楽天スーパーSALEはいつ開催?開催月の法則と最大ポイント還元を獲得する攻略法

リリース日:2022/04/01 更新日:2022/06/30
やっちゃん
この記事を書いた人
やっちゃん

楽天スーパーSALEは年4回開催される大規模なセール。半額以下の商品が見つかったり、ポイントが最大44.5倍になったりします。楽天スーパーSALEの開催日程の法則性から最大ポイント還元の攻略法まで解説していきます。

  1. 楽天スーパーSALEとは
  2. 楽天スーパーSALEの開催月はいつ?
  3. 楽天スーパーSALEの特徴とお買い物マラソンとの違い
  4. 最大ポイント還元を獲得する攻略法
  5. 楽天ふるさと納税の利用がお得

楽天スーパーSALEとは

楽天スーパーSALEとは

楽天スーパーSALE」とは楽天市場で年に4回、3カ月周期で開催されるキャンペーンで、数あるキャンペーンの中でも特にお得なイベントです。なんと200万点を超える商品が最大半額以下の値段になっており、過去には車まで半額で販売されていたこともあります。

 

割引商品のみを検索することもできるため、生活用品をまとめ買いしたり、割引額が大きくなる家電などの商品を購入したりするにはもってこいのキャンペーンです。

 

また、楽天スーパーSALEのもう1つの魅力は、最大で43倍の楽天ポイントを獲得できること。まず、楽天スーパーSALEの期間中に税込1,000円以上の買い物をしたショップの数に応じてポイント倍率がアップしていき、2ショップ以上で買い物をすると、1ショップあたり+1倍のポイントが付与されるといった具合です。

(※ポイント倍率は2022年3月開催時のものです)

 

つまり、1ショップで1,000円以上購入した場合は通常のポイント1倍、2ショップでそれぞれ1,000円以上購入した場合は+1倍のポイント2倍…というようにショップの数に応じて獲得できるポイントが増えていきます。そして、10ショップ以上で購入すれば最大の+9倍となりポイント10倍が適用されることになります。

 

ショップ買い回り

参照元:楽天スーパーSALE特設サイト

さらに、楽天の各サービスを利用することでポイント倍率があがるSPU(スーパーポイントアッププログラム)やその他のキャンペーンを適用させることで最大44.5倍になるというわけです。

 

・楽天会員であれば通常購入でポイント1倍
・「ショップ買いまわり」でポイント最大+9倍
・各ショップの個別設定のポイントアップで最大+19倍
・SPU(スーパーポイントアッププログラム)で最大+15.5倍

 

なお、「楽天スーパーSALE」に参加するためにはエントリーの手続きが必要になるため注意しましょう。楽天のキャンペーンページからエントリーボタンを押すだけで参加が可能です。エントリーは購入前でなくとも、キャンペーン期間中であれば購入後のエントリーでもきちんと適用されるので安心です。

楽天スーパーSALEの開催月はいつ?

楽天スーパーSALEの開催月はいつ?

「楽天スーパーSALE」は、基本的に毎年3月・6月・9月・12月に開催されており、開催期間はおよそ1週間です。最大ポイント5倍となる「5と0のつく日」を多く期間内に含めるためか、日にちとしては4日から11日までの開催日程のパターンが主です。

 

・2021年の過去の開催日程
3月4日(木)20:00~3月11日(木)01:59
6月4日(金)20:00~6月11日(金)01:59
9月4日(土)20:00~9月11日(土)01:59
12月4日(土)20:00~12月11日(土)01:59

 

 ・2022年の過去の開催日程
3月4日(金)20:00~3月11日(金)01:59
6月4日(土)20:00~6月11日(土)01:59

 

上記の開催日程を踏まえると、次の楽天スーパーSALEの開催期間は2022年9月4日(日)20:00~9月11日(日)01:59になるのではないかと予想できます。ただし、これは正式に発表されている開催日程ではないためご留意ください。

楽天スーパーSALEの特徴とお買い物マラソンとの違い

楽天スーパーSALEの特徴とお買い物マラソンとの違い

楽天市場では「楽天スーパーSALE」のほかにも多くのお得なキャンペーンが開催されます。特に「楽天スーパーSALE」と並んで楽天市場の2大イベントともされる「楽天お買い物マラソン」。お買い物マラソンも、楽天スーパーSALEと同様、ショップ買いまわりによるポイントアップが行われたり、獲得ポイントが最大44.5倍になったりと、楽天スーパーSALEと似た内容のキャンペーンです。

 

・お買い物マラソンと何が違うのか?
では、楽天スーパーSALEはお買い物マラソンと何が違うのでしょうか。

 

まず、楽天スーパーSALEは年4回の実施に対して、お買い物マラソンは年間8回ほど実施されています。基本的には楽天スーパーSALEが開催される月以外の月で実施していますが、近頃では楽天スーパーSALEの前後に開催されることもあります。

 

ただし、開催時期は異なるものの、多くのショップで買いまわりすればするほどポイントアップするという点では同じです。楽天スーパーSALEは開催時期が、新生活や年末年始、ギフトなどのイベント時期のため参加店舗も非常に多く、目玉商品が豊富です。お買い物マラソンと比べると、規模感がより大きいのが特徴といえるでしょう。

 

また、楽天スーパーSALEではシークレットプレゼントをもらえることもあります。楽天スーパーSALEの期間中に11ショップ以上で買い物をした場合には、追加でポイントがプレゼントされるというキャンペーンです。開催されているときはオンライン上でバナーが表示されるため、その際は追加の買い物を検討してみてもよいでしょう。

最大ポイント還元を獲得する攻略法

最大ポイント還元を獲得する攻略法

楽天スーパーSALEを最大限お得に活用するために、最大ポイント還元を獲得する攻略法を徹底解説していきます!

