ゴールドカードを持っている人の特徴は?保有するメリットや注意点、選び方も徹底解説

リリース日:2023/07/04 更新日:2023/11/24

ここでは、ゴールドカードを持っている人の特徴・印象や、保有するメリット、注意すべき点、選び方について詳しく解説します。そのうえで、おすすめのカードを2枚ご紹介するので、ゴールドカードの保有を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

  1. ゴールドカードの特徴
  2. ゴールドカードを持っている人が受けられるメリット
  3. ゴールドカードは年会費がかかる点に注意
  4. ゴールドカードの選び方
  5. ゴールドカードを作るなら。楽天カードの場合
  6. メリットや注意点を把握したうえでゴールドカードの申し込みを検討しよう

※2023年12月1日(金)より、年会費有料の楽天カードに関するサービス内容は一部変更となりました。詳しくはこちらよりご確認ください。

ゴールドカードの特徴

以下は、ゴールドカードを持っている人の印象、および、ゴールドカードの特徴です。

 

  • 一般カードに比べて年会費が高い場合があるため、「収入が安定している」という印象がある
  • 一般カードよりもポイント還元率が高い傾向があるため、「お得にお買い物ができる」という特徴
  • 付帯サービス・優待が充実しているため、「特典によって、快適・便利な旅行などを実現できる」という特徴

ゴールドカードの年会費は一般カードよりも高い傾向がありますが、年会費が高い分、ポイント還元率も高い傾向があり、充実したサービス・優待特典を利用できます。

ゴールドカードを持っている人が受けられるメリット

以下に挙げるものがゴールドカードを保有すると得られる主なメリットです。

 

  • 旅行で役立つ優待特典・付帯サービスが充実している
  • ポイントが貯まりやすい

それぞれについて詳しく説明します。

旅行で役立つ優待特典・付帯サービスが充実している

ゴールドカードでは以下に示すように、旅行に役立つ優待特典・付帯サービスが充実しています。

 

  • 無料の空港ラウンジサービス
  • 旅先でサポートを受けられるトラベルデスク
  • 旅行傷害保険

具体的な内容はカードごとに異なるので、各カード会社の公式サイトなどで確認しましょう。

ポイントが貯まりやすい

ゴールドカードの還元率は、一般カードよりも高く、ポイントを貯めやすい傾向があります。また、特定の店舗で支払いをした場合の還元率が高く設定されているケースや、提携しているサービスの利用で通常よりも多くのポイントを獲得できるケースがあることも覚えておきましょう。

 

なお、ポイントが進呈される条件は、カードごとに異なります。詳細については、各カード会社の公式サイトなどをご覧ください。

ゴールドカードは年会費がかかる点に注意

ゴールドカードを保有するなら、年会費がかかる点に注意しましょう。

 

一般カードでは、年会費が無料の場合もありますが、ゴールドカードでは、ほとんどの場合年会費がかかります。ただし、「ゴールドランク」のクレジットカードであっても、カード会社やカードごとに具体的な年会費の金額が異なるので、事前にクレジットカードの基本情報を確認しましょう。

 

例えば、楽天ゴールドカードは年会費が2,200円(税込み)であるのに対し、楽天プレミアムカードは、さらに特典やサービスが充実しているため、年会費が11,000円(税込み)となっています。

ゴールドカードの選び方

ゴールドカードを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。

 

  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 優待特典や付帯サービスの内容
  • 付帯保険の内容

上記について詳しく説明します。

年会費

上述のとおり、ゴールドカードは、クレジットカードによって年会費の金額が異なります。家計にどのくらいの負担がかかるのかを把握したうえで、ご自身に適した年会費のゴールドカードを選びましょう。

 

また、後述する「ポイント還元率」や「優待特典」の内容と、年会費とのバランスを考慮することも大切です。

ポイント還元率

ゴールドカードの還元率は、通常のクレジットカードに比べて高く設定されている場合があることを覚えておきましょう。

 

なお、特定の店舗で還元率が上がるゴールドカードもあります。お得にお買い物するために、ご自身が訪れる機会が多い店舗で還元率がアップするカードを選ぶべきです。

 

例えば、「楽天プレミアムカード」を利用して楽天市場でお買い物をすれば、進呈されるポイントが通常の5倍になります。以下は、その内訳です。

 

  • 楽天カード通常分 1倍(※1)
  • 楽天市場ご利用分 1倍(※2)
  • 楽天カード特典分 1倍(※3)
  • 楽天プレミアムカード特典分 2倍(※4)

楽天市場を利用する機会が多い方は、ぜひ保有をご検討ください。

 

(※1)楽天市場でのカードご利用額100円につき1ポイント(通常ポイント)となります。
(※2)商品ごとの税抜き購入金額(クーポン利用後)100円につき1ポイント(通常ポイント)となります。
(※3)楽天市場でのカードご利用額(消費税・送料・ラッピング料除く)100円につき1ポイント(期間限定ポイント)となります。
(※4)楽天カード特典分がさらに2倍となります。
※「楽天市場ご利用分」「楽天カード特典分」「楽天プレミアムカード特典分」は、楽天市場で開催中のSPU(スーパーポイントアッププログラム)の特典となります。特典(期間限定ポイント含む)進呈には上限や条件があります。詳細はこちら
※ポイント未利用時の倍率です。

