クレジットカードの更新時期や方法は?見落としがちな注意点も解説

リリース日:2023/03/29 更新日:2023/03/29

ここでは、クレジットカードの更新時期や更新方法のほか、注意点を解説します。

更新時に審査があるほか、古いカードの捨て方には注意が必要です。注意点を把握して、スムーズにクレジットカードの更新をできるようにしましょう。

年会費無料でポイントが貯まる!楽天カード

楽天カード
  • 年会費が永年無料
  • 100円につき1ポイント貯まる
  • 安心のセキュリティ

※一部ポイント還元の対象外、または還元率が異なる場合がございます。ポイント還元について詳細を見る

  1. クレジットカード更新のタイミングはいつ?
  2. クレジットカードの更新方法
  3. クレジットカードの更新に関わる注意点
  4. 更新のタイミングでクレジットカードを見直すなら楽天カードがおすすめ
  5. クレジットカードは自動更新!注意点を把握してスムーズに切り替えよう

クレジットカード更新のタイミングはいつ?

クレジットカードの更新は、クレジットカードごとに設定されている有効期限が近づいたタイミングで行なわれます。 有効期限はクレジットカードによって異なります。
クレジットカードに有効期限が設定されている主な理由は以下の2つです。

 

  • クレジットカードの劣化対策(磁気ストライプ、ICチップ)
  • セキュリティ対策の更新

クレジットカードの多くはプラスチックカードです。そのため、使い続けていると磁気ストライプやICチップ部分などが摩耗し、利用に影響を与えてしまいます。

 

また、クレジットカードには、トラブルを防止するためのさまざまなセキュリティが備わっています。クレジットカードを定期的に更新することで、最新のセキュリティ機能が備わったカードを利用できるようになる場合もあります。

有効期限の確認方法

クレジットカードの有効期限は、カード表面または裏面に記載されています。どちらに記載されているかはクレジットカードによって異なるので、確認してみましょう。

 

有効期限の表記は「月/年」の順番です。例えば「08/23」だと2023年8月末日がクレジットカードの有効期限となります。

クレジットカードの更新方法

クレジットカードは自動更新の場合が多いです。そのため、更新に伴う特別な手続きは必要なく、有効期限が近づくと登録してある住所に新しいカードが郵送で届きます。

 

ただし、引越しして住所が変わっている場合は、クレジットカード会社ごとに住所変更の手続きをしていないと新しいカードが届かないので注意しましょう。

クレジットカードの更新に関わる注意点

ここでは、クレジットカードの更新に関わる注意点を紹介します。スムーズにクレジットカードを切り替えられるように、しっかりと把握しておきましょう。

更新時にも審査が行われる

クレジットカードの更新時は審査が行われます。万が一、審査に通らなかった場合は更新ができないため、新しいカードは届きません。

 

スムーズにクレジットカードの更新ができるように、日常的に「支払い期限を守る」などクレジットカードの使い方には注意しておくようにしましょう。

古いカードは細かく切ってから処分する

クレジットカードの磁気ストライプやICチップには重要な個人情報が入っています。新しいカードが届いたからといって、古いカードをそのまま処分してしまうと個人情報が流出してしまう可能性があるので、注意が必要です。

 

そのため、古いカードは、はさみで細かくしたりシュレッダーにかけたりしてから処分するようにしましょう。

利用条件・契約内容を確認する

クレジットカードが更新されると、新しいカードと一緒に利用規約や契約内容が記載された書類も同封されているのが一般的です。利用可能枠(ショッピング・キャッシング)や有効期限などを確認し、契約内容に間違いがないか確認するようにしましょう。

 

また、クレジットカードの付帯サービスは変更されることがあるので、契約内容と一緒に付帯サービスも確認しておくのがおすすめです。

新しいカードが届いたら裏面にサインする

新しいクレジットカードが届いたら、利用する前にカード裏面の署名欄にサインをしましょう。サインが消えることのないよう、油性ペンではっきりと記入してください。

 

クレジットカードの署名欄にサインがない場合は、どの店舗でも利用できません。また、万が一の際に補償を受けられない可能性が高くなります。

 

なお、サインを上書きしたり訂正したりといった痕跡のあるクレジットカードは利用できないため、サインを間違えてしまった場合は再発行を行ないましょう。

公共料金などの継続利用手続きを行う

クレジットカードの更新では、カード番号は変更されませんが、有効期限とセキュリティコードは変更されます。そのため、公共料金やサブスクリプションなどをカード払いにしている場合は、カード情報を更新しなくては継続利用できなくなることがあります。

 

クレジットカード自体の更新は自動ですが、各種料金の支払いで利用しているカード情報は、ご自身で変更手続きを行う必要があるので、忘れないように注意しましょう。

更新のタイミングでクレジットカードを見直すなら楽天カードがおすすめ

クレジットカードが更新されるタイミングは、カードを見直すのにも最適な時期です。そのため、更新のタイミングでより使いやすいクレジットカードに乗り換えるのもおすすめです。

 新たにクレジットカードの申し込みを検討している方は、お得に利用できる楽天カードがおすすめです。年会費永年無料で、普段のお買い物時のご利用で100円につき1ポイント(※1)の楽天ポイントが貯まります。

 

また、新規入会キャンペーンを含めた常時開催キャンペーンも多数あるので、お得にお買い物できる機会がたくさん用意されています。

 

貯まった楽天ポイントは、全国の楽天ポイントカードが使えるお店で利用できたり(※2)、楽天カードの月々のショッピング利用分の支払いに充てたり(※3)と使い道が豊富にあるので、好みにあわせてポイントを利用できるのも魅力でしょう。

 

(※1)一部ポイント還元の対象外、もしくは、還元率が異なる場合がございます。詳細はこちら
(※2)一部店舗・商品・サービスは楽天ポイントカードご利用対象外となります。楽天ポイントカードが使えるお店はこちら
(※3)50~最大500,000ポイントの範囲内で、1ポイント単位(通常ポイントのみ)でご利用いただけます。

クレジットカードは自動更新!注意点を把握してスムーズに切り替えよう

クレジットカードは、多くの場合、有効期限が近づいたタイミングで自動更新になります。有効期限はカード表面または裏面に記載されているので、確認しておくと良いでしょう。

 

また、更新時は審査が行われたり古いカードを裁断して処分したりと、いくつか注意点があります。古いカードから新しいカードへスムーズに切り替えられるように、注意点は事前に把握しておくようにしましょう。

 

なお、更新のタイミングはクレジットカードの見直しを行う良い機会です。楽天カードは年会費永年無料で利用できるのでおすすめです。新たにクレジットカードの申し込みを考えている方は、ぜひ楽天カードをご検討ください。

 

※この記事は2023年2月時点の情報をもとに作成しております。

このテーマに関する気になるポイント!

  • クレジットカードの更新時の審査ってある?

    はい。クレジットカードの更新のたびに審査が行なわれているため、審査に落ちると更新できない場合があります。

  • 以前使用していたクレジットカードは処分してもいいの?

    はい。新しいクレジットカードが届き、支払いできることを確認してから細かく切って処分しましょう。

  • クレジットカードの更新は手続きが必要?

    いいえ。クレジットカードの更新は自動で行われるので手続きは必要ありません。

sapporo.k
この記事を書いた人
sapporo.k

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

ライターとしてクレジットカード関連の記事を多数執筆。自身も普段から複数枚のクレジットカードや電子マネーを使い分けて、キャッシュレス生活を満喫しています。読者にとって「わかりやすい」かつ「役立つ情報」を発信していきたいと思っています。




LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/07~2024/06/11)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car