 

・楽天会員であれば通常購入でポイント+1倍
楽天会員であれば、楽天市場で買い物をすると必ず購入代金の1%(=1倍)がポイント還元され、購入代金100円につき楽天ポイントが1ポイント貯まります。ここは、基本的にみなさんクリアされるでしょう。

 

・「ショップ買いまわり」にエントリーして最大ポイント+9倍
楽天スーパーSALEに参加するために必ずエントリーを終えてから買い物をしましょう。「ショップ買いまわり」は、多くのショップで買い物すればするほどにもらえるポイントが増えていく仕組みです。具体的なルールは以下のとおりです。

 

・ショップ買いまわりへのエントリー
・各ショップにて税込1,000円以上の商品を購入
・獲得ポイントの上限は7,000ポイント

 

ポイント倍率はショップ数に応じてアップします。同じショップ内で何度買い物をしても1ショップのカウントにしかならないため注意しましょう。また、買い物の合計金額が税込1,000円に達していない場合はショップ数にカウントされないことにも注意が必要です。ただし、同じショップで複数回1,000円未満の買い物をして、合計金額が税込1,000円以上になった場合は買いまわりの対象になりポイント倍率が増加します。

 

期間中に10ショップで買い物をすれば、キャンペーン期間中に購入した商品の金額(合計)にポイント10倍が適用されます。最後の10ショップ目の買い物のみにポイント10倍が適用されるということではないので、購入の順番を考える必要はありません。

 

なお、ショップ買いまわりによって得られるポイントの上限は7,000ポイントです。際限なくポイントをもらえるわけではないことも注意しましょう。また、ショップ買いまわりによって獲得したポイントは期間限定ポイントであり、キャンペーン開催月の翌々月末が利用期限となる点も留意しておきましょう。

 

・各ショップ個別設定でポイント最大+19倍
ショップごとにそれぞれポイント還元が設定されています。+1倍~10倍としているショップが多いのですが、中にはなんとポイント還元が+19倍のショップも。狙っている商品が複数のショップで販売されている場合は、ショップが個別設定しているポイント還元倍率にも着目しておきましょう。

 

なお、各ショップで個別設定されているポイント還元数は、商品の価格表記の下に表示されています。この還元で得られるポイントには上限や期限がないことも嬉しい点です。

 

・SPU(スーパーポイントアッププログラム)でポイント最大+14倍
SPU(スーパーポイントアッププログラム)という仕組みがあり、楽天が提供している各サービスを利用したうえで条件を満たすとポイント倍率がアップします。楽天のサービスを利用すればするだけ、楽天市場でお得に買い物ができるというわけですね。

 

主な対象サービスと達成条件は次のとおりです。

 

楽天モバイル:サービスを契約することでポイント+1倍
楽天カード:楽天カードを利用して楽天市場で買い物することでポイント+2倍
楽天ゴールドカード:ゴールドカードを利用して楽天市場で買い物することでポイント+2倍
楽天プレミアムカード:プレミアムカードを利用して楽天市場で買い物することでポイント+4倍
楽天銀行+楽天カード:楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落としでポイント+0.5倍
楽天銀行
:楽天銀行の口座で楽天銀行で給与・賞与・年金を受取ってポイント+0.5倍
楽天ひかり:サービスを契約することでポイント+1倍
楽天市場アプリ:アプリ内での購入でポイント+0.5倍

 

対象サービスは他にもあり、全部で17種類。全て活用できると合計でポイントが+14倍(2022年7月時点)となります。普段から楽天市場を利用して買い物をすることが多い方は、楽天の各サービスを利用しておくとお得に買い物ができるようになります。

楽天ふるさと納税の利用がお得

目玉の人気商品をお得に購入できる楽天スーパーSALEは年に4回。次回開催は例年どおりであれば12月になります。もし、そのとき欲しいものがあまり見つからなかったら、ふるさと納税を検討してみてはいかがでしょうか。楽天ふるさと納税を利用すれば、返礼品をもらいながら節税でき、さらに楽天ポイントが貯められます。

 

また、楽天ふるさと納税は楽天スーパーSALEの対象となり、2つの自治体に1,000円以上の寄附をしたとすれば、ショップ買いまわりで2ショップとカウントされます。楽天ふるさと納税は、このようにショップ買いまわりの切り札として活用できるので、前もって寄附先のチェックをしておきましょう。

このテーマに関する気になるポイント!

  • 楽天スーパーSALEとは?

    楽天市場で年に4回開催されるキャンペーン。200万点以上が最大半額以下となりポイントが最大44.5倍になる大型イベント。

  • 次の楽天スーパーSALEはいつ開催される?

    正式には発表されていませんが、3、6、9、12月の4日~11日に開催されることが多いです。

  • 楽天スーパーSALEとお買い物マラソンは何が違う?

    開催時期が異なることに加えて、楽天スーパーSALEではシークレットプレゼントがもらえることもあります。また、楽天スーパーSALEのほうが参加店舗や目玉商品が多く、大きな規模のキャンペーンです。

  • 楽天スーパーSALEはふるさと納税も利用できる?

    利用できます。楽天スーパーSALE期間中にふるさと納税を利用すると、楽天スーパーSALEの特典を受けながら、税金控除も受けられます。

この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加
Twitter追加
この記事をシェアする

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天ビューティ
  • 楽天占い
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー