的地でも出発の曜日によって往復10万円以上差が出ることもあります。

 

有給休暇などを活用して平日の日程を予約すると、費用を安く抑えるのに効果的です。旅行の費用を抑えたい方は平日の予約も検討しましょう。

旅行費用をカード払いにしてポイントを獲得する

国内旅行と比べると、海外旅行は航空券代やホテルの宿泊代など、トータルの費用が高額になる傾向にあります。ポイント還元があるクレジットカードで支払うと、まとまったポイントが得られることもあるでしょう。クレジットカードは海外で利用できることも多いため、現地での食事代やお買い物代の支払いをクレジットカードにまとめればさらにポイントが獲得できます。

 

中には、クレジットカードのポイントだけでなく、航空会社のマイルを獲得できるケースもあります。クレジットカードの公式サイトなどを確認し、ご自身が使いやすいカードを選びましょう。

費用を抑えてお得に海外旅行を楽しもう!

海外旅行は行き先や時期、滞在期間によって費用が大きく変動します。現地に行って初めてわかる費用もあるでしょう。海外旅行は、余裕を持った資金計画を立てることが重要です。

 

国内旅行に比べると海外旅行は費用がかかりやすいため、少しでもお得にできるコツを取り入れましょう。カード払いをすると、まとまったポイントの獲得ができる場合があります。

 

海外旅行費の支払いをどのクレジットカードにするか悩んでいる方には、楽天カードがおすすめです。

楽天カードは、年会費永年無料で保有でき、100円につき1ポイント(※1)の楽天ポイントが貯まるため、お得に旅行費用を支払うことができます。

 

また、海外旅行中の怪我や病気を補償する「海外旅行傷害保険」が無料で付帯(※2)しており、もしもの時も安心です。

 

海外旅行の費用を支払うクレジットカードには、ぜひ楽天カードを検討してみてください。

 

【年会費永年無料】楽天カードに申し込む

 

(※1)一部ポイント還元の対象外、もしくは、還元率が異なる場合がございます。詳細はこちら
(※2)保険の適用には一部利用条件等がございます。

 


※この記事は2024年1月時点の情報をもとに作成しております。

年会費無料でポイントが貯まる!楽天カード

楽天カード
  • 年会費が永年無料
  • 100円につき1ポイント貯まる
  • 安心のセキュリティ

※一部ポイント還元の対象外、または還元率が異なる場合がございます。ポイント還元について詳細を見る

このテーマに関する気になるポイント!

  • 海外旅行にはどのような費用がかかる?

    費用の内訳としては、航空券代、ホテルの宿泊代、現地の食事や交通費などが考えられます。そのほかにも、燃油サーチャージ、海外旅行傷害保険の費用などが必要になる場合もあります。

  • 海外旅行の費用を安く抑えるコツはある?

    早めに予約する、航空券の安い時期を選ぶなどの手段があります。海外旅行の費用は国内旅行に比べて高額になりやすいため、ポイント還元の対象になっているなら、クレジットカードで支払いをすることをおすすめします。

  • 海外旅行の費用相場は?

    旅行の行き先、行く時期によって異なります。多くの方が長期休暇を取りやすい卒業旅行シーズンや夏休みシーズンは費用が高くなる傾向があるので、旅行の費用を抑えたい方は需要の高まるシーズンを避けて行くと良いでしょう。

松田竜太
この記事を書いた人
ファイナンシャル・プランナー(2級FP技能士)
松田竜太

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

2級ファイナンシャル・プランニング技能士。金融ジャンルを中心に執筆する、フリーランスWebライターです。大学卒業後、大手リフォーム会社での営業を経て独立しました。楽天プレミアムカードを愛用しており、貯まったポイントでプチ旅行するのが趣味です。お金に関する情報や生活に役立つヒントを、わかりやすくお届けします。




LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/07~2024/06/11)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car