旅行に必要な持ち物は?チェックリストと荷物をコンパクトにする技も紹介

リリース日:2023/03/27 更新日:2023/12/26

旅行をするとなると荷造りが必要になりますが、実際に荷造りをしてみると予想以上に荷物が多くなることがあります。旅行中に「あれを持ってくれば良かった」と後悔したくないからと、必要性の低いものまで持って行くと荷物が多くなってしまいます。

ここでは、旅行で本当に必要な持ち物について、国内旅行・海外旅行、男性・女性別にリストアップしてみました。また、子供連れの旅行で必要な持ち物や、かさばりがちな荷物をコンパクトにまとめる技もご紹介していきます。

  1. 国内旅行で必要なもの
  2. 海外旅行で必要なもの
  3. 旅行で必要なもの男女別リスト
  4. あると快適に過ごせるものリスト
  5. 子供・赤ちゃん連れの旅行には何が必要?
  6. 旅行の荷物をコンパクトにする技は?
  7. まとめ

 

年会費無料でポイントが貯まる!楽天カード

楽天カード
  • 年会費が永年無料
  • 100円につき1ポイント貯まる
  • 安心のセキュリティ

※一部ポイント還元の対象外、または還元率が異なる場合がございます。ポイント還元について詳細を見る

国内旅行で必要なもの

国内旅行で必要なもの

国内旅行に出かけるときに「最低限これだけは必ず持っていった方がいいもの」をリストアップしました。性別や年齢、季節を問わず必要性が高い持ち物なので、出発前までに用意しておきましょう。

現金やキャッシュカード

近年、クレジットカードや電子マネーによる支払いができる店舗も増えてきましたが、まだまだ現金のみで対応する店舗も多いため、念のため現金も持っていきましょう。

 

万が一、現金が足りなくなったときのために、財布の中にキャッシュカードも入れておくと、コンビニや銀行のATMでお金を引き出して支払うことができます。

クレジットカードや電子マネー

旅行先に現金をあまり持っていきたくない人や、宿泊代金の支払いなどまとまった金額のものはクレジットカードで支払いたいという人は、クレジットカードも持ち物に加えておきましょう。

 

旅行先で欲しいものがあった場合、手持ちの現金で足りないときでもクレジットカードがあれば支払いができます。また、ゴールドカード以上のクレジットカードには、空港ラウンジの無料利用サービスが付帯していることが多く、ラウンジを利用するときにはクレジットカードを提示するとお得に利用ができることも。

 

なお、クレジットカード以外にもプリペイドタイプの電子マネーを利用したい場合は、旅行の前に忘れずにチャージしておきましょう。

携帯電話やスマートフォン

携帯電話やスマートフォンは、緊急時の連絡手段として欠かせないものです。また、宿泊先や店舗などに確認や変更などの連絡をするときや、同伴者と別行動するときの待ち合わせなどにもあると便利です。

 

ほかにも、交通機関のチケットレスサービスを利用しスマートフォンに情報を保管している場合は、忘れないようにしましょう。

充電器、バッテリー

デジカメやスマートフォン、タブレットなどの充電が必要なものを持っていくときは、充電器やバッテリーも忘れずに用意しましょう。特に、スマートフォンでいつも以上に写真や動画を撮ると、バッテリーの減りも早くなります。

 

最近は宿泊先だけでなく、電車や飛行機内でも充電できるようになってきたとはいえ、いつどこでも充電ができるわけではありません。充電の心配をしたくない人は、念のためモバイルバッテリーを持っていくといいかもしれません。

運転免許証や学生証

旅行中にレンタカーを借りる場合、運転免許証が必要です。また、運転免許証は身分証明書として使用できるので、利用場所によっては割り引きなどを利用するときにも使えます。

 

学生は、学生証を提示すると学割サービスを受けられることもあるので忘れずに携帯しましょう。

健康保険証やお薬手帳

旅行先でケガをしたり病気になったりしたときに医療機関にかかる可能性もなくはないため、健康保険証を持ち物に加えておきましょう。お薬手帳も一緒にしておくと、既往症や治療歴を説明するときにも便利でしょう。

常備薬

ふだんから飲んでいる薬は、旅行日数+α分を忘れずに用意しましょう。また、旅行中は環境の変化などにより体調を崩すこともあるため、飲み慣れている頭痛薬や胃腸薬、酔い止め、風邪薬などもあると安心です。

航空券や新幹線などのチケット

移動手段として飛行機や新幹線を利用する場合は、航空券や新幹線の乗車券などを忘れてしまうと乗ることができません。チケットは、バッグの中の取り出しやすいところに入れておきましょう。

 

スマートフォンなどの画面で表示する電子タイプのチケットは、充電が切れてしまっていると提示できなくなる可能性があるため、念のためプリントアウトしておくことをおすすめします。

ETCカード

マイカーでの旅行やレンタカーを借りる場合、高速道路を使うならETCカードがあると便利です。料金所を通過するときにETCカードがあればスムーズに通過でき、現金払いよりも安く済むこともあります。

