楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

楽天e-NAVIへログイン

現在地
トップ > お知らせ一覧 > 楽天カード ウェブサイトのSSLサーバ証明書「SHA-2」方式への変更について

楽天カード ウェブサイトのSSLサーバ証明書「SHA-2」方式への変更について

平素は、楽天カードをご愛顧賜り誠にありがとうございます。

楽天カードでは、お客さまに安心してご利用いただくため、セキュリティを強化し、2015年12月1日以降、順次サーバ証明書を従来の「SHA-1」から「SHA-2」方式に更新してまいります。

証明書更新後は、「SHA-2」方式に対応していないご利用環境からは、楽天カードのウェブサイトがご利用いただけなくなります。

お客さまのお使いいただいている環境(PCまたは携帯)が、下記「楽天カードのウェブサイトが利用できなくなる主な環境」に該当している場合は、ブラウザのバージョンアップ等でご対応くださいますようお願い申し上げます。
対応後は「SHA-2対応を確認する方法」でご確認ください。

SHA-2方式について

「SHA-2」とは、インターネットを安全にご利用いただくために、通信を暗号化させる方式のサーバー証明書の種類です。 高度な暗号化方式を採用しているので、安全性が向上します。

楽天カードのウェブサイトが利用できなくなる主な環境

ブラウザ:Internet Explorer 6.0 SP2 以下の環境

OS:Windows XP SP2 以前のOS

その他:主に発売開始が2009年以前の携帯電話
TLS1.2に対応していない

※「SHA-2」方式への機器毎の対応状況についての詳細情報は、製品メーカーや携帯電話会社等にお問い合わせください。

※「SHA-2」に対応していない環境から、SHA-2方式の証明書が適用されているページを表示しようとすると、「SSLエラー」となり『Internet Explorerでは、ページを表示できません』などのメッセージが表示されます(表示内容は、ご利用の環境によって異なります)。

「SHA-2」対応を確認する方法

下記シマンテック社が提供している「ハッシュアルゴリズムのSHA-1からSHA-2への移行に関して」ページの「プラットフォーム対応状況」にアクセスし、お客さまの動作環境の組み合わせをご確認ください。

ハッシュアルゴリズムのSHA-1からSHA-2への移行に関して

楽天×FCバルセロナ 特設ページ