優待特典や付帯サービスの内容

ゴールドカードの優待特典や付帯サービスは、一般カードよりも充実している傾向がありますが、具体的な内容はカードごとに異なります。

 

特典やサービスが付帯していても、ご自身が日常的に使わないものばかりだとお得に活用できません。カード選びにおいて大切なのは、ご自身にあった優待特典やサービスの有無をチェックすることです。

付帯保険の内容

ゴールドカードには、旅行傷害保険や動産総合保険などが付帯している場合がありますが、「どのような保険が付帯しているのか」や「いくらまで補償されるのか」は、カードによって異なります。

 

ゴールドカードを選ぶときには、ご自身が必要とする保険が付帯しているかどうかをチェックしましょう。例えば、海外旅行や海外出張が多い方には、海外旅行保険が付帯しているゴールドカードを選ぶことをおすすめします。

ゴールドカードを作るなら。楽天カードの場合

ゴールドカードを保有するのであれば、以下の2枚が存在します。

 

  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード

各カードについて詳しく説明します。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードの年会費は2,200円(税込み)で、ご利用可能枠は最高200万円です。国際ブランドは「Visa」「Mastercard」「JCB」の3種類から選べます。
「最高2,000万円まで補償を受けられる海外旅行傷害保険(※5)」「年間2回まで無料で利用できる国内主要空港ラウンジ」「無料で利用できるトラベルデスク」といったサービス・優待特典が付帯しているので、旅行が好きな方は、ぜひ保有をご検討ください。

 

楽天ゴールドカード

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードの年会費は11,000円(税込み)で、ご利用可能枠は最高300万円です。国際ブランドは「Visa」「Mastercard」「JCB」「American Express」(※5)の4種類から選べます。

 

なお、「最高5,000万円まで補償を受けられる国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険(※6)」「年間最高300万円まで補償を受けられる動産総合保険」が付帯しているほか、楽天カード会員様専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」登録の際に、以下に示す3種類の優待サービスから、お好みのものを選択して付帯させることが可能です。

 

  • 楽天市場コース:毎週火曜日・木曜日のプレミアムカードデーに楽天市場でお買い物をするとポイントが+1倍
  • トラベルコース:楽天トラベルでカード払いを行うとポイントが+1倍
  • エンタメコース:Rakuten TVまたは楽天ブックスで楽天プレミアムカードを利用するとポイントが+1倍

そのほか、世界148カ国600以上の都市や地域で1,300カ所以上の空港ラウンジを利用できる会員制サービス「プライオリティ・パス」に無料で申し込みできるので、さまざまな国・地域に旅行する予定がある方は、ぜひご活用ください。

 

楽天プレミアムカード

 

(※5)アメリカン・エキスプレス®のカードは、アメリカン・エキスプレスのライセンスにもとづき楽天カード株式会社が発行・運営しております.

(※6)保険の適用には一部利用条件等がございます。

 

メリットや注意点を把握したうえでゴールドカードの申し込みを検討しよう

ゴールドカードを持っていれば、さまざまなメリットを受けられます。注意点を把握したうえで、ぜひゴールドカードのお申し込みをご検討ください。

 


おすすめのゴールドカードは、「楽天ゴールドカード」および「楽天プレミアムカード」の2枚です。還元率や特典、年会費などを比較して、ご自身に適したものを選びましょう。

 

※この記事は2023年6月時点の情報をもとに作成しております。

このテーマに関する気になるポイント!

  • ゴールドカードを保有するメリットは?

    ゴールドカード独自の優待特典や付帯サービスを受けられる、ポイントが貯まりやすくなる、などのメリットがあります。具体的な優待内容などは、カードによって異なるので事前に確認しましょう。

  • ゴールドカードを選ぶポイントは?

    ゴールドカードを選ぶときは、「年会費」「ポイント還元率」「優待特典や付帯サービスの内容」「付帯保険の内容」などに注目して選びましょう。

  • ゴールドカードは年会費がかかる?

    ゴールドカードは年会費がかかる場合が多いです。また、クレジットカードによって年会費の金額も異なるので事前に確認しましょう。

佐藤拓真
この記事を書いた人
佐藤拓真

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

さまざまな仕事を経て、2018年頃からライターとして活動。各種キャッシュレス決済サービス(クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、電子マネー、スマートフォン決済サービス)やFinTechといった金融分野を中心に、数百本以上の記事を執筆してきました。楽天市場を頻繁に利用し、楽天ポイントを貯めてきた経験も踏まえて、楽天カードに関連した多様なテーマを分かりやすく解説していきたいと思います。




LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/07~2024/06/11)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car