隙間時間で「稼ぐプラットフォーム」を作る!無給医忠犬Drさんに聞く資産形成のコツ

リリース日:2022/03/08 更新日:2022/06/06
忠犬Dr
この記事を書いた人
忠犬Dr

「無給医」になったことを機に、ポイ活で資産形成を始めた忠犬Drさん。ポイ活から投資へとステップアップし、順調に資産を形成。総資産は1億円を超えています。そんな忠犬Drさんに、ポイ活や投資への向き合い方、コツについてうかがいました。

更新日:2022/3/8
プロフィール作画:ぴーや@piya00piya
  1. 忠犬Drさんのお仕事「無給医」って?
  2. ポイ活を始めたきっかけは我が子の誕生
  3. 無理なくポイ活を続けるためのコツとは
  4. 今の「稼げるプラットフォーム」を継続したい

忠犬Drさんのお仕事「無給医」って?

マネ活編集部:忠犬Drさんの今のご活動内容について教えてください。

 

忠犬Drさん:本業は医師です。医師といってもいろいろなタイプがあり、私は研究を中心にしている「研究医」。もちろん患者さんを診ることもありますが、細胞の研究や動物実験などがメインの仕事なんです。

 

本業以外では、家族との生活が私の柱ですね。今回お話をいただいたポイ活はあくまでも趣味で、それが資産運用にもつながったらいいなという感覚でやっているものです。

 

マネ活編集部:プロフィールに書かれている「無給医」とは何ですか?

 

忠犬Drさん:文字通り、「無給で働く医師」ですね。日本の大学病院には、いわゆる普通の勤務医と無給医との2種類の医師がいて、研究を主にしている医師の一部が無給医をしている現状があります。日本では、研究を主にしようとする場合、できる場所は大学病院などに選択肢が限られるため、
ポスト以上に研究目的の医師が集まってくるんですね。そこで、大学病院が研究機会を提供する代わりに無給で働くというパターンがあります。

ポイ活を始めたきっかけは我が子の誕生

マネ活編集部:では、忠犬Drさんが無給医を選ばれたのは、研究をしたかったからですか?

 

忠犬Drさん:その通りです。もともと人体や生物の研究をしたくて、そのために一番いい方法として医学部を選んだだけだったので、医師になりたかったわけではないんです。ただ、医学部で研究をするとしても、医師として患者さんを診る力がないと難しい。そこで、しばらくは鍛錬も兼ねていわゆる<普通の>勤務医として働いていました。

 

無給医になったのは、そろそろ当初の目的である研究をしたいなと思ったためです。収入は落ちてしまうんですが、妻も医師でシステムを理解していたこと、結婚前から私が研究をしたいと思っていることを知ってくれていたため、選択を支持してくれたのかなと思っています。

 

マネ活編集部:プロフィールには「無給医になりポイ活に目覚めた」とも書かれていました。どういったきっかけだったのでしょうか。

 

忠犬Drさん:大学からは給与が出ていないわけですが、医師免許を使ってアルバイトをすることは許可されているので、最低限生活ができる程度には稼げるんです。しかし、無給医になるころに子どもを授かり、「このままでいいんだろうか」と思ったんですよね。収入が減るのに、これから必要なお金は増える。じゃあ、お金を作ろうというのがきっかけです。

 

マネ活編集部:その手段としてポイ活に行き着いたのはなぜですか?

 

忠犬Drさん:とりあえずできることをやっていこうと思って、まずは支出を減らすところから始めたんです。でも、それには限界がある。そうなると、あとは入ってくるお金を増やすしかないなと。

 

医師としてのアルバイトを増やすと当然お金は増えますが、1日泊まり込みのアルバイトも多いため、増やすにしても限界がある。そこで、インターネットでお金や節約について調べていたところ、楽天ポイントについて扱っているブログをたまたま見つけたんです。

 

当時、金額指定タイプの楽天ポイントギフトカードを一定金額以上購入すると、楽天ポイントを700ポイントもらえるという、お得なキャンペーンがやっていまして、そのことについて書かれた記事を見てびっくりしたんですよね。そこからそのブログを読み漁っていくうちに、ポイ活について知識をつけていきました。ポイント払いで現金支出を減らせるし、収入のプラスにもなるかもしれない。また、無理なく今の生活と両立できると思い、始めたという感じですね。もちろん、それだけで資産運用ができるとまでは思っていなくて、生活の足しになるなという感覚でした。

 

無理なくポイ活を続けるためのコツとは

マネ活編集部:ポイ活を始められてみて、すぐに生活の足しになるところまで結果が出たのでしょうか。何か苦労したことはありますか?

