憧れの不労所得!初心者でも始められるおすすめは?難易度別に紹介!

リリース日:2022/05/06 更新日:2022/06/29
平林恵子
この記事を書いた人
平林恵子

働かずに不労所得を得るための方法には、なかなか実現できない難しいものから簡単なものまで、たくさんの種類があります。こちらでは5段階の難易度別に、不労所得を実現する方法についてまとめました。

  1. 難易度1. まずは給与以外の収入源を持とう!
  2. 難易度2. 不動産を貸して不労所得を得る
  3. 難易度3. 続ければ意味があるアフィリエイト
  4. 難易度4. FXや先物取引、暗号資産(仮想通貨)で一攫千金
  5. 難易度5. 特許を取ってしまおう

難易度1. まずは給与以外の収入源を持とう!

不労所得だけで生活を成り立たせようと考えると、難易度はかなり上がります。まずは副業程度の利益を目指してみましょう。メリットは、難易度だけでなくリスクも低くできることです。いきなり多額の不労所得を得ることを考えるのではなく、給与以外の収入源を持つことから始めてみてください。

 

副業感覚で貯蓄を殖やす方法には様々な種類がありますが、初心者でもすぐにできる一番簡単な方法は、メインの銀行口座の見直しです。預金金利が非常に低い昨今でも、ネット銀行などのなかには、いくつかの条件を達成することで都市銀行の数倍~10倍以上の金利を実現できるところはあります。まずは、メインの銀行口座をそのような金利条件のいい銀行に変えましょう。

 

お金を貯めたい人は、「3つの口座」を持つのがおすすめです。銀行口座の使い方について見直すことでも、不労所得を得ることができるかもしれませんよ。

あわせて読みたい↓

 

そのほか、ワンコインなどの少額からできる投資信託もおすすめです。頻繁に売買を繰り返すタイプの投資は、不労所得とは言えません。毎月一定額を長期的に購入する「ドルコスト平均法」と呼ばれる手法で資産を積み上げていきましょう。

 

投資信託が一体どういうものなのかについては、別記事でご紹介しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい↓

 

実際に楽天証券で資産運用を始めてみた方の体験記も、具体的な運用の流れを把握するのに役立ちます。

あわせて読みたい↓

難易度2. 不動産を貸して不労所得を得る

難易度2. 不動産を貸して不労所得を得る

不動産収入は、昔からある不労所得の方法です。不動産という現物の資産を元に稼ぐため、比較的リスクが少なく安定性も高いと言えるでしょう。現在空き家になっている所有物件を貸したり、相続したまま使っていない土地を駐車場やコインロッカーにしたり、保有している敷地内に自動販売機を設置したりする方法があります。また、これは個人の采配でどうにかなるものではありませんが、電信柱を敷地内に立てることで毎年決まった収入を得ることも可能です。



一方このような不動産所得は不動産の管理が必要であるため、「不労所得」ではなくなってしまうこともあります。しかし、管理会社に手数料を支払ってもプラスになるような条件の良い物件ならば、比較的簡単に不労所得にできるでしょう。

 

もともと保有している物件がない場合には、投資用物件を購入して貸し出すのも手です。1件当たりの投資額は高額になりがちですが、複数人でマンションを購入するタイプの不動産投資もあります。また、J-REIT(不動産投資信託)も広い意味では不動産から不労所得を得る方法です。個人資産として不動産を持てるわけではありませんが、選択肢のひとつになるでしょう。

 

ただし、不動産を買って貸し出すのは、「難易度2」を上回る難しさがあります。リスクや注意点、利回りのチェック方法などを理解したうえで始めなければなりません。詳しくは次の記事で解説しています。

あわせて読みたい↓

 

