楽天ペイとは?特徴とお得なポイント還元方法を詳しく解説!

リリース日:2020/07/27 更新日:2024/06/04

楽天ペイは実店舗でのスマホ決済とネットショップ決済の両方に対応しています。楽天ペイを使えば、楽天ポイントが貯まります。そして楽天カードを組み合わせると、還元率はさらにアップ。楽天ペイをお得に使う方法を解説します。

  1. 楽天ペイとは?
  2. 楽天ペイの使い方とメリットは?
  3. 楽天ペイが使えるお店と提携ショップはどれくらいある?
  4. 楽天ペイのキャンペーンってどんなものがあるの?
  5. 楽天ペイの還元率とは
  6. 楽天ペイと楽天カードのポイント還元率を比較
  7. 楽天ペイで楽天ポイントを二重取りする方法

楽天ペイとは?

楽天ペイは、スマホ決済とオンライン決済の両方が使えるサービスです。街のお店で使う場合は、楽天ペイアプリをインストールしたスマホで決済します。スマホの画面に表示したQRコードを読み取ってもらうなどでレジでの支払いができます。ネットショッピングでも楽天ペイを決済方法として選択できるショッピングサイトなら、楽天IDとパスワードを入力するだけで支払いが完了。新たにサイトにクレジットカード番号を登録する必要はありません。このように、楽天ペイは街でもネットでも便利に支払いに使用できます。

楽天ペイの使い方とメリットは?

楽天ペイの使い方とメリットは?

楽天ペイが使えるお店と提携ショップはどれくらいある?

楽天ペイが使えるお店と提携ショップはどれくらいある?

楽天ペイのスマホ決済を利用する場合は、まず楽天ペイアプリをインストールします。楽天の会員情報を入力してログインし、電話番号によるSMS認証をおこないましょう。あとはアプリ決済で利用する支払い元を選択し、登録完了です。支払い元としては、すでに楽天に登録してあるクレジットカードから、楽天ペイに設定可能なものが表示されるので選択します。

 

・店頭で楽天ペイを使う場合

スマホ決済では、コード払い・QR払い・セルフ払いが使えます。コード払いでは、お支払い方法で「R Payコード・QR払い」を選択。画面に表示されるバーコード/QRコードを読み取ってもらい、決済は完了です。QR払いであれば、お支払い方法で「QR読み取り」を選択。お店のQRコードを読み込んでから金額を入力し、確認画面でスライドすると決済できます。セルフ払いは、お支払い方法で「セルフ」をタップして、画面からお店を選択。金額を入力してから、確認画面でスライドします。

 

その他にSuicaや楽天Edyを使った支払方法も、楽天ペイで利用可能です。

 

・ネットショッピングで楽天ペイを使う場合

ネットショッピングで使う場合は、購入手続きの際に、楽天ペイでの決済を選択します。楽天ペイのサイトに移動するので、楽天IDとパスワードでログインすれば手続きは完了です。楽天IDに登録されているクレジットカード情報を利用できるので支払いも簡単にできます。

 

・楽天ポイントが貯まり、使える

楽天ペイを使うとポイントを貯められるのもメリットです。楽天カードからチャージした楽天キャッシュを、楽天ペイのコード・QR払いで利用するとポイント還元率が最大1.5%になります。(※)ショッピングサイトでの利用では1%~2%の楽天ポイントが獲得可能です。また、支払いに楽天ポイントを使えるのも、楽天ペイのメリットです。期間限定楽天ポイントも使えるので、有効期限の近いポイントを使い切りたいときなど便利です。

 

(※)本施策は楽天ペイアプリによる、楽天キャッシュでのコード・QR払いを対象としています。一部対象外の店舗及び支払方法があります。対象外の店舗はこちらからご確認ください。

楽天ペイのスマホ決済が使えるお店は、全国に数多くあります。2019年6月の数字をみると、対応する店舗数は120万店舗超。現在ではさらに多くのお店で使えるようになっていると考えられます。普段よく利用するコンビニやドラッグストア、家電量販店が楽天ペイに対応していれば、スマホで決済できる場面は多くなりそうです。そのほかにもファミレスや居酒屋などを含む飲食店、ファッション関連のお店やショッピングモールなど広くカバーしているので、楽天ペイが使えるか確認してみるとよいでしょう。

 

ネットショッピングで楽天ペイが使える提携サイトは、たとえばファッション関連だと「BUYMA」や「オンワード クローゼット」などの32のサイトとなっています(2020年6月現在)。ほかにも「ドミノ・ピザ」や「Pizza Hut」などのグルメ・百貨店が23のサイト「ワタシプラスオンラインショップ」や「ドクターシーラボ」などの美容・生活分野が26のサイト「めちゃこみっく」や「mobage」といったホビー・デジコン関連が31のサイト「ドスパラ」や「富士通WEB MART」などの家電分野で20のサイトが楽天ペイに対応しています。

楽天ペイのキャンペーンってどんなものがあるの?

楽天ペイのキャンペーンってどんなものがあるの?

