楽天ピンクカードにはメリットがたくさん 保険の種類やライフスタイル応援サービスなど

リリース日:2019/05/21 更新日:2020/04/22

カードの切り替えを検討する際など、とくに女性におすすめなのが楽天ピンクカード。年会費などの基本情報と、限定で利用できる女性向け保険や優待サービスを使った家計の節約方法について解説します。

楽天ピンクカードにはメリットがたくさん 保険の種類やライフスタイル応援サービスなど

もくじ

・楽天ピンクカードとは

・ライフスタイル応援サービス、楽天グループ優待サービスでできること

・楽天ピンクカードの女性向け保険の種類。海外旅行保険は付いてくる?

楽天ピンクカードとは

楽天ピンクカードとは

楽天ピンクカードの基本的な情報を確認しましょう。楽天ピンクカードは、楽天カードの一種です。年会費は永年無料。ショッピング1回払い、ショッピング2回払いやボーナス1回払いでは、手数料がかかりません。手数料がかかるのは、3回以上の分割払い、リボ払い、ボーナス2回払いとなっています。楽天ピンクカードの特徴としては、まず楽天市場でポイントが最大で3倍になること。そして、カスタマイズサービスが選べることが挙げられます。

 

このカスタマイズサービスが、楽天ピンクカードの大きなメリットなのです。楽天グループ優待サービス・ライフスタイル応援サービス・女性のための保険に分類できますが、詳しい内容については後半で説明します。

 

楽天カードには、さまざまなタイプがあります。比較すると、楽天ピンクカードの特徴が理解しやすくなるかもしれません。自分に合ったカードを選ぶことが大切です。

楽天カードの種類

カードを作る際には、年会費や手数料が気になる場合があると思います。楽天ピンクカードは、年会費が永年無料です。手数料については、支払回数を選ぶことで解決できます。また、カードの使い過ぎが気になる人も多いはず。楽天カードには、楽天e-NAVIという楽天カード会員専用のオンラインサービスがあり、アプリから利用明細をいつでも確認できるので、こまめにチェックすれば使い過ぎの心配もなくなります。

 

それでは、楽天ピンクカードのカスタマイズサービスについてみていきましょう。

ライフスタイル応援サービス、楽天グループ優待サービスでできること

ライフスタイル応援サービス、楽天グループ優待サービスでできること

まず、ライフスタイル応援サービスを紹介します。これは月額324円(税込み)で、11万件以上の割引・優待特典が使えるサービスです。飲食店や映画チケットはもちろん、習い事や介護・育児サービスなどでも割引・優待が受けられます。具体的なサービス例として、レンタカーが21%~50%OFF、映画観賞券1,800円が1,300円に、eラーニングが全講座無料、カラオケのルーム料金30%OFF、コーヒー店での会計が10%OFFといったものがあります。

 

効果は節約だけではありません。今まで利用を控えていたものが、価格が手ごろになることで利用可能となり、質の高い生活を実現できるという効果も期待できます。お金の有効利用につながるといえるでしょう。

 

もう一方の楽天グループ優待サービスに申し込めば、月額324円(税込み)でさまざまなクーポンが利用できるようになります。まず楽天市場では対象ショップの全商品に使える500円OFFのクーポンが使え、楽天24ではミネラルウォーター50円OFFのクーポンが使えます。本・CD・DVD・ゲームなどをよく購入する場合には、楽天ブックスの100円OFFクーポンが役立ちそうです。毎月のショッピング状況によっては、継続的な節約効果を見込めます。

 

コンテンツ系のサービスでは、Rakuten TVで使える20%OFFクーポン。さらに、楽天Koboの電子書籍が10%OFFになるクーポンも利用可能です。楽天グループでのショッピングが多い人ほど、お得感が高いはず。

 

なお、ライフスタイル応援サービスも楽天グループ優待サービスも初回の利用では最大2ヶ月間料金が無料となります。無料の期間に、自分にとって価値の高い割引・優待特典を探すことが可能です。また、節約効果を感じられるか確認することもできます。無料期間を無駄にしないことが重要です。

楽天ピンクカードの女性向け保険の種類。海外旅行保険は付いてくる?

楽天ピンクカードの女性向け保険の種類。海外保険は付いてくる?

楽天ピンクカードは、女性のための保険も用意しています。楽天ピンクカード限定の補償プランです。女性特定疾病補償プランでは、乳がんや子宮がんといった、女性特有の病気のリスクに対応します。現在加入している、またはこれから加入を検討している医療保険に、このような女性保険の特約をつけることを検討している人も多いのではないでしょうか。

楽天ピンクカードの女性特定疾病補償プランを利用すれば、少ない負担で女性特有の病気に備えることができるかもしれません。毎月支払う固定費なので、家計の改善にもつながります。

 

また楽天ピンクカードには、海外旅行傷害保険がついています。海外旅行中に病気やケガをした場合、最大2,000万円までの補償を受けられるというものです。日本を出国する前に、自宅から出発空港までの交通費、または海外旅行代金を楽天カードで支払うことで、保険が有効になります。旅行の同伴者に適用されるかについては、注意が必要です。加入漏れがないようにしましょう。

 

このように楽天ピンクカードがあれば、カード限定のクーポンや保険プランを利用できます。家計の長期的な改善を可能にする要素ばかりです。カードの切り替えを考えているなら、楽天ピンクカードを検討してみてはいかがでしょうか。

黒川ヤスヒト
この記事を書いた人
ファイナンシャル・プランナー(AFP)
黒川ヤスヒト

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

証券会社でリテール営業を経験し、AFP資格を取得。現在ライターとして、パーソナルファイナンスに関する情報の発信を手がけています。 関心分野は、ライフプランに関する意識調査や最新の金融商品・サービスなど。

この記事をチェックした人にはコチラ!




LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/16~2024/06/20)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car