クレジットカードの還元率とは?楽天カードのポイント還元率とお得情報も

リリース日:2022/09/13 更新日:2024/02/14

多くのクレジットカードでは、クレジットカードで支払いをするとポイントが貯まります。楽天カードのポイント還元率は1%(※)。上手に利用すれば、さらに多くのポイントを獲得できます。ここではクレジットカードの還元率について説明するとともに、楽天ユーザーならぜひ持っておきたい楽天カードのポイント還元率やお得情報についてもご紹介します。

※一部ポイント還元の対象外、もしくは、還元率が異なる場合がございます。

  1. クレジットカードの還元率とは
  2. 還元率1%!楽天カードの特徴
  3. ベースで必ずついてくる!基本のポイント
  4. SPUでポイントを増やせる
  5. 楽天ポイントカード機能もついてくる
  6. 楽天ゴールドカードにグレードアップするとさらにお得に
  7. 楽天カードで効率良くポイントを貯めよう

クレジットカードの還元率とは

クレジットカードの還元率とは

クレジットカードの還元率という言葉を見聞きしたことがある人も多いでしょう。クレジットカードの還元率とは、カードの利用金額に対して何%のポイントを獲得できるかの割合を示したものです。

獲得したポイントの利用方法は、クレジットカード会社によって異なります。他社のポイントプログラムに移行できるものや、ギフトカードなどの金券に交換できるものもあれば、商品、ギフトカタログなどと交換できるものもあります。

三井住友カード(NL・CL)やエポスカード、イオンカードなど、発行枚数の多い多くの年会費無料カードの還元率は0.5%です。クレジットカードでお買い物するだけでポイントが獲得できるのはありがたいものです。

還元率1%!楽天カードの特徴

還元率1%!楽天カードの特徴

クレジットカードにもいろいろありますが、楽天ユーザーにおすすめしたいのが楽天カード。年会費は永年無料で、ポイント還元率は1%(※1)。100円につき1ポイントが貯まります。年会費無料で還元率1%のカードはほかにも存在しますが、楽天カードは楽天グループのサービスとあわせて使うことで楽天ポイントが貯まりやすいのが魅力です。


貯まった楽天ポイントは楽天市場のお買い物や楽天トラベルでの旅行代金など、楽天の各サービスで利用したり、楽天Edyにチャージ(※2)して電子マネーとして使ったりできます。楽天ポイントカードが使えるお店なら、街でのお買い物やお食事にもポイントを利用できるので、楽天グループのサービスの利用者ならぜひ持っておきたいカードです。


※1 一部ポイント還元の対象外、もしくは、還元率が異なる場合がございます。詳しくはこちら
※2 楽天Edyにチャージ可能な楽天ポイントは、通常ポイントのみとなります。

ベースで必ずついてくる!基本のポイント

ベースで必ずついてくる!基本のポイント

楽天カードで支払いをすると、100円につき1ポイント(※)が貯まります。これは楽天市場でのお買い物に限らず、街でのお買い物であっても1%還元です。


※一部ポイント還元の対象外、もしくは、還元率が異なる場合があります。詳しくはこちら

SPUでポイントを増やせる

SPUでポイントを増やせる

SPUとは「スーパーポイントアッププログラム」の略で、楽天の各サービスを使うことで、楽天市場でお買い物をする際のポイント倍率があがるポイントアッププログラムのことです。

ポイント倍率がアップするプログラム、楽天カードも対象となっています。その内容は、楽天カードを使ってお買い物すると、楽天市場の購入額に対するポイント進呈がいつでも3倍(+2倍)になるというもの。ポイント+2倍の内訳は「楽天カード通常分+1倍」(※1)と「楽天カード特典分+1倍」(※2)です。

 

※1 楽天市場でのカードご利用額100円につき1ポイント(通常ポイント)となります。
※2 楽天市場でのカードご利用額(消費税・送料・ラッピング料除く)100円につき1ポイント(期間限定ポイント)となります。楽天市場で常時開催中のSPU(スーパーポイントアッププログラム)の特典となります。特典(期間限定ポイント含む)進呈には上限や条件があります。詳細はこちら