また、サラリーマンや主婦の方でもできる不動産投資をテーマとした書籍も多数出版されているため、そちらを参考にしてみるのもいいでしょう。

難易度3. 続ければ意味があるアフィリエイト

難易度3. 続ければ意味があるアフィリエイト

アフィリエイトは、成功すれば手間をかけずに毎月一定以上のまとまった金額が手に入る夢のようなシステムです。ただしアフィリエイトを成功させるためには、多くの閲覧者を呼び込めるサイトを構築することが必須です。情報を発信する意欲がなかったり、サイトを作る手間をかけたくなかったりする人には、あまり向いていません。

 

反面、こまめに更新ができキャッチーなサイトを作れる人であれば、特別なことをしなくても収入が入り続ける状態は十分に実現可能です。コストも、サーバー代やドメイン代、インターネット接続費、パソコン代程度しかかからず、気軽に始められます。

 

主婦のなかにも、子育てや節約、料理など、日常のことを綴ったブログが人気を博している方は複数います。空き時間で手軽にできるアフィリエイトは、主婦にもおすすめの不労所得と言えそうです。

 

アフィリエイトや不労所得に関しては、こちらでも詳しく説明しています。

あわせて読みたい↓

 

月に数十万円以上を手にしている人もいるアフィリエイトは、成功すれば大きな収入源になってくれるでしょう。気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。

難易度4. FXや先物取引、暗号資産(仮想通貨)で一攫千金

FX、先物取引、暗号資産(仮想通貨)などといった投資は、うまく運用すれば一晩で100万円以上の大金を得ることもできます。しかし、成功するためには相場を見極めるだけの知見が必須ですし、失敗すれば多額の資金を失うことにもなりかねません。

 

また、このような取引は短期売買が中心になり、常にパソコンやスマートフォンで価格変動をチェックし続ける必要があります。これでは「不労所得」とは呼べないでしょう。

 

投資を不労所得化したい場合は、ロボアドバイザーや自動売買ツールを利用するのがベターです。自動売買ツールを使えば、指定の値動きに従ってソフトが自動的に売買してくれるので手間がかかりません。ただし、この場合も資金を失うリスクはついて回ります。投資で一攫千金を目指す場合は、投資や税金に対する知識を身に付けておくと共に、リスクを負って行うということについても十分意識しておくべきです。

 

ロボアドバイザーについては、以下の記事で詳しく説明しています。利用にはコストもかかりますから、一体どのようなサービスなのかを理解してから始めましょう。

あわせて読みたい↓

難易度5. 特許を取ってしまおう

難易度5. 特許を取ってしまおう

特許を取得し、その特許が頻繁に利用される状態になれば、多額の不労所得を得られるでしょう。しかし、特許は出願するための初期費用だけで30万円前後、総額で80万円~100万円程度もの費用がかかるうえに、多くの労力も必要になります。もちろん相応のアイディアもなければいけません。

 

そのうえ特許を取ったからと言って、そのアイディアや技術を使ってくれる企業がなければ収入にはつながらないのが現実です。魅力的な特許が取れれば生涯働かずに暮らすことも夢ではありませんが、難易度は非常に高いと言えます。

 

 

難易度別に、不労所得を得る方法をご紹介しました。気になる方法はあったでしょうか? いきなり難易度の高いものにチャレンジするのではなく、まずはリスクを抑えながら、少しずつでも副収入を得ることを目指してみてはいかがでしょうか。

このテーマに関する気になるポイント!

  • 不労所得を得るためにはじめるべきことは?

    給与以外の収入源を持つことです。

  • 初心者にオススメの不労所得の作り方は?

    手間のかからない方法がオススメです。具体的には投資信託で配当金を得る方法や不動産投資、ロボアドバイザーを利用した投資などです。

  • 不労所得で大きな金額を得ようとしたら?

    FXや先物取引、暗号資産などの方法があります。

  • 難易度の高いとされる不労所得の種類は?

    発明で特許をとることや、コツコツブログを運用してアフィリエイトで収益を得る方法などです。

この記事をチェックした人にはコチラ!

この記事をシェアする

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天ビューティ
  • 楽天占い
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー