定期預金を始めるのにオススメの時期とは?ネット銀行の定期預金特徴を比較

リリース日:2022/04/01 更新日:2024/01/22

お金を安全に貯めるなら定期預金。銀行によって金利や特徴が違うということを知っていますか。今記事では特に金利が高いネット銀行の金利と特徴を、メガバンクと比較しながらご紹介。初心者におすすめの銀行についても言及します。

定期預金を始めるのにオススメの時期とは?ネット銀行の定期預金特徴を比較

もくじ

・いつ開設するのがオススメ?

・各行の定期預金の特徴・メリット

・選び方

・初心者へのオススメは?

いつ開設するのがオススメ?

いつ開設するのがオススメ?

最初に浮かんでくる疑問のひとつが「いつ定期預金を始めるか(口座開設をするか)」ということではないでしょうか。結論から言ってしまえば「定期預金を始めよう」と思ったタイミングが始め時です。とはいえ、定期預金を始めるにはある程度まとまったお金が必要ですし、定期預金を始めるにあたり目標を持つことも大切です。

 

また、給与所得者にまとまったお金が舞い込んでくる「ボーナス時期」になると、各銀行は「金利アップ」などのキャンペーンを打って預金を集めることに注力します。例を挙げると、じぶん銀行というネット銀行では、ボーナス時期に定期預金を始めると3ヶ月の定期預金が0.5%という高水準の金利になるキャンペーンを実施します。短期間の定期預金ですが、こういったタイミングを逃さないようにすることがポイントです。

各行の定期預金の特徴・メリット

各行の定期預金の特徴・メリット

定期預金を始めるタイミングがわかったところで、次のステップです。ここでは「どの銀行がよいか」という点をチェックしていきます。

 

普通預金でも定期預金でも、街中に店舗を構える銀行よりもネット銀行の方が金利が高い傾向がありますが、まずは全国に展開している都市銀行(メガバンク)の金利を見ていきましょう。メガバンクのひとつである三菱UFJ銀行の定期預金は1ヶ月から設定することが可能ですが、お金をいくら預けようとも金利は0.010%です。全国どこに行っても店舗があり、行員さんに相談しながらお金のやり取りができるので安心感があるというのが大きなメリットではないでしょうか。

 

それでは、メガバンクの定期預金金利を念頭に置きながら、各ネット銀行の定期預金金利を見ていきましょう。最初に紹介するのがオリックス銀行の「eダイレクト預金」です。オリックス銀行の定期預金は金利が高いことが最大のメリットです。1年・3年・5年で金利が異なり、それぞれ0.20%、0.25%、0.30%。メガバンクと比較すると最大30倍の高金利でお金を預けることができます。さらに「eダイレクト2週間定期預金」という預金を活用すれば短期間でも確実に利息が得られますので、お金を長期間預けられるような余裕がない場合でも有効に活用できます。

 

次に紹介するのが静岡銀行のインターネット支店の定期預金「ウルトラ金利」です。こちらは静岡県をメインに店舗を構える地方銀行ですが、インターネットのみの支店も展開しています。預金金利は店頭金利より若干高いだけの0.011%なので、それほど魅力的ではないかもしれません。しかし、セブンイレブン(セブン銀行)とミニストップ(イオン銀行)のATMを利用すると、24時間365日いつでも何回でも出金手数料が無料となっているので、メインで使う銀行としても非常に便利です。

 

最後に紹介するのが楽天銀行。楽天銀行の定期預金は最低2週間からで、金利は店頭金利の2倍の0.02%です。特筆すべきは3ヶ月定期預金。短期間ながら金利が0.11%という高い水準です。預入金額に関係なくこの金利の恩恵を受けられるのがポイントです。さらに楽天証券の口座も持っていれば、マネーブリッジを設定することで普通金利が通常の5倍の0.10%になります。実際に資産運用をしなくても設定さえすれば金利が高くなるということが大きなポイントです。

 

※マネーブリッジの優遇金利「年0.10%」の適用は普通預金残高300万円以下の部分のみです。
普通預金残高300万円を超える部分に関しては「年0.04%」の金利が適用されます(2022年4月時点)

選び方

選び方

メガバンクや地方銀行、ネット銀行と、多くの銀行が展開している定期預金を選ぶにはどういった基準で選べばよいのでしょうか。

 

考えるべきポイントは「金利の高さ」と「使い勝手のよさ」でしょう。あくまでもお金を増やすことを最優先するなら前者、メイン銀行として普段からも使っていきたいのであれば後者というように自身のライフスタイルに合わせて選ぶことが大切です。はじめての定期預金なら、後者の「使い勝手」を重視することをオススメします。

初心者へのオススメは?

初心者が定期預金用に開設する口座としてオススメの銀行は「金利と使い勝手のバランスがいい」点が評価できる楽天銀行です。楽天関連のサービス(楽天カードなど)を多く使っているのであれば、金利面以外での優遇(コンビニATMの時間外手数料が無料)を受けることもできるので、メイン銀行としても活躍してくれること間違いなしです。

 

まとまったお金を預けて金利を得る方法としてオススメの定期預金ですが、銀行によって特徴が様々なので、自分の使い方に合った銀行を選びましょう。

げんげん
この記事を書いた人
げんげん

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

自動車ディーラーでの営業職を経て、現職であるFP関連出版社に転職。実際にお客様と対面するFPとの交流等で刺激を受け、自身もFP資格を取得し「生活に役立つFP知識」をわかりやすく紹介するために日々奔走中。

この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/05/20~2024/05/24)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car