楽天経済圏とは?楽天ポイントを貯めて使ってお得に生活する方法

リリース日:2022/04/01 更新日:2023/11/27
まきあん
この記事を書いた人

ファイナンシャル・プランナー(2級FP技能士)

まきあん

この記事を書いた人

ファイナンシャル・プランナー(2級FP技能士)

まきあん

元栄養士で現在フリーのWEBライターとして活動している、まきあんです。基本的なお金の知識を身に付けたいと思い、独学でFP2級を取得しました。お金に関する知識や生活に役立つ情報を分かりやすく発信していきます。

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

楽天経済圏とは、日常のさまざまなシーンで楽天グループのサービスを活用することです。楽天経済圏を利用することで家計の節約に繋げられます。この記事では楽天経済圏のメリットやポイントを貯めるコツ、注意点について解説します。

  1. 楽天経済圏とは
  2. 楽天経済圏を活用するメリット
  3. 楽天経済圏には外せない楽天ポイントプログラム「SPU」とは
  4. お得にポイントゲット!楽天ポイントアップイベント
  5. 楽天経済圏で生活する上での注意点
  6. まとめ

※2023年12月1日(金)より、楽天市場にて常時開催しております「スーパーポイントアッププログラム」の各サービスの特典内容が一部変更となりました。詳しくはこちらよりご確認ください。

※2023年12月5日(火)より、「毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍」の特典内容が変更となりました。詳しくはこちらよりご確認ください。

楽天経済圏とは

楽天経済圏とは

楽天経済圏とは、日常生活に必要なあらゆるサービスを楽天グループで統一するシステムのことです。例えば、楽天カードを利用して楽天市場でお買い物をして、そのカードの支払いは楽天銀行から引き落とす。スマートフォンも楽天モバイルを利用し、旅行に行くときは楽天トラベルで予約する、といった具合です。

 

ほかにも、楽天ペイ楽天Edy楽天証券ラクマ楽天生命楽天ひかりRakutenTVなど、楽天グループには多種多様なサービスがあります。

 

楽天グループのサービスには、いずれも「楽天ポイント」が貯まる・使えるという特徴があります。そのため利用するサービスを楽天グループに統一することで、ザクザク楽天ポイントが貯まり、貯まったポイントを楽天のサービスの支払いに利用できるというサイクルができあがるのです。

楽天経済圏を活用するメリット

楽天経済圏を活用するメリット

楽天経済圏を活用するメリットは、大きく分けて以下の3つです。

 

・サービスの管理が簡単
楽天経済圏を活用すれば、日常生活に必要なあらゆるサービスを楽天グループに統一できます。楽天グループのサービスを利用する際のIDやパスワードは、楽天銀行と楽天証券を除いて基本的に同じです。いろいろなサービスを1つの楽天会員アカウントで管理できるので、IDやパスワードを忘れてログインできなくなることも少なくなるでしょう。

 

また、楽天のサービスはスマートフォンアプリの使いやすさも魅力的です。例えば楽天ペイのアプリからは、楽天ポイントカードや楽天カードの利用明細、楽天銀行の残高照会画面にジャンプでき、1つのアプリに複数の機能が集約しています。銀行やスマホ決済、クレジットカードなどを楽天経済圏にまとめれば、お金の管理もしやすくなるでしょう。

 

・ポイントが効率良く貯まる
最近では、ポイントを貯めてお得に活用する「ポイ活」が流行中。ポイントにはそれぞれのお店で貯まる独自のポイントと複数のお店やサービスで共通して貯まる「共通ポイント」がありますが、ポイ活では共通ポイントを貯めるのがコツです。

 

楽天経済圏では、どのサービスを利用しても共通で楽天ポイントが貯まるので、ポイントを効率良く貯めることができます。例えば、ネットでお買い物をする際に楽天市場を利用する、スーパーでは楽天カードを利用する、コンビニでは楽天ペイや楽天Edyを利用するだけで、意識しなくてもどんどんポイントが貯まっていくのです。複数のサービスを利用することで楽天市場でのポイント還元率がアップする「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」というプログラムもあり、ザクザクポイントが貯まります。

