現在地
トップ > 会員規約・各種特約・サービス規約等について >  楽天IDでの認証に関する特約改定内容一覧

楽天IDでの認証に関する特約改定内容一覧

楽天IDでの認証に関する特約 新旧対照表

改正前

楽天ユーザIDでの認証に関する特約

改正後

楽天IDでの認証に関する特約

第2条(特約サービスについて)

改正前

  1. 特約サービスは、「楽天e-NAVIサービス」の利用において、当社が会員に貸与するID・パスワードに加えて、「楽天e-NAVIサービス」利用開始手続き時に、会員が指定する楽天ユーザIDを追加の認証情報として取り扱うものです。
  2. 会員は、会員が指定する楽天ユーザIDを認証情報とするにあたり、当社が楽天ユーザIDの有効性を楽天株式会社に確認するとともに、楽天株式会社が保有する固有のIDの提供を受け、且つそれを当社がIDと紐付けて保有することに同意するものとします。
  3. 当社は、会員が指定する楽天ユーザIDの有効性が確認された場合、「楽天e-NAVIサービス」の認証情報として取り扱い、当社があらかじめ紐付けて管理しているIDに変換し「楽天e-NAVIサービス」利用を会員に提供するものとします。
  4. 当社は、会員が指定する楽天ユーザIDの有効性が確認できなかった場合、「楽天e-NAVIサービス」利用を会員に提供しないものとします。
  5. 会員が楽天会員の資格を喪失した場合、会員は新たに取得した楽天ユーザIDを追加の認証情報として当社に指定し、「楽天e-NAVIサービス」の利用開始手続きを行なうものとします。
  6. 当社は、会員が指定する楽天ユーザIDの有効性が確認された場合、当該利用を当該会員本人による利用とみなし、楽天ユーザIDの盗用、不正使用等により会員に生じた損害については、一切責任を負いません。

改正後

  1. 特約サービスは、「楽天e-NAVIサービス」の利用において、当社が会員に貸与するID・パスワードに加えて、「楽天e-NAVIサービス」利用開始手続き時に、会員が指定する楽天IDを追加の認証情報として取り扱うものです。
  2. 会員は、会員が指定する楽天IDを認証情報とするにあたり、当社が楽天IDの有効性を楽天株式会社に確認するとともに、楽天株式会社が保有する固有のIDの提供を受け、且つそれを当社がIDと紐付けて保有することに同意するものとします。
  3. 当社は、会員が指定する楽天IDの有効性が確認された場合、「楽天e-NAVIサービス」の認証情報として取り扱い、当社があらかじめ紐付けて管理しているIDに変換し「楽天e-NAVIサービス」利用を会員に提供するものとします。
  4. 当社は、会員が指定する楽天IDの有効性が確認できなかった場合、「楽天e-NAVIサービス」利用を会員に提供しないものとします。
  5. 会員が楽天会員の資格を喪失した場合、会員は新たに取得した楽天IDを追加の認証情報として当社に指定し、「楽天e-NAVIサービス」の利用開始手続きを行なうものとします。
  6. 当社は、会員が指定する楽天IDの有効性が確認された場合、当該利用を当該会員本人による利用とみなし、楽天IDの盗用、不正使用等により会員に生じた損害については、一切責任を負いません。

第3条(楽天e-NAVIサービスの利用)

改正前

  1. 会員が、「楽天e-NAVIサービス」を利用する際には、楽天ユーザID・パスワードを入力するものとします。
  2. 楽天ユーザID・パスワードの未取得会員は、特約サービス利用開始に際して楽天ユーザID・パスワードを必ず取得するものとします。

改正後

  1. 会員が、「楽天e-NAVIサービス」を利用する際には、楽天ID・パスワードを入力するものとします。
  2. 楽天ID・パスワードの未取得会員は、特約サービス利用開始に際して楽天ID・パスワードを必ず取得するものとします。

2019年6月17日改定

© Rakuten Card Co., Ltd.

楽天×FCバルセロナ 特設ページ