楽天カード ゆうちょ銀行デザインが12月1日より受付開始! 詳細はこちら

不正な画面にご注意ください

以下のような楽天カードを装った偽画面が表示されても、カード番号、有効期限、セキュリティコード(※)、暗証番号などの会員様情報の入力は絶対に行わないでください。
不審なメールを受け取られた際は、URLをクリックせず、削除することをおすすめいたします。
万が一画面入力、URLのクリックをしてしまった場合や、不審な点がある場合にはただちに楽天カードコンタクトセンターまでご連絡ください。

※セキュリティコード:会員署名欄に記載がある数値の下3桁の番号です。


不正な画面(偽物の画面)の例

楽天カードを装った偽画面が表示される場合、会員様のパソコンがウイルスに感染している可能性が高いと思われます。
すでにウイルスに感染してしまっている場合は、ご自身でウイルスの駆除をお願いいたします。

【ケース1】

不正な画面(偽物の画面)の例

【ケース2】

不正な画面(偽物の画面)の例

【ケース3】

不正な画面(偽物の画面)の例

万が一表示された画面に不審な点がある場合は会員様情報の入力を行わず、楽天カードコンタクトセンターまでご相談ください。


信頼性の高いサイトをご利用ください

以下の画面例のようにアドレスバーが緑色に表示されることがあります。
これは厳格な暗号化技術(EV SSL)により情報が保護される、安全なウェブサイトであることを示すものです。
また、アドレスバーがグレーで表示されていても、次の画面例のようなウェブサイトは暗号化技術(SSL)により情報が保護されるため、
安全であるといえます。

■信頼性の高いサイトの一例

信頼性の高いサイトの一例
  • (1) URLが「https://」から始まる
  • (2) アドレスバーが緑色で表示される
  • (3) SSL暗号化通信を表す鍵のアイコンが表示され、クリックするとSSL証明書が表示される
  • (4) 「ウェブサイトを運営する組織」と「証明書を発行した認証局」が表示される
    反して、以下の画面例のようにアドレスバーが黄色ないしは赤色で表示されているウェブサイトはフィッシングサイトのおそれがあります。
    このようなウェブサイトでは個人情報、ID、パスワード等の重要な情報を入力しないでください。

※SSL証明書が表示される発行先は、「www.rakuten-card.co.jp」「apply.card.rakuten.co.jp」「support.rakuten-card.jp」となります。

■信頼性の低いサイトの一例

信頼性の低いサイトの一例

セキュリティ証明書に問題があるサイトにはご注意

ウェブサイトにアクセスすると以下のような警告画面が表示される場合があります。
フィッシングサイトである可能性が高いと考えらるため、身に覚えのないサイトにアクセスした場合は、「ここをクリックしてこのWebページを閉じる」をクリックして、アクセスしないようにご注意ください。

セキュリティ証明書に問題があるサイトにはご注意

関連情報

楽天×FCバルセロナ 特設ページ