 

・ポイントの使い道が幅広い
楽天経済圏で貯めた楽天ポイントは、「1ポイント=1円」として、楽天グループのサービスで幅広く利用することができます。楽天ポイントは楽天市場などのサービスのほか、提携している街の店舗でも使えるのが特徴。また、楽天カードの支払いにあてたり、楽天ペイにチャージしたりといろいろな用途で使用できるので、使いやすさが魅力です。。

 

また、楽天でんき楽天ガス楽天モバイルなどを利用すれば、それらの料金も楽天ポイントで支払えます。つまり、楽天経済圏を利用すれば、固定費の節約にも繋げることができるのです。お買い物がお得になるだけでなく、生活コストを下げることができるのが楽天経済圏の最大の魅力です

楽天経済圏には外せない楽天ポイントプログラム「SPU」とは

楽天経済圏には外せない楽天ポイントプログラム「SPU」とは

楽天経済圏で楽天ポイントを貯める上で欠かせないのが、「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」。SPUとは、楽天グループの各種サービスを利用することで、楽天市場で買い物をしたときに貯まるポイントが上乗せされていく仕組みです。

 

楽天市場でお買い物をする場合、通常は100円につき1ポイントが貯まりますが、SPU対象の楽天サービスを利用して条件を達成すれば、ポイント還元率が最大14倍(2022年7月現在)まで上昇します。

 

取り入れやすいSPU対象のサービスと条件として、以下のものが挙げられます。

 

・楽天会員:1倍 
楽天IDを利用した楽天市場のお買い物で基本還元される

 

・楽天カード:+2倍  
楽天カード(種類を問わず)を利用して、楽天市場での買い物に利用する

 

・楽天市場アプリ:+0.5 倍  
楽天市場アプリで買い物をする

 

・楽天モバイル:+1倍  
楽天モバイルを契約する

 

・楽天銀行+楽天カード:最大+1倍
楽天銀行の口座を開設し、楽天カードの引き落とし口座に設定すると+0.5倍、楽天銀行で給与・賞与・年金の受取利を設定する+0.5倍

 

上に挙げたものは一度登録や設定さえしておけば、毎月自動的にSPU対象となるものが中心です。これらのSPUを全て押さえれば、楽天市場でのポイント還元率は+5.5倍になります。楽天市場で1万円分のお買い物をしたとすると、SPUが適用されて550ポイントが貯まるということです。

 

このほかにも、楽天トラベル、楽天ブックス、楽天kobo、楽天ビューティなどで一定以上のサービス利用をすれば、その月のSPU対象となります。SPUを上手く利用し、ポイント付与の倍率を上げて楽天ポイントをお得にゲットしましょう。

お得にポイントゲット!楽天ポイントアップイベント

 お得にポイントゲット!楽天ポイントアップイベント

楽天市場では、ポイントアップイベントを定期的に開催しています。じつは、楽天市場でお買い物をする日をイベント開催時に合わせるだけで、獲得できるポイントが数倍になることもあるのです。代表的な楽天市場のポイントアップイベントを紹介します。

 

・毎月5と0のつく日はポイント5倍
楽天市場では、毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイントが5倍(楽天会員で1倍・楽天カード利用で+2倍・エントリーで+2倍)になります。対象日は毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日です。対象日にエントリーをしてお買い物をするだけで、キャンペーンが適用されます。毎月実施しているキャンペーンなので、楽天市場でお買い物をするのはできるだけ5と0のつく日にすると良いでしょう。

 

・お買い物マラソン
お買い物マラソンとは、楽天市場内の買い回りキャンペーンのことです。開催日時は不定期ですが、月1~2度、約1週間に渡って開催されます。楽天マラソンの期間中に複数の店舗で1店舗あたり1,000円以上のお買い物をすることで、ポイントの倍率がアップしていきます。2店舗で2倍、3店舗で3倍…というようにポイントが増していき、10店舗の買い回りで最大の10倍になります。買い回りポイントの獲得上限は7,000ポイントです。

