個人投資家とは?気になる職業や年収のデータやブログをチェック

リリース日:2022/04/01 更新日:2023/09/07

資金を集めて投資する機関投資家に対し、個人で自己資金を投資する人を個人投資家といいます。個人投資家とひとくちにいってもその職業や収入はさまざま。個人投資家のデータや、ブログのチェックポイントを紹介します。

  1. 個人投資家ってどういう人?
  2. 個人投資家の職業や年収、資産は?
  3. 個人投資家になるには?
  4. 個人投資家のブログを参考にしよう!
  5. 個人投資家の第一歩は楽天証券から

個人投資家ってどういう人?

個人投資家ってどういう人?

個人投資家とは、ひとことで言えば個人で投資を行っている人です。

 

・個人投資家と機関投資家
投資家には個人投資家と機関投資家の2種類があります。

 

個人投資家:自分の資金を自分の判断で投資する個人
機関投資家:個人が出資したお金をまとめて運用する金融機関や保険会社など

 

日本取引所グループが発表した2019年度株式分布状況調査の調査結果によれば、個人株主数は5,672万人(延べ人数)。これは株主全体の97.5%を占めます。

 

しかしながら、機関投資家のほうが動かすお金が大きいため、個人投資家の持つ株式の割合は少ないです。2019年投資部門別株式保有状況によると、個人の持つ株式は全体の16.5%です。

個人投資家の職業や年収、資産は?

・専業投資家と兼業投資家
個人投資家というと家に何台もモニターがあるようなデイトレーダーを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、優待株投資をしている人も、積立投資をやっている人も個人投資家です。個人投資家は大まかに専業投資家と兼業投資家に分けられます。

 

専業投資家:投資だけで生計を立てている人
兼業投資家:投資だけでなく、給与や他の収入を合わせて生計を立てている人

 

専業投資家は会社に縛られることなく、自分のペースで仕事ができることから、憧れている人も多いのではないでしょうか。しかしながら、安定して収入を得るためには相応の努力が必要です。生計を立てるためには投資法が制限されてしまい、退屈という意見もあります。

 

・個人投資家の職業
日本証券業協会から2020年10月に発表された「個人投資家の証券投資に関する意識調査」によると、回答者の職業上位5つは以下のとおりです。 

 

個人投資家の職業

 

・個人投資家の年収
個人投資家の証券投資に関する意識調査によると、個人投資家の年収でもっとも多いのは300万円未満で45.1%でした。ただし、ここには年金暮らしの人や専業主婦・主夫も含まれていると考えられます。次に多いのは300万円~500万円で、24.7%でした。

 

 

・個人投資家の保有資産

 

個人投資家の金融資産の分布を見ると、1,000万円~3,000万円未満が26.0%ともっとも多いです。1,000万円未満を合わせると56.2%で、過半数を占めます。5,000万円以上の資産を持つ人は8.4%でした。







個人投資家になるには?

個人投資家というとたいそうに聞こえますが、そのハードルは低いものです。

 

・まずは口座開設!
投資をするためには、まず証券会社に口座を開設する必要があります。ネット証券ならスマホやパソコンでどこからでも口座開設申込ができます。初心者の場合、口座の種類は特定口座(源泉徴収あり)がおすすめ。自動的に税金を納めてくれるので、確定申告が不要です。会社にバレたくないサラリーマンにも向いています。

 

・少しずつ資産を増やす
大きな利益が欲しいからといって、いきなり大金をつぎ込むのはNG。まずは余裕資金からトレードするのが鉄則です。少額から買える投資信託や、安価で買える株式がおすすめ。短期間で利益をあげようとするとどうしても無理が生じるので、長い目でコツコツ増やしていくことを目指しましょう。

 

・専業投資家になるには?
ゆくゆくは専業投資家になりたいと思っている人もいるかもしれません。専業投資家になるためにはある程度の資産と経験が必要です。一度だけでの成功ではなく、繰り返し収益を上げていく力が求められるでしょう。目先の利益に振り回されないことも重要です。

個人投資家のブログを参考にしよう!

個人投資家のブログを参考にしよう!

投資するにあたっては、個人投資家のブログやTwitterが参考になります。証券会社のサイトには載っていないような生の声が聞けるのが特徴です。しかし、自分の属性とかけ離れた人のブログはあまり参考にならないもの。以下のポイントから、自分に合ったブログを探しましょう。

 

・投資対象
株式、投資信託、FX、先物などの種類があります。

 

・投資している人の職業
専業投資家、サラリーマン、主婦など、さまざまです。

 

・投資スタイル
優待や配当目当ての長期投資をする人もいれば、スウィングトレードやデイトレードといった短期間で利益を上げる人もいます。

 

・投資の目標
「投資で1億円を目指す!」という人もいれば、「投資でまったりお小遣い稼ぎ」という人もいます。

個人投資家の第一歩は楽天証券から

これから投資をはじめる楽天ユーザーにおすすめしたいのが楽天証券楽天ポイントで株式や投資信託を購入できるのが特徴です。株や投資信託へのポイント投資の条件を満たせば、楽天市場の買い物でもらえるポイントが最大+1倍になります。もちろん、口座開設や口座維持費は無料なので、チェックしてみてください。

このテーマに関する気になるポイント!

  • 個人投資家とは?

    自己資金で株式や投資信託を購入したら、その時点で個人投資家となります。

  • 機関投資家とは?

    個人が出資したお金をまとめて運用する金融機関や保険会社などのことです。

  • 専業投資家とは?

    投資だけで生計を立てている人のことです。

  • 兼業投資家とは?

    投資だけでなく、給与や他の収入を合わせて生計を立てている人のことです。

宮島ムー
この記事を書いた人
ファイナンシャル・プランナー(2級FP技能士)/宅地建物取引士
宮島ムー

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

関西に住む子育て中の主婦です。 お金や不動産に興味があり、日商簿記1級・FP2級・宅建などの資格を独学で取得しました。 記事ではなるべく専門用語を使わず、わかりやすく説明するよう心がけています。

この記事をチェックした人にはコチラ!

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。なお、本コンテンツは、弊社が信頼する著者が作成したものですが、情報の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問等には一切お答えいたしかねます。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。あらかじめご了承ください。




LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/15~2024/06/19)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car