楽天ポイントカード機能もついてくる

楽天ポイントカード機能もついてくる

現在発行中の楽天カードには楽天ポイントカード機能がついています(※1)。飲食店や家電量販店など、店頭に「楽天ポイントカードが使えるお店」と書かれていたら楽天カード裏面にある楽天ポイントカードのバーコードを提示しましょう。会計時にバーコードを読み取ってもらうことで、100円(税抜き)につき1ポイントがもらえます(※2)。クレジットカード機能とポイントカード機能が1枚にまとめられているので、カードの枚数が増えないところも魅力です。


※1 楽天銀行カード、楽天ビジネスカードは除く
※2 一部ポイント進呈対象外の店舗・商品・サービス・決済方法・申込方法等がございます。また、一部、クレジットカードでのお支払いができないお店やクレジットカードでのお支払いが楽天ポイントカードのポイント進呈対象外となるお店がございます。

楽天ゴールドカードにグレードアップするとさらにお得に

楽天ゴールドカードにグレードアップするとさらにお得に

楽天のヘビーユーザーなら、ワンランク上の楽天ゴールドカードも視野に入れると良いでしょう。楽天ゴールドカードは年会費2,200円(税込み)がかかりますが、お誕生月サービスがあり、お誕生日月に楽天市場・楽天ブックスで買い物をするとポイント還元率がさらに+1倍になります。


お誕生日月に自分へのご褒美を購入するなら、楽天ゴールドカードでさらにポイント還元率を上げてお得気分を味わえます。

 

さらに楽天ゴールドカードは、ETCカードの年会費が無料なだけでなく、国内空港ラウンジの無料利用やトラベルデスクによるサポートなど、旅行に嬉しいサービスが付帯します。国内空港ラウンジの無料利用は年2回までですが、特別な旅行の際に空港ラウンジでくつろげるのは、楽天ゴールドカードを持つメリットのひとつです。

楽天カードで効率良くポイントを貯めよう

楽天カードで効率良くポイントを貯めよう

クレジットカード選びの際に重視したいポイント還元率。クレジットカード選びの際には、通常のカード利用時の還元率はもちろん、ほかのサービスと相互利用で倍率が上がるかどうかもチェックしてみるのがおすすめです。


ここで紹介した楽天カードや楽天ゴールドカードの詳細は楽天カード公式ページから確認できます。カードのデザインや、付帯サービスなども多数あるため、自分の好みやライフスタイルに合った1枚が見つけやすいでしょう。

 

※この記事は2024年1月時点の情報をもとに作成しております。

このテーマに関する気になるポイント!

  • クレジットカードのポイント還元率とは?

    クレジットカードの利用金額に対して得られるポイントの割合を示したものです。

  • 楽天カードのポイント還元率は?

    基本的には1%(※)ですが、楽天市場での利用やキャンペーンによって還元率がアップします。
    ※一部ポイント還元の対象外、もしくは、還元率が異なる場合がございます。

  • SPUとは?

    「スーパーポイントアッププログラム」の略で、楽天の各サービスを使うことで、楽天市場でお買い物をする際のポイント倍率があがるプログラムのことです。

  • 楽天カードに楽天ポイントカード機能は付いているの?

    はい、現在新規で発行されている楽天カードには、楽天銀行カードと楽天ビジネスカードを除き、すべて楽天ポイントカード機能が付いています。

宮島ムー
この記事を書いた人
ファイナンシャル・プランナー(2級FP技能士)/宅地建物取引士
宮島ムー

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

関西に住む子育て中の主婦です。 お金や不動産に興味があり、日商簿記1級・FP2級・宅建などの資格を独学で取得しました。 記事ではなるべく専門用語を使わず、わかりやすく説明するよう心がけています。

LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/05/24~2024/05/28)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car