 

買い回りの順番は関係なく、10店舗で買い物をしていれば10店舗で買った商品すべてがポイント10倍になります。キャンペーン参加には期間中のエントリーが必要なので忘れずにしておきましょう。

 

・楽天スーパーSALE
楽天スーパーSALEは、通常の半額以下などの目玉商品が多く並び、クーポンの配布やタイムセールなどお得な企画が満載のセールです。例年は3月、6月、9月、12月の年4回開催されています。楽天スーパーSALE期間中はお買い物マラソンと同様、買い回りをすることでポイントの倍率がアップし、ショップ独自のポイントアップキャンペーンもあるため、最大で43.5倍のポイントアップが狙えます。

 

・スポーツチームの勝利でポイントアップ
楽天グループ傘下の「東北楽天ゴールデンイーグルス」や「ヴィッセル神戸」が勝利した次の日は、楽天市場のポイントがアップします。これらのチームが勝利すると、試合の翌日に1チーム勝利で通常の2倍、2チーム勝利で3倍のポイント還元率になります。キャンペーンにはエントリーが必須で、エントリー前のお買い物には適用されませんので注意しましょう。

楽天経済圏で生活する上での注意点

楽天経済圏で生活する上での注意点

最後に、楽天経済圏で生活する上での注意点を解説します。

 

・買い過ぎや無駄な買い物をしない
楽天経済圏ではポイントがどんどん貯まる嬉しさから、ついつい買い過ぎてしまうことがあります。特に楽天マラソンや楽天スーパーSALEでは、買い回りでポイントがアップすることからポイントアップを狙って買い物をしてしまうこともあるでしょう。いくらお得だからといっても、ポイントを貯めるために出費がかさんでしまっては本末転倒です。ポイントに振り回されず、本当に必要な買い物だけを心がけるようにしましょう。

 

・ポイントの期限に注意
各種キャンペーンで付与される楽天ポイントは、「期間限定ポイント」になることが多いため注意が必要です。期間限定ポイントはそれぞれに有効期限が設定されているため、無駄にしてしまわないよう早めに使い切りましょう。期間限定ポイントは通常のネット利用やポイントカード利用のほか、スマホ決済アプリの楽天ペイで使うことも可能です。使い道はたくさんあるので、期限さえ意識すれば使い切れないということはありません。

 

・「条件変更」の可能性を頭の片隅に
ポイントアッププログラムであるSPUは、条件変更があることも頭の片隅に入れておきましょう。例えば、以前はSPUの対象であった「楽天でんき」は、2021年5月31日をもってSPUの対象外となりました。今後もこのような条件変更の可能性がないとは限りません。SPU目的で不必要なサービスを利用することは避けた方が良いでしょう。

まとめ

楽天経済圏を利用することで、ポイントがザクザク貯まりお得な日常生活が送れます。より効率的にポイントを貯めたいのであれば、SPUやポイントアップイベントなども上手に活用しましょう。ぜひ本記事を参考に、楽天経済圏の仲間入りをしてみてください。

このテーマに関する気になるポイント!

  • 楽天経済圏とは?

    日常生活に必要なあらゆるサービスを楽天グループで統一するシステムのことです。

  • 楽天経済圏のメリットは?

    楽天ポイントがザクザク貯まり、家計の節約に繋げられるというメリットがあります。

  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは?

    楽天グループの各種サービスを利用することで、楽天市場利用時のポイント倍率がどんどん上がるシステムです。

  • 楽天市場でのお得なイベントは?

    毎月5と0のつく日、楽天マラソン、楽天スーパーSALEなどのイベント時にお買い物をするとお得です。

この記事をチェックした人にはコチラ!


LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/04/10~2024/04/14)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今週のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car