頭が良くてロジカルな人でも落ちてしまう!?お金儲けの落とし穴

リリース日:2020/01/17 更新日:2024/04/23

頭がよくて理論的な人の中には、仕事や投資に成功して大きな富を手に入れる人がいます。しかし、そういう人でも、せっかく築いた富を失うなど、大きな失敗をしてしまう人もいます。なぜなのでしょうか?お金で失敗する理由を考えます。

頭が良くてロジカルな人でも落ちてしまう!?お金儲けの落とし穴
  1. お金儲けに成功するのはどんな人?
  2. 理論的で頭が良くても失敗することがある
  3. 自分の利益を追求しすぎたり価値を見極め損ねたりすると失敗する
  4. お金に対する欲望を抑える

お金儲けに成功するのはどんな人?

お金儲けに成功するのはどんな人?

お金儲けに成功するには、どのような条件が必要なのでしょうか?人によって思い浮かぶものは違うと思いますが、一般的に次のような因子が挙げられるでしょう。

・運
・知力
・生まれ持った環境
・頭の回転の速さ
・理論的な思考力
・人脈
・チャンスをつかむ行動力

しかし、これらの要素は、見方を変えると「お金を失うリスク」になってしまうこともあります。たとえば、生まれつきある程度の資産がある家に生まれた人が、それを相続した後、身を持ち崩してしまうというのは、ドラマなどでもよく見る展開です。

また、人脈だと思っていたものが、自分を食い物にしようとしている悪質なつながりであったというのも珍しくない話ですし、行動力があるということは、無謀なチャレンジをしてしまう可能性が高いということでもあります。

一方、「運」は人間の力でどうにかできるものではありません。そもそも、本当に「運がいい人」、「悪い人」がいるのかということを判断する指標もありませんよね。宝くじや競馬などで一攫千金を得た人の場合、「運がいい」といえるかもしれませんが、その後、そのお金を有効活用できるかは、やはり、それ以外の要素によって変わってきてしまうでしょう。

お金を儲けるだけでなく、持っているお金をうまく活用できるかということをも左右するのが、「頭の回転の速さ」や、「理論的な思考力」です。これらは、事業を成功させたり、投資で富を築いたりする上でプラスに働く可能性が高い要素でしょう。

ところが、必ず頭の回転が速い人や理論的な思考ができる人がお金儲けに成功するかというと、そうとも限りません。次の段落で詳しく考えてみましょう。

理論的で頭が良くても失敗することがある

理論的で頭が良くても失敗することがある

理論的で頭が良い人と高学歴の人は必ずしもイコールではありませんが、少なくとも、頭が良くなければ難関大学に合格したり、一流企業に就職したりするのは難しいでしょう。

ところが、こうした「難関」を突破できた人が全員お金儲けに成功しているかというと、そうとは限りません。資産管理や財務のアドバイザーがついているだろう大企業でも、経営を見誤って大きな損失を出すことがあります。ちょっとした判断ミスから大きな損失を出してしまうことは、頭が良い人にでも起こり得ることです。

もちろん、本当に頭が良くて、理論的で、数字にも強く、成功するだけのガッツを持った人であれば、一度失敗しても、また立ち直るチャンスをつかむことは不可能ではないでしょう。しかし、そうではない人もたくさんいるのです。

自分の利益を追求しすぎたり価値を見極め損ねたりすると失敗する

自分の利益を追求しすぎたり価値を見極め損ねたりすると失敗する

「詐欺で資産を数千万円以上奪われた」というのも、よく耳にするニュースです。中には、びっくりするような大金を失ってしまう人もいますよね。こういう人は、一度はお金儲けに成功したからこそ、大金を手にしていたはずですが、なぜそれを失うことになってしまったのでしょうか?

老人の情に訴えかけた詐欺の場合はやや状況が違いますが、投資詐欺に引っかかってしまう人というのは、「今あるお金をより多くしたい」という希望から、投資商品の危険性を見極めることができなくなってしまっているのです。

普通に考えると、「どんどん儲かる。実際にやっている人は1年で○○%の利益」「本当は誰にも教えたくない」「信頼できる人の間だけでやっているからあまり広告していない」などという売り文句は、すべてとても怪しいものです。

そもそも、金融商品を取り扱う以上、金融庁から認可を受けていなければいけません。また、銀行や証券会社以外の、「知人からの紹介の投資話」という時点で、すでにどことなく怪しい雰囲気が漂います。

頭の良い人であれば、そんなことはすぐにわかるでしょう。ところが、一定の資産を築いた実績のある人や、有名大学を出ている人の中にも、このような詐欺に騙されてしまう人がいます。

それは、「お金が欲しい」という欲望のせいで、「怪しい」という不信感をシャットダウンしてしまうからなのです。「怪しくない根拠」を必死になって探し集め、「○○さんもやっているから大丈夫」というような根拠のない後ろ盾にすがって、結局誤ったお金の使い方をしてしまうのです。

お金に対する欲望を抑える

お金に対する欲望を抑える

お金儲けで失敗しないためには、お金と一定の距離を保ったまま、冷静に状況を分析する必要があります。「お金が欲しい」「お金儲けがしたい」という欲望を抱きすぎると、目が曇ってしまって、本来の自分の理性や頭の良さを十分に発揮できなくなってしまいます。

お金を儲けたいという気持ちは、多くの人に共通のものですし、ごく普通の感情です。しかし、それに固執しすぎると、視野が狭くなってしまうものです。ときには立ち止まって、自分の選択や行動におかしなところがないか、冷静な目で見つめ直してみましょう。

─────────────────

お金がない状態からお金持ちになることは、一朝一夕では叶いません。投資などで時間をかけてお金を増やしていくのも手段のひとつです。投資に興味のある方は、まずは楽天証券で口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

平林恵子
この記事を書いた人
ファイナンシャル・プランナー
平林恵子

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

人事労務関係の仕事からライターへ転身。経験を活かしてコラム執筆を行っています。2017年、見識を深めるためにFPの資格を取得しました。税金や給与計算などに詳しくない方にもわかりやすい解説を心がけています。

この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/15~2024/06/19)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car