コンタクトレンズ、眼鏡

使い捨てのコンタクトレンズを着用している方は、旅行日数+予備分を用意することをおすすめします。使い捨てではなく長期使用できるコンタクトレンズを着用している方は、保存ケースや洗浄液も忘れないようにしましょう。

 

コンタクトレンズを紛失した場合に備えて、眼鏡もあると良いでしょう。

マスク

感染症の予防として、旅行中も必要に応じマスクの着用をしましょう。衛生面を考えると使い捨ての不織布タイプのものがおすすめ。汚れたらすぐ取り替えられるよう多めに用意しましょう。

着替え、下着、靴下など

旅行中の着替え(下着や靴下なども含む)も忘れずに用意しましょう。服を汚した場合や雨が降って濡れた場合などに備え、1セット多めに準備すると安心です。

化粧品、洗面道具

化粧品や洗面道具、スキンケア用品なども忘れずに準備したいものです。宿泊施設によっては、洗面道具やシェービング用品などが用意されているところもありますが、自分で用意しなくてはならないところもあります。

 

小分けボトルに詰め替えたり、お泊りセットなど使い捨てのものを用意したりしておくと荷物を減らせて良いでしょう。

海外旅行で必要なもの

海外旅行で必要なもの

国内旅行では必要なくても、海外旅行では忘れてはならない持ち物があります。出発前に慌てないようにリストアップして事前に準備しておきましょう。

パスポート

海外旅行をするにはパスポートが必要です。パスポートの紛失時に備えてコピーをとっておくことをおすすめします。

ビザ(査証)

渡航先によっては入国にビザが必要です。ビザとは渡航先の国にあらかじめ申請して審査を受け、許可が下りれば発行してもらえる入国許可証のことをいいます。ビザが必要かを確認し、必要な場合は早めに申請しましょう。

現地の通貨

渡航先の通貨を用意しておくと、現地ですぐに現金が必要になっても慌てずに済みます。主要通貨であれば、日本国内の空港などでも両替できます。

現地に着いてから両替する場合は、到着時間に両替所が営業しているか、両替をする時間的な余裕があるかなどの確認が必要です。

海外旅行の保険証書

海外旅行中のケガや病気などに備えて海外旅行保険に加入した場合は、保険証書も持っていきましょう。クレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険を利用する場合はそのクレジットカードも忘れないようにしましょう。

国際免許証

海外旅行中にレンタカーを利用するつもりなら、必要に応じて国際免許証が必要です。

海外用電源プラグ変換アダプター

日本から電化製品を持ち込む場合、渡航先で利用できる形状の電源プラグ変換アダプターを用意しましょう。特に、デジカメやスマートフォンの充電ができないと困ってしまいます。

 

旅行で必要なもの男女別リスト

旅行で必要なもの男女別リスト

旅行の持ち物は男性と女性とで共通のものがある一方、異なるものもあります。男女別に必要な持ち物のリストを作成しましたので、準備をするときの参考にしてください。

男性の旅行の持ち物

男性の旅行の持ち物として、必要なものを紹介します。

電気シェーバー、カミソリなど

宿泊先のアメニティの中には、多くの場合、カミソリが入っていますが、簡易的なつくりなので使いにくいと感じることがあります。自分の肌にあう普段から使い慣れた電気シェーバーやカミソリ、シェービングフォームを持参すると良いでしょう。

整髪剤

アメニティグッズの中に整髪剤が入っていることはあまりないため、必要な場合は自分で用意しておきましょう。いつも使用しているものをそのまま持っていってもかまいませんが、プラスチックケースなどに詰め替えれば荷物が軽くなります。

女性の旅行の持ち物

続いて、女性の持ち物で必要なものを紹介します。男性よりも必要なものは多めです。

メイク用品

旅行先でメイクをする場合、いつも使っているメイク用品の中からいくつか選んで持っていきましょう。メイク用品のほかに、化粧水や乳液、メイク落としなども宿泊先のアメニティにはないことがあるため、持っていくと良いでしょう。荷物を減らしたい場合は、試供品や旅行用のメイクセットを利用しても良いでしょう。

衛生用品

旅行中に生理の予定日が重ならない場合でも、環境の変化などによって急に生理用品が必要になることがあります。生理用品は旅行中でも購入できますが、2~3セットバッグに入れておくといざというときに慌てずに済みます。

日傘やストールなど

季節や旅行先の地域によって日差しが気になる場合、日焼け対策として日傘やアームカバー、日焼け止めなどがあると便利です。また、ストールは日焼け対策だけでなく、冷房による寒さ対策にも役立ちます。

ヘアアイロン

宿泊先にはドライヤーが付いていることが多いですが、ヘアアイロンの貸し出しをしているところは多くありません。ヘアセットにヘアアイロンを使いたい人は自分で持っていく方が良いでしょう

あると快適に過ごせるものリスト

あると快適に過ごせるものリスト

旅行の持ち物には、必要とまではいかなくても、持っていくと便利なものがあります。以下にリストアップしてみました。

 

  • ハンカチやハンドタオル、ティッシュ
  • 除菌シートやジェルなどの除菌グッズ
  • ばんそうこう
  • ルームシューズ
  • カメラ
  • 腕時計
  • 地図やガイドマップ
  • 折り畳み傘などの雨具
  • 帽子
  • サングラス
  • エコバッグやビニール袋
  • 耳栓やアイマスク
  • 着圧ソックス
  • 携帯用加湿器

このような持ち物の中から、ご自身が必要だと思うものをピックアップしましょう。

子供・赤ちゃん連れの旅行には何が必要?

