2022/06/23

楽天カード株式会社
楽天ペイメント株式会社

「楽天カード」と「楽天ペイ(アプリ決済)」、マイナポイント第2弾 「健康保険証としての利用申込み+公金受取口座の登録」における キャッシュレス決済事業者として「マイナポイント」申込受付を6月30日より開始

- 最大20,000円分の「楽天ポイント」を付与 -

楽天カード株式会社(以下 「楽天カード」)と、楽天ペイメント株式会社(以下 「楽天ペイメント」)は、総務省が実施するマイナンバーカード取得者を対象としたポイント還元施策「マイナポイント事業」において、2020年9月1日(火)から2021年12月31日(金)にかけて行われた第1弾に続き、「マイナポイント第2弾」にもキャッシュレス決済事業者として参加しています。すでに開始しているマイナンバーカードを新規に取得した方への最大5,000円相当の付与に加えて、2022年6月30日(木)より健康保険証としての利用申込みおよび公金受取口座の登録をした利用者へのマイナポイント付与についても申込みの受付を開始予定です。

これにより、「マイナポイント」の申込みで決済サービスに「楽天カード」もしくは「楽天ペイ(アプリ決済)」を選択した場合は、健康保険証としての利用申込みを行った方、公金受取口座の登録を行った方それぞれに、7,500円相当の「楽天ポイント」が付与され、第2弾として合計最大20,000円相当の「楽天ポイント」が付与されます。

また、「楽天Edy」は2022年7月末からの申込受付開始を予定しています。これにより、楽天グループの3つの決済サービスから、お客様のライフスタイルにあったサービスを選択いただくことが可能になります。

楽天カードでマイナポイント申し込みで最大20,000円分ポイントがもらえる

楽天ペイでマイナポイント申し込みで最大20,000円分ポイントがもらえる

楽天カードと楽天ペイメントは、楽天グループの各サービスにおけるクロスユースの促進ならびにグループ内外におけるキャッシュレス決済の普及に向けて積極的に取り組んでいます。その結果、多くのお客様にご利用いただき、「楽天カード」の発行枚数は2,600万枚(2022年4月時点)を突破し、2021年度の年間クレジットショッピング取扱高は14兆円を超えました。日本のクレジットカード業界においてトップクラスのサービスを提供する企業となった現在も、楽天カードはスピードを緩めることなく成長を続けています。「楽天ペイ(アプリ決済)」は2021年度に実施されたJCSI(日本版顧客満足度指数)の調査(注)で使い続けたいQRコード決済No.1を獲得しており、親しみやすく、便利で、安心な決済サービスを提供しています。

今後も、楽天カードと楽天ペイメントは本事業の参画を通じて、日本のキャッシュレス化やデジタル化をさらに後押しし、利用者にキャッシュレス決済のお得さや利便性をより一層感じていただけるよう努めてまいります。

(注)出典:2021年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査のQRコード決済業種(業種指数化対象企業6社)「ロイヤルティ」指標

■概要

事業者名 楽天カード株式会社 楽天ペイメント株式会社
登録サービス 「楽天カード」 「楽天ペイ(アプリ決済)」
付与されるポイント 「楽天ポイント」
(通常ポイント)
「マイナポイント」の申込方法 マイナポイントアプリ・「楽天カード」アプリから申込み、または、マイナポイント手続スポットから申込み
※6月24日(金)10:00~6月30日(木)午前中はマイナポイント申込機能のメンテナンスのため申込受付を停止します。
「楽天ペイ」アプリから申込み
※6月23日(木)0:00~6月30日(木)午前中はマイナポイント申込機能のメンテナンスのため申込受付を停止します。
申込期間 2022年12月31日(土)まで
※9月30日(金)までにマイナンバーカードの申請が必要です。
2023年2月28日(火)まで
※9月30日(金)までにマイナンバーカードの申請が必要です。

