楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

楽天e-NAVIへログイン

現在地
トップ > 会員規約・各種特約・サービス規約等について >  カード会員規約 改定内容一覧

カード会員規約 改定内容一覧

カード会員規約新旧対照表
改定前 改定後
第9条(カードの機能)
3.当社が貸与したカードをEdyカードとして利用する際、カード券面記載の楽天Edy発行元の「楽天Edyサービス利用規約」と「楽天エディ(電子マネー特約)」が適用されるものとします。
第9条(カードの機能)
3.当社が貸与したカードをEdyカードとして利用する際、カード券面記載の楽天Edy発行元所定の楽天Edyサービスの利用に関する規約が適用され、当該発行元が当社ではない場合には、「楽天エディ(電子マネー特約)」も適用されるものとします。
個人情報の取扱に関する同意条項
《本同意条項は、カード会員規約(以下「本規約」という。)の一部を構成します。》

第1条(個人情報の収集・保有・利用)
会員(申込者を含み、以下同じ。)は、楽天カード株式会社(以下「当社」といいます。)が以下の情報(以下これらを総称して「個人情報」といいます。)を保護措置を講じた上で収集・保有・利用することに同意します。
【利用目的】
(1)当社が現在又は将来において行う事業(下記【対象事業】に定義しています。)に関する取引の与信判断及び与信後の管理のため。
(2)カードの利用確認、本会員へのカード送付、ご利用代金の支払い等の案内(支払遅延時の請求を含む。)のため。(下記【個人情報】(2)の契約情報を含む家族カードに関する支払い等の案内は、本会員に行います。)
(3)法令に基づき市区町村の要求に従って会員の個人情報(入会申込書の写し・残高通知書等)を市区町村に提出し住民票・住民除票の写し・戸籍謄抄本・除籍謄本等の交付を受けて連絡先の確認や債権回収をするため。
(4)法令により認められる範囲における個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号。その後の改正を含む。)第23条第2項の方法による第三者提供のため。
(5)公的機関等からの要請により、各種法令の規定に従って情報を提出するため又はそれに準ずる公共の利益のために必要があり情報を提出するため。
【対象事業】
(1)クレジットカード事業
(2)ローンカード事業
(3)融資事業(証書貸付事業及び有担保ローン事業を含む。)
(4)信用保証事業(銀行提携保証事業及び生保提携保証事業を含む。)
(5)個別クレジット事業
(6)リース事業
(7)広告事業
(8)決済代行事業
(9)保険事業
(10)タクシーチケット事業
(11)集金代行事業
(12)その他当社が行うことができる事業(今後取り扱う業務を含む)

【個人情報】
(1) 会員の氏名、年齢、性別、生年月日、住所、電話番号、携帯電話番号、メールアドレス、勤務先(お勤め先内容)、資産、収入、負債、家族構成、住居状況、運転免許証保有の有無、映像・音声、その他会員が申告した情報及びその変更情報
(2) 本契約に関する契約の種類、申込日、契約日、利用店名、契約額、支払回数、分割払手数料、支払方法、振替口座等、契約の内容に関する情報
(3) 本契約に関する利用状況、利用残高、月々の返済状況等取引に関する情報
(4) 当社が本会員の支払能力を調査するため、又は支払途上における支払能力を調査するため、当社が収集した運転免許証等の記号番号、年収証明書、クレジット利用履歴及び過去の債務の返済状況
(5) 本契約に関し、当社が必要と認めた場合に、会員の運転免許証等の提示を求め内容を確認し記録することにより、又は写しを入手することにより得た本人確認を行うための情報(犯罪による収益の移転防止に関する法律に基づく本人確認書類となります。)
(6) 与信判断・与信後の管理及び本人確認のため、当社が必要と認めた場合には、会員の運転免許証等の記号番号、年収証明書及び住民票等を当社が取得し、利用することにより得た情報
(7) インターネット、官報、電話帳、紳士録等の公開情報
(8) 楽天スーパーポイント口座番号(楽天スーパーポイント口座番号を特定する記号番号を含む)
個人情報の取扱に関する同意条項
《本同意条項は、カード会員規約(楽天Edyサービス利用規約(Edy機能付きカード用)を含み、以下「本規約」という。)の一部を構成します。》

第1条(個人情報の収集・保有・利用)
会員(申込者を含み、以下同じ。)は、楽天カード株式会社(以下「当社」といいます。)が以下の情報(以下これらを総称して「個人情報」といいます。)を保護措置を講じた上で収集・保有・利用することに同意します。
【利用目的】
(1)当社が現在又は将来において行う事業(下記【対象事業】に定義しています。)に関する取引の与信判断及び与信後の管理のため。
(2)カードの利用確認、本会員へのカード送付、ご利用代金の支払い等の案内(支払遅延時の請求を含む。)、楽天Edyの利用履歴等に関する案内のため。(下記【個人情報】(2)の契約情報を含む家族カードに関する支払い等の案内は、本会員に行います。)
(3)法令に基づき市区町村の要求に従って会員の個人情報(入会申込書の写し・残高通知書等)を市区町村に提出し住民票・住民除票の写し・戸籍謄抄本・除籍謄本等の交付を受けて連絡先の確認や債権回収をするため。
(4)法令により認められる範囲における個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号。その後の改正を含む。)第23条第2項の方法による第三者提供のため。
(5)公的機関等からの要請により、各種法令の規定に従って情報を提出するため又はそれに準ずる公共の利益のために必要があり情報を提出するため。
【対象事業】
(1)クレジットカード事業
(2)ローンカード事業
(3)融資事業(証書貸付事業及び有担保ローン事業を含む。)
(4)信用保証事業(銀行提携保証事業及び生保提携保証事業を含む。)
(5)個別クレジット事業
(6)プリペイドカード事業
(7)リース事業
(8)広告事業
(9)決済代行事業
(10)保険事業
(11)タクシーチケット事業
(12)集金代行事業
(13)その他当社が行うことができる事業(今後取り扱う業務を含む)

【個人情報】
(1) 会員の氏名、年齢、性別、生年月日、住所、電話番号、携帯電話番号、メールアドレス、勤務先(お勤め先内容)、資産、収入、負債、家族構成、住居状況、運転免許証保有の有無、映像・音声、その他会員が申告した情報及びその変更情報
(2) 本規約の適用を受ける契約(以下「本契約」という。)に関する契約の種類、申込日、契約日、利用店名、契約額、支払回数、分割払手数料、支払方法、振替口座等、契約の内容に関する情報
(3) 本契約に関する利用状況、利用残高、月々の返済状況等、楽天Edyの利用履歴等取引に関する情報
(4) 当社が本会員の支払能力を調査するため、又は支払途上における支払能力を調査するため、当社が収集した運転免許証等の記号番号、年収証明書、クレジット利用履歴及び過去の債務の返済状況
(5) 本契約に関し、当社が必要と認めた場合に、会員の運転免許証等の提示を求め内容を確認し記録することにより、又は写しを入手することにより得た本人確認を行うための情報(犯罪による収益の移転防止に関する法律に基づく本人確認書類となります。)
(6) 与信判断・与信後の管理及び本人確認のため、当社が必要と認めた場合には、会員の運転免許証等の記号番号、年収証明書及び住民票等を当社が取得し、利用することにより得た情報
(7) インターネット、官報、電話帳、紳士録等の公開情報
(8) 楽天スーパーポイント口座番号(楽天スーパーポイント口座番号を特定する記号番号を含む)
2013年11月6日改定



楽天×FCバルセロナ 特設ページ