子供・赤ちゃん連れの旅行には何が必要?

子供連れで旅行をするときは、たとえ一泊であっても荷物が多くなってしまいがちです。しかし、なくてはならないものもあるので、本当に必要なもの、あると便利なものをリストアップしました。

子供連れの旅行に持って行ったほうが良いもの

  • 消毒用スプレー/ジェル
  • 虫よけスプレー
  • 子供用歯ブラシ
  • ビニール袋やジッパー付き保存袋
  • タオル
  • 冷却シート
  • ベビーカーや抱っこ紐
  • 子供用スプーン&フォーク
  • 帽子
  • おもちゃや絵本など
  • 携帯トイレ

赤ちゃん連れの旅行に持って行ったほうが良いもの

赤ちゃんを連れて旅行する場合は、上記の持ち物に加えて次の持ち物もあると良いでしょう。

 

  • おむつ
  • おしりふきやウェットティッシュ
  • ビニール袋(使用済みのおむつを入れるもの)
  • おむつ替えシート
  • ミルクセット
  • 授乳用ケープ
  • 離乳食

子供の年齢や季節などを考えて必要なものを考えましょう。

旅行の荷物をコンパクトにする技は?

旅行の荷物をコンパクトにする技は?

旅行の日数や目的地、季節などにもよりますが、荷物が予定よりも多くなってしまうことがあります。しかし、なるべくコンパクトにまとめて、持ち運びの負担を軽くしたいものです。

 

そこで、旅行の持ち物を減らすコツをいくつかご紹介していきます。

 

  • 着回しできる洋服を選ぶ
  • 荷造りでは圧縮袋を使う
  • インナーやTシャツなどは旅行先で手洗いする
  • 宿泊先でクリーニングサービスを利用する
  • シャンプーやコンディショナーなどのアメニティは宿泊先のものを利用する
  • ガイドブックや地図はスマートフォンで見る

このようなコツを生かして、持ち物をできるだけ減らす工夫をしてみましょう。

まとめ

まとめ

旅行の持ち物は、あれもこれもと詰め込むと大荷物になってしまい、パッキングも大変なうえ持ち運びにも苦労してしまいます。本当に必要な持ち物に絞るため「持ち物チェックリスト」を作成して荷造りをしましょう。

 

どうしても持ち物が多くなってしまう場合は、ここで紹介した荷物を減らすコツを試してみてください。

 

また、旅行のときは国内、海外を問わずクレジットカードの利用が便利です。宿泊先や店舗などの支払いに使え、クレジットカードに付帯しているお得なサービスも利用できます。

楽天カードは年会費無料で楽天ポイントが効率良く貯められるクレジットカードです。楽天ETCカードの利用でもポイントが貯められたり、海外旅行傷害保険が付帯していたり(利用条件あり)と、国内外問わず旅行中も頼りになる楽天カード。この機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

※この記事は2023年3月時点の情報をもとに作成しております。

年会費無料でポイントが貯まる!楽天カード

楽天カード
  • 年会費が永年無料
  • 100円につき1ポイント貯まる
  • 安心のセキュリティ

※一部ポイント還元の対象外、または還元率が異なる場合がございます。ポイント還元について詳細を見る

このテーマに関する気になるポイント!

  • 国内旅行で必要な持ち物は?

    現金やキャッシュカード、クレジットカード、スマートフォン、運転免許証、健康保険証、常備薬、交通機関のチケットなどです。

  • 海外旅行で必要な持ち物は?

    国内旅行で必要なものにプラスして、パスポートやビザ(査証)、現地通貨、海外旅行保険証書、電源プラグ変換アダプターなどがあります。

  • 男性と女性でそれぞれ必要な持ち物は?

    男性は電気シェーバーや整髪料など、女性はメイク用品や衛生用品、日焼けや冷房対策グッズなどがあると便利です。

  • 子供連れの旅行で必要な持ち物は?

    健康保険証や母子手帳、タオルやビニール袋、赤ちゃんの場合はおむつやおしりふき、ミルクセット、離乳食などを用意すると良いでしょう。

 

木内菜穂子
この記事を書いた人
木内菜穂子

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

金融機関や税理士事務所勤務での知識を生かし、FP1級、AFP、日商簿記2級などの資格を取得しました。現在は、金融・保険をメインとしたライターとして執筆活動をしています。お金に関する情報をわかりやすくお伝えできるよう日々努めています。

LINE友だち追加
Instagramフォロー



この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/17~2024/06/21)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car