ポイント還元は、楽天ペイを利用するメリットのひとつです。キャンペーンにエントリーすることによって、より多くのポイントを獲得できます。お店によってポイントが3倍、5倍、ときには10倍になるキャンペーンをおこなっているので要チェックです。ほかにも楽天ペイで楽天ポイントカード機能を利用するとポイント山分けに参加できるといったものや、楽天ペイでSuicaにチャージするとポイントが貯まるなどのキャンペーンが開催されています。

楽天ペイの還元率とは

これだけは知っておくべき!知らないと損する税金対策

楽天ペイでは、楽天ペイに紐づける支払いの方法によってポイント還元率が異なるため注意が必要です。楽天カードを楽天ペイの支払い元として紐付けると支払い金額の1%のポイント還元が受けられます。また、楽天ポイントで支払う場合も1%のポイント還元です。ポイント還元率が最大の1.5%還元(※)となるのは、楽天カードを使って一度楽天キャッシュにチャージしてから支払う方法です。還元率を最大にしたいときはこの方法を選択しましょう。

 

(※)本施策は楽天ペイアプリによる、楽天キャッシュでのコード・QR払いを対象としています。一部対象外の店舗及び支払方法があります。対象外の店舗はこちらからご確認ください。

楽天ペイを使ったネットショッピングでは、楽天ポイントカード加盟店を利用すると1%の楽天ポイントが還元されます。さらに楽天ペイでの支払い時に楽天カードを選択すると、楽天カードから1%の楽天ポイントが付与され、合計で2%のポイント還元が受けられます。

 

楽天ペイはこのように、街中のお買い物でもネットショッピングでもお得に楽天ポイントを貯められる決済手段です。楽天カードと組み合わせ、上手くポイントを獲得できるようにしましょう。

楽天ペイと楽天カードのポイント還元率を比較

楽天ペイと楽天カードのポイント還元率を比較

楽天ペイと楽天カードではどちらがポイント還元率が高いのか、気になっている方もいらっしゃるでしょう。楽天カード・楽天銀行を紐づけた楽天ペイと比較した場合、通常のポイント還元率で言えば、楽天ペイも楽天カードも利用金額の1%還元であることには変わりがありません。また、楽天市場やラクマを利用する際にキャンペーンの対象となりポイント還元率がアップしていくのは主に楽天カードです。楽天ペイでの支払いではポイントの還元率アップにはならないこともあるので注意しましょう。

 

楽天ペイと楽天カードは、使い分けをするのではなく紐づけて使うことが重要です。両者を同時に使うことによりそれぞれからポイント還元が受けられ、貰える楽天ポイントがアップします。具体的には、楽天キャッシュに楽天カードからチャージして楽天ペイで支払うことで最大1.5%の還元(※)になります。

 

(※)本施策は楽天ペイアプリによる、楽天キャッシュでのコード・QR払いを対象としています。一部対象外の店舗及び支払方法があります。対象外の店舗はこちらからご確認ください。

 

楽天ペイで楽天ポイントを二重取りする方法

楽天ペイで楽天ポイントを二重取りする方法

街の楽天ポイントカード加盟店で楽天ペイで支払いを行うと、ポイントを二重取りすることができてさらにお得です。その方法は楽天ペイアプリか楽天ポイントカードアプリで支払い前にポイント用のバーコードを提示し、その後楽天ペイアプリで支払いを行う方法。こうすることで楽天ポイントカード提示の1%還元に、楽天ペイアプリのポイント還元で最大1.5%(※)(楽天カードからチャージした楽天キャッシュで支払った場合)、最大2.5%の還元を受けることができます。

 

(※)本施策は楽天ペイアプリによる、楽天キャッシュでのコード・QR払いを対象としています。一部対象外の店舗及び支払方法があります。対象外の店舗はこちらからご確認ください。

楽天ペイはこのように、街なかのスマホ決済でもネットショッピングでも、便利に使える決済手段。楽天カードとの組み合わせで、ポイント還元率が高くなります。楽天ペイの公式サイトで使えるお店を確認し、開催中のキャンペーンも合わせてチェックすれば、ポイントを貯めるチャンスが広がるでしょう。詳細をチェックしてみてはいかがでしょうか。

黒川ヤスヒト
この記事を書いた人
ファイナンシャル・プランナー(AFP)
黒川ヤスヒト

※本著者は楽天カード株式会社の委託を受け、本コンテンツを作成しております。

証券会社でリテール営業を経験し、AFP資格を取得。現在ライターとして、パーソナルファイナンスに関する情報の発信を手がけています。 関心分野は、ライフプランに関する意識調査や最新の金融商品・サービスなど。

この記事をチェックした人にはコチラ!




LINE友だち追加
Instagramフォロー
この記事をシェアする

よく読まれている記事 (掲載期間: 2024/07/08~2024/07/12)

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

参加者募集中

みんなのマネ活コミュニティ

みんなのホンネ

あなたの1票は多数派?少数派?みんなのホンネは投票後すぐにグラフに反映。Let'sポチっと投票!

 

  • Q&A
  • マネ活ラッキーくじ
  • 今月のマネー運占い|中嶋マコト先生の九星気学
  • 中途採用募集中!楽天カードで一緒に働きませんか?
  • あなたは何問わかるかな?マネ活クイズ
  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天グループ若手社員座談会
  • 楽天ビューティ
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天ママ割
  • 楽天モバイル_スマ活
  • 楽天生命保険
  • 楽天市場
  • FinTech学割
  • 楽天損保
  • 楽天みん就
  • 楽天エナジー
  • 楽天Car