マイナンバーカードを新規に取得した方に最大5,000円相当のポイント付与

申込完了日以降のご利用金額の累積がポイント付与対象。
※マイナポイント事業終了時点で累積利用金額が2万円未満の方は累積利用金額の25%分を付与いたします。
各月のご利用金額合計に対し、1円ごとに0.25ポイント付与(少数点以下切り捨て)。

健康保険証としての利用申込みを行った方に7,500円相当のポイント付与申込み開始時期

公金受取口座の登録を行った方に7,500円相当のポイント付与申込み開始時期

2022年6月30日(木)
※6月30日(木)より前にマイナポイントを申込みされた方が新たに開始する②、③のポイント(15,000円相当のポイント)を獲得するためには、6月30日(木)以降に再度決済サービスとして「楽天カード」もしくは「楽天ペイ(アプリ決済)」を選択の上、対象キャンペーンで「健康保険証としての利用申込み」および「公金受取口座の登録」を選択してマイナポイント申込を行う必要があります。
※既にマイナポータルで「健康保険証としての利用申込み」および「公金受取口座の登録」を行っている方もポイント付与の対象になります。
付与履歴の確認方法 楽天カードアプリ、「楽天PointClub」の「ポイント実績」 楽天ペイアプリ、「楽天PointClub」の「ポイント実績」

■「マイナポイント事業」におけるキャッシュレス決済事業登録会社、登録サービス、および特設サイト

・楽天カード株式会社 「楽天カード」
https://www.rakuten-card.co.jp/cashless/mynumbercard-point/

・楽天ペイメント株式会社 「楽天ペイ(アプリ決済)」
https://pay.rakuten.co.jp/campaign/2020/mynumberpoint_detail/

・マイナポイントに関する詳細(総務省の公式サイト)
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

【マイナポイントとは】https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/about/
「マイナポイント」は、キャッシュレス決済サービス(決済サービス)を提供するキャッシュレス決済事業者(決済事業者)を通じて付与されます。付与を受けるにあたっては、マイキープラットフォーム上で普段利用している決済サービス(1つ)の選択(マイナポイントの申込み)をすると、当該決済サービスの利用(チャージまたは購入)や健康保険証としての利用申込み、公金受取口座の登録で、買い物などに利用できるポイントなどが付与されます。「マイナポイント」は、これら決済事業者が付与するポイント等の総称です。
【楽天カード株式会社について】https://www.rakuten-card.co.jp/
楽天カード株式会社は、2005年7月より「楽天カード」を発行しています。クレジットカードのサービスや機能を拡充し、金融サービスをより便利で使いやすく身近な存在にすることで、さらなる顧客満足度の向上を図っております。2021年度日本版顧客満足度指数調査 クレジットカード業種において、13年連続顧客満足度第1位を獲得し、発行枚数は2,600万枚を突破しています(2022年4月時点)。
【楽天ペイメント株式会社について】https://payment.rakuten.co.jp/
楽天ペイメント株式会社は、楽天グループにおいて決済・マーケティング分野を中心としたサービスを展開する企業として2019年4月に設立されました。現在、「楽天ペイ(アプリ決済)」、「楽天ペイ(実店舗決済)」、「楽天ポイントカード」、「楽天Edy」、「楽天チェック」といったサービスを運営しています。お客様には親しみやすく便利で安全な決済サービスを、加盟店様には業種・業態に合わせた幅広い決済サービスと、データを活用したマーケティングプログラムを通じたビジネス支援を提供しています。
【楽天ペイ(アプリ決済)について】https://pay.rakuten.co.jp/detail/
「楽天ペイ(アプリ決済)」は、「楽天カード」や「楽天銀行」口座を登録して、スマホアプリで簡単に支払いができるサービスです。本アプリひとつで、「楽天カード」、「楽天銀行」口座、「楽天ポイント」、「楽天キャッシュ」、「楽天Edy」、「Suica」による支払いが可能で(※)、「楽天ポイントカード」の機能も利用できます。

※「楽天Edy」、「Suica」は、「おサイフケータイR」機能が搭載されたAndroid端末で利用可能です。
「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
Androidは Google LLC. の商標です。

以 上

一覧へ戻る