 

忠犬Drさん:最初はまったく苦労がなかったですね。研究して攻略するのがゲームみたいで楽しかったので、ひとつひとつ計算して一番いいものを調べたり、税金を払うときに、ポイント還元率がどのカードなら何円まで何%なのかとグラフにしたりして極めていきました。

 

私がポイ活を始めた3、4年前はキャッシュレスブームが来ているタイミングで、お得な還元キャンペーンも多かったんです。ですから、割とすぐにお得感を味わえるようになりました。

 

苦労した点でいうと、楽天ポイントから始めて手広くやっていくうちに情報が増え、todoリストが増えていってしまったことですね。知ってしまうと実践しなければ損をしている気持ちになってしまう。

 

家族の時間も大切にできるから始めたはずなのに、ポイ活に割く時間が増えていってしまいました。これは本末転倒だなと思い、将来のお金だけではなく今の仕事や家庭も大切にするという原点に立ち返りました。そこからはポイ活に関してはコスパの高いもの、時間単価の高いものだけを隙間時間にやるようにしています。例えば実験の待ち時間や移動時間等の隙間時間を有効活用していますね。

 

ポイ活には資産運用に向いているハイパフォーマンスなもの、ワンタップで1ポイントといった趣味に近いものとの2種類があるんです。前者ですと、クレジットカード発行で数万ポイントといったものですね。

 

ポイ活を始めるなら、まずは自分がお金を増やしたいのか、趣味として楽しみながら1ポイント単位でも増えるのが楽しいのかを自分の中で判断しておくことをおすすめします。私は半分趣味なので、基本的には前者の高コスパのものを中心に実践し、暇な時間があれば後者の単価の低いものも楽しめるものだけ選んでやっています。疲弊してしまうくらいならポイ活をしないのも1つの選択肢なんですよ。お金を増やす方法はポイ活だけではないので、自分の時間をどこに割きたいのかも含めて考えることが大切です

 

マネ活編集部:忠犬Drさんは投資にも取り組まれています。投資に手を伸ばしたのはなぜですか?

 

忠犬Drさん:医師として高齢者を診る機会が多いこともあり、老後資金についてリアルに考えることが多いんです。教育費や老後資金を考えたとき、今の仕事とポイ活だけでは必要額に達せないなと思い、投資も始めたという流れですね。当初は投資ってギャンブルのようなイメージがあったのですが、今後インフレが進行していく可能性も考慮すると今は寧ろ貯金だけの方がリスクが高いんじゃないかと思うようになり、貯金もしつつ投資もしていこうと思うようになりました。私が主にやっているのはインデックス投資というもので、投資先を世界に分散し長期で運用するので一般人でもリスクを抑えながらできる資産運用として取り入れられるなと思っています。投資も自分で調べてリスクベネフィットを納得した上で始めました。

 

マネ活編集部:忠犬DrさんはTwitterでの発信も行っていますが、きっかけや目的は何なのでしょうか。

 

忠犬Drさん:当初は情報収集でしたね。それと合わせて、自分のメモとしてツイートしていたのですが徐々にみてくださる方も増え、それに応じ情報をよりまとめるようになり今の形になっていきました。その結果、ありがたい事にSNS経由でメディアや企業の方々から本業以外のお仕事の依頼をいただく機会もでてきましたが、あくまで結果としてそうなったというだけで当初からそういう目的で開始したわけではないんですよね。

 

 

マネ活編集部:読者に向けて、何かアドバイスをいただきたいです。

 

忠犬Drさん:SNSを見ていても、資産を増やす方法はたくさんあるなと思います。その中で何がベストなのかは個々人によって違うと思っているんですよね。自分のライフスタイルや性格に合うものをやるのが1番よくて、副業もポイ活も投資もと、なんでも全部やろうとするとキャパオーバーになるかもしれません。副業が得意なら副業をすればいいですし投資が怖いなら無理してする必要はなくて、節約やポイ活から始めてみてもいいと思っていますね

 

マネ活編集部:忠犬Drさんが思う、ポイ活や投資に合っている人はどんなタイプでしょうか。

 

忠犬Drさん:両方共通して言えるのは、人と比べない人ですね。例えば投資だと、何億単位でやっている人もいれば10万円ほどでやっている人もいて、ピンキリなんですよ。ポイ活も年間100万円以上稼ぐ人もいますし、月1,000円ぐらいで十分だという人もいる。優劣ではなく、その人が何を目的にしていて、どこまでならストレスなく続けられるかが大切だと思っています。「稼げる」と思える基準だって、人それぞれ違うわけですから、周りと比べすぎないでほしい。そこは強く伝えたいポイントですね。

今の「稼げるプラットフォーム」を継続したい

マネ活編集部:共働きとインデックス投資、ポイ活で順調に資産を形成されていますが、今後もポイ活は続けられていくのでしょうか。

 

忠犬Drさん:はい。最初にお伝えしたように、ポイ活は趣味でもあるので、これからも続けていきます。無駄な支出を抑えポイ活や本業でお金を稼ぎ投資で増やすという効率よく資産を増やしていくプラットフォームは作れたので、今後はこれをいかに継続できるかかなと。

 

マネ活編集部:最後に、今後の忠犬Drさんの展開についてお聞かせください。

 

忠犬Drさん:これからも家族との時間を作りながら本業をがんばりたいですね。いずれ本業で留学したいという気持ちがあるので、海外に数年間行っても耐えられるような資産運用スキルを身につけ、形成しておきたいなとも思っています。

この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加
Twitter追加
この記事をシェアする

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天ビューティ
  • 楽天占い
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー