インターネットでのトラブル事例

WEBサービスのパスワード管理に関するご注意

オンラインショップのサーバーに対する外部からの不正アクセスにより、ID・パスワードを含む個人情報が漏洩する事案が発生しています。
複数のサイトで同一のID・パスワードを使用されている場合、思わぬ不正被害に遭ってしまう危険性があります。
WEBサービスにおいては異なるパスワードを設定することをおすすめします。


個人情報を入力させる不審なEメールに関するご注意

フィッシングメールにご注意ください

オンラインゲームやWEBメールサービスを提供する会社、カード会社や銀行等を装ったEメールを送信し、ID・パスワード、カード番号、暗証番号、住所などの個人情報を不正に収集しようとする悪質なフィッシング(詐欺)メールにご注意ください。

このような案内文にご注意ください

「重要なお知らせ!」、「お客様のアカウントに不正アクセスがありましたので、こちらのURLからアカウントの初期化を行ってください!」などという案内を送り、偽のWEBサイトへ誘導して会員様の個人情報などを騙し取るケースが発生しています。
万が一このようなメールを受信した場合、本文中のリンクをクリックしたり誘導されるまま個人情報を入力したりすることは絶対にお止めください。


悪質な「有料メール交換サイト」に関するご注意

有料メール交換サイトの手口

「出会い系サイト」をはじめとした「有料メール交換サイト」とお客様との間でトラブルが発生しています。
このようなサイトでは、サイトで知り合った相手とメール交換をするためにポイントを購入するよう誘導されるなどして、気づいたときには高額な請求となっている場合があります。
さらには、無料サイトを装って勧誘し、実際には有料サイトへ誘導する窓口になっている場合もあります。料金体系やサービス内容に関するトラブルは契約者ご本人様の責任となりますので、有料メール交換サイトのご利用にはくれぐれもご注意いただきますようお願いいたします。

悪質なサイトについては、国民生活センターでも注意喚起を行っています。詳しくは次のリンク先をご確認ください。

独立行政法人国民生活センター


ウイルスの侵入による不正使用に関するご注意

アプリケーションソフトのインストール時や電子メールからウイルスがパソコンに侵入し、パスワードなどの個人情報が第三者に転送されてしまい、不正使用につながる場合がございます。セキュリティ対策ソフトの中には、フィッシング詐欺メールかどうかを判定する機能が含まれているものもあるので、被害にあわないためにも、ウイルスチェックソフトなどの導入することをおすすめします。

以下の現象が発生する場合は、パソコンにウイルスが侵入している可能性がございますのでご注意ください。

  1. 注意1:不審なWEBサイトを訪れてから、パソコンの動作が遅くなったり、突然操作不能に陥ったりする。
  2. 注意2:何もしていないのに、新たなウィンドウが次々と画面上に現れる。
  3. 注意3:突然知らないサイトへ誘導される。

有名ブランド品の偽物を販売するショッピングサイトに関するご注意

最近、有名ブランド品のアウトレットショップを装い「偽物」を販売するサイト利用のトラブルが急増しています。
トラブルの大半は「連絡先が分からずキャンセルできない」「粗悪品を送りつけられた」など、国内業者を装った海外業者のため、連絡がつけられない状況となっています。
カードをご利用の際は、信頼のできるサイトであることをお確かめのうえ、ご利用ください。

  1. 注意1:正規品に比べて明らかに安い場合
  2. 注意2:個人が販売しているもの(オークションサイトなど)
  3. 注意3:日本語が翻訳ソフトで生成されたような文章の場合
  4. 注意4:連絡先がフリーメールのみの場合

「必ずもうかる」等の広告で勧誘する情報商材の販売

情報商材(※1)に関する苦情が国民生活センターをはじめ全国各地の消費生活センターに数多く寄せられています。
情報商材はインターネット通販から手軽に購入できるため「広告ページに"必ずもうかる"と書かれていたのに実際にはその収入を得ることができなかった」「広告には返金保証とうたっているが返金に応じてくれない」といったトラブルが多く発生しています。情報商材を購入する際は十分ご注意ください。

※1 インターネットの通信販売を通じて売買される「高額収入が得られる」「返金保証で安心」等の一般にはあまり知られていない情報や自分の経験談に基づく情報冊子、DVD等の教材。


海外のギャンブルサイトに関するご注意

海外ギャンブルサイトでの日本の競馬の勝馬投票権やスポーツ勝敗予想のギャンブル、海外ロト(宝くじ)等の購入は、購入行為自体が違法となる可能性があります。日本国内で正式な許可を得ていない団体等が販売するこれら「宝くじ」や「ギャンブル」の日本国内での購入は、日本の法律で固く禁止されています。また、たとえ海外で何らかの許可を受けている団体等が主催する「宝くじ」や「ギャンブル」であっても禁止違反行為となることがあります。
カードのご利用は自己責任となりますので、十分にご注意ください。


海外の金融取引に関するご注意

無登録の海外業者との外国為替証拠金取引(FX取引)やバイナリーオプション取引において、トラブルが発生しております。
海外に所在する業者が日本居住者に対して金融取引業を行う場合、原則として金融庁への登録が必要となっております。無登録の海外業者は、実態の把握が難しく、トラブルが生じたとしても業者への追及は困難ですので、その業者の商号・名称が金融庁(財務局)に登録されているか事前に確認していただき、登録が確認できない場合には、クレジットカードなどでの支払いをしないようお願いします。

金融庁

関連情報

楽天×FCバルセロナ 特設ページ