初心者のための少額投資の方法!株やその他の投資についてもご紹介!

リリース日:2018/09/27 更新日:2024/05/10

資産運用に興味があるけど何から始めたらいいのかわからない、という方にオススメなのが少額投資です。少ない金額で始められるので初心者でも安心。この記事では、初心者にオススメの少額投資について詳しく解説していきます。

  1. 初心者のための少額投資
  2. 株から始める初心者の少額投資
  3. 株以外の初心者向けの少額投資
  4. 投資にはNISA口座を利用しよう
  5. 少額をじっくりこつこつ投資することがポイント

初心者のための少額投資

初心者のための少額投資

投資に慣れない人が、いきなり大金を投資するのはリスクがあります。投資初心者は、まず1万円程度の少額投資から始めるといいでしょう。毎月無理のない金額を少しずつ投資に回して少額投資をすれば、リスクを抑えることが可能です。たとえ損失が出ても少額で済みますから、「これもいい勉強」と思えます。

また勉強するには、実際に投資をしている人たちのブログを見てみましょう。毎日どのような銘柄に投資しているかを赤裸々に語っている人がたくさんいます。

成功や失敗を先人から学んでおけば、いきなりハイリスク・ハイリターンの博打になるような事態を避けられるでしょう。

 

楽天証券のこつ育投資

楽天証券では、初心者がこつこつじっくりと学びながら資産形成できる「こつ育投資」をオススメしています。100円から始められる投資信託や1,000円から購入できる金・プラチナなど、少額からできる積立投資が用意されているので、投資が初めての人でも安心。毎月一定の金額を積立投資に回せるので、価格の動きに左右されることもありません。

一度設定を行えば、あとは自動で買い付けをしてくれるので、手間がかからないのも魅力。楽天証券では、年間40万円までの投資につき最長20年非課税になる「つみたてNISA」の利用もできます。

株から始める初心者の少額投資

株から始める初心者の少額投資

株式投資を始めるのに必要な金額は、購入したい銘柄の株価によって異なります。株式を購入するために必要となる最低購入金額は「購入予定銘柄の現在の株価×最低単元株数+証券会社に支払う手数料」で計算します。最低単元株数とは株を購入するために必要な最低株数のこと。株式は、自分の好きな数だけ自由に購入できるわけではありません。100株や1,000株など、銘柄によって購入できる単位(単元)が異なるので気をつけましょう。

 

初心者にはミニ株がオススメ

初心者にオススメなのが、ミニ株(株式ミニ投資)。ミニ株なら通常の10分の1の資金で株式に投資できるので、少額からでも株式投資が始められます。例えば、株価が1,000円で最低単元株数100株の銘柄を購入する際、通常なら10万円準備が必要。しかし、ミニ株なら単元株数は10株から取引できるので、10株×1,000円で、1万円の資金で取引可能です。

市場で人気の高い銘柄は値段が高いのでなかなか手が出だせないもの。しかし、ミニ株なら人気銘柄も少額から気軽に買うことができます。ミニ株を利用すれば、複数の銘柄に分散して投資できるので、その分リスクも分散できるというメリットも。

 

なお、ミニ株を購入しても正式な株主にはなりません。議決権もなく、株式の名義も証券会社名義となります。ミニ株では株主優待も受けられませんが、配当金は持ち株数に応じて受け取ることができます。

ミニ株はどの証券会社でも取引できるわけではなく、購入可能な銘柄も証券会社によって異なりますので、事前によく確認しておきましょう。




株以外の初心者向けの少額投資

株以外の初心者向けの少額投資

・投資信託

投資信託とは、投資家から集めたお金を運用会社が債券や株式に投資し、その運用によって得られた利益を投資家へ分配する金融商品のことです。その投資信託へ少額ずつ長期的に積立投資をする方法が、積立投資信託です。

楽天証券の投信積立は、なんと100円から始めることができます。しかも毎月決まった日に、決まった金額を自動的に口座から引き落として買い付けを行ってくれるので、面倒な手続きも要りません。自分自身のペースで気軽に投資ができる、それが投信積立の特徴です。

 

・金・プラチナ・銀

金やプラチナ、銀はそれ自体が価値を持っている実物資産です。経済危機や紛争など不測の事態が起ころうとも、その価値はゼロにはなりません。特に、純金積立は毎営業日に自動的に積立が行われるので、長期の投資商品として初心者にオススメです。

楽天証券では金、プラチナ及び銀を毎月1,000円から積立・トレード可能。金額は1,000円刻みで自由に設定できるので、予算に応じた投資が可能です。さらに、金、プラチナの取引は、年会費及び保管料が無料です。

投資にはNISA口座を利用しよう

投資にはNISA口座を利用しよう

少額でお得に投資を始めたいなら、NISA(ニーサ)を利用するのがオススメ。投資で得た利益には税金がかかりますが、NISAを利用すれば、毎年一定額までの投資で得られた利益について非課税になります。

NISAには「一般NISA」と「つみたてNISA」の2つがあり、どちらも日本に住む20歳以上の人なら利用可能。一般NISAでは年間120万円の非課税枠で最長5年、つみたてNISAでは年間40万円の非課税枠で最長20年、非課税投資ができます。

 

こちらの非課税制度を利用することがお金を貯める秘訣です。税金は思った以上に資産を増やすときの壁となります。特に初心者には税金を考慮しながらの投資はなかなかハードルが高いもの。

 

そこで活用したいのがNISAです。NISAとは、初心者にオススメの投資で、不動産の転売や株式を頻繁に売買するようなハイリターンは狙えませんが、比較的ローリスクなので安心です。

 

どのように始めるかは投資家のブログを参考にするのもおすすめですし、様々な種類の投資関係のスマホアプリがあるので、それで練習しましょう。

少額をじっくりこつこつ投資することがポイント

投資と聞くと、どうしてもリスクが大きいというイメージを持ってしまい、なかなか初めの一歩を踏み出せない…という方も多いかもしれません。しかし、少額投資なら少ない金額から始められるので、リスクを抑えることができます。初心者の方は、少額投資で少しずつ資産運用を行いながら、知識を深めてみてはいかがでしょうか。

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。なお、本コンテンツは、弊社が信頼する著者が作成したものですが、情報の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問等には一切お答えいたしかねます。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。あらかじめご了承ください。

森本由紀
この記事を書いた人
ファイナンシャル・プランナー/行政書士/離婚カウンセラー
森本由紀

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

ファイナンシャルプランナー・行政書士・離婚カウンセラー。Yurako Office(行政書士ゆらこ事務所)代表。自らの離婚・シングルマザー経験を活かし、女性がお金に困らないマインド作りから生活設計までアドバイスしています。

この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/06/18~2024/06/22)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car