親が元気なうちに決めておくべき3つのこと

リリース日:2017/11/28 更新日:2018/11/29

相続のこと、きちんと考えていますか? 「まだまだ親が元気だから大丈夫」と思われるかもしれませんが、元気なうちにこそ決めておきたいことがあるのです。亡くなってから慌てないために、ポイントをチェックしておきましょう。

親が元気なうちに決めておくべき3つのこと

生命保険の受け取り

亡くなったときのため、生命保険に入っているという人は少なくありません。しかし、複数の保険契約をしていると、記憶が曖昧になってしまうもの。どんな保険に入っているか確認し、保険証券を一ヶ所にまとめておくようにしましょう。

相続

不動産、預貯金、金融商品など、どんな財産があるのか確認しておく必要があります。プラスのものだけでなく、借金がないか、誰かの連帯保証人になってないかという点もチェックしておく必要があるでしょう。

 

これらの財産は、死亡した人の配偶者、死亡した人の子どもが相続することになります。場合によっては死亡した人の直系尊属(父母や祖父母)や兄弟姉妹が相続することも。こうした法定相続人以外に財産を分けたい場合や、財産の配分を詳細に決めたい場合には、遺言書が必要になります。

 

あらかじめ取り分を話し合ったうえで遺言を残しておけば、相続でもめるリスクを減らすことができるでしょう。遺言書は勝手に書けばよいというわけではなく、所定の手続きが必要になります。元気なうちに書いておくようすすめましょう。

生前贈与

相続税を抑えるためには生前贈与が有効です。毎年110万円までの贈与であれば、税金がかかりません。また、結婚や出産のための贈与なら1,000万円まで、教育のための贈与なら1,500万円までと、非課税枠が増えます。親が元気なうちに、こうした贈与についても検討しておくことが重要です。

宮島ムー
この記事を書いた人
ファイナンシャル・プランナー(2級FP技能士)/宅地建物取引士
宮島ムー

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

関西に住む子育て中の主婦です。 お金や不動産に興味があり、日商簿記1級・FP2級・宅建などの資格を独学で取得しました。 記事ではなるべく専門用語を使わず、わかりやすく説明するよう心がけています。

この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/18~2024/06/22)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car