楽天ウォレットとは?楽天の暗号資産取引所を徹底解説!楽天ポイントとの交換も

リリース日:2022/06/22 更新日:2022/06/22
旅ネコ(ペンネーム)
この記事を書いた人
旅ネコ(ペンネーム)

ここ数年注目を集めている暗号資産。取引を始めてみたいと思ったとき、楽天会員の方であれば、さまざまなメリットのある暗号資産取引所「楽天ウォレット」の利用がおすすめです。

ここでは、楽天ウォレットの概要とそのメリット、口座開設の方法などを解説します。お得に暗号資産を取り引きしたい方はぜひ参考にしてみてください。

  1. 楽天ウォレットとは?
  2. 楽天ウォレットの魅力
  3. 楽天ウォレットの口座開設は簡単?

楽天ウォレットとは?

楽天ウォレットとは?

楽天ウォレットとは、楽天ウォレット株式会社が提供する暗号資産取引サービスです。

 

楽天ウォレットで利用できる取引形態は、現物取引と証拠金取引の2種類です。

 


・現物取引:暗号資産を実際に売買する取り引き
・証拠金(レバレッジ)取引:暗号資産を実際に売買せず、差金決済によって価格変動の差額分だけをやり取りする取り引き。預け入れた証拠金を担保に、証拠金に一定の倍率(レバレッジ)を乗じた範囲内の金額で取り引きができる(倍率は最大で2倍)

 

取引時間は朝7時から現物取引は翌朝6時55分まで、証拠金取引は6時50分までとなっており、土日祝日を含めほぼ一日中取り引きができます。現物取引の最小取引金額は100円であり、初心者でも購入しやすくなっています。

 

口座の開設や管理、現物取引、日本円の入金にかかる手数料が無料なのも利用しやすいポイントです。

 

楽天ウォレットで2022年6月現在取り扱っているのは以下の通貨です。

 

楽天ウォレットの取り扱い通貨一覧

 

楽天ウォレットの取り扱い通貨一覧

参照元:楽天ウォレット|取引概要

楽天ウォレットの魅力

楽天ウォレットの魅力

ここでは、楽天ウォレットの魅力を3つ紹介します。

 

1.楽天ポイントを暗号資産に交換できる
楽天ウォレットの魅力の1つは楽天ポイントが使えることです。

 

楽天ウォレットでは、1ポイント=1円相当として、最低100ポイントから、楽天ポイントを暗号資産に交換できます。いきなり現金で運用することが不安な方は、まずはポイントから始めてみるのもいいかもしれません。

 

楽天ポイントは、楽天市場でのお買い物や楽天カードの利用など、楽天サービスを使うことで貯まります。楽天グループは70以上のサービスを展開しているため日常でお使いいただくだけで、いつの間にかポイントが貯まっていた、ということも。使う・貯めるだけでなく「運用する」ことでさらにお得になる可能性もあります。

2. SPU
SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは、楽天市場のポイントアッププログラムで、対象となるさまざまな楽天サービスを利用し、条件を達成することにより楽天市場でのポイント還元率がアップします。です。

 

楽天ウォレットは、SPUの対象であり、1カ月に3万円以上の暗号資産現物を購入すると、その月の楽天市場でのポイント還元率が+0.5倍となります。

 


なお、SPU条件達成の対象には、現金購入分だけでなくポイント交換分も含まれます。

 

3. 楽天キャッシュへのチャージ
楽天キャッシュは、楽天グループのオンライン電子マネーです。楽天ウォレットで保有している暗号資産は、楽天キャッシュにチャージすることが可能なため、「楽天市場」などのインターネットショッピングモールや、楽天ペイアプリや楽天ポイントカードアプリを通じて全国の街のスーパーやコンビニエンスストア、ドラッグストアなどでの支払いに利用できます。

 

詳しくはサービスページをご覧ください

 

通常、暗号資産を実際の買い物に使うには、次のような手続きを踏まなければなりません。
1. 取引所にある暗号資産を売却し、日本円に換金する
2. 取引所口座から銀行口座へ資金を送金する
3. 銀行口座から資金を引き出し、決済を行う

 

楽天ウォレットなら、暗号資産を楽天キャッシュへチャージすることで、面倒な手続きをせずに手数料無料で、ビットコインなどの暗号資産をすぐに日々のお買い物で使うことができます。これらの手続きはすべて楽天ウォレットアプリ上で完結するため、手間も少なく暗号資産で決済をすることができます。

 

また、楽天ウォレットと楽天銀行口座を連携させることで、暗号資産の入出金もスムーズに行えます。スマートフォンアプリを利用すれば、リアルタイムで楽天銀行や楽天ウォレットの残高に入出金が反映されます。土日や祝日問わずに利用できるのは大きなメリットでしょう。銀行やATMでの手続きが不要なので、忙しい方にも便利です。

 

このように、楽天ウォレットは各種楽天サービスとの連携によって多くのメリットを受けることができます。楽天ユーザーが暗号資産取引をするには、最適なサービスといえるでしょう。

楽天ウォレットの口座開設は簡単?

楽天ウォレットの口座開設は簡単?

ここでは、楽天ウォレットの口座開設方法について説明します。
具体的な開設手順は、次のとおりです。

 

1. 楽天IDでログインする
まずは、楽天ウォレットの公式サイトにアクセスし、設置されている口座開設ボタンをクリックします。

 

ボタンをクリックしたらログイン画面が表示されるので、楽天IDを入力してログインしましょう。楽天ウォレットは楽天会員であることが利用条件です。楽天会員登録が済んでいない方は、事前に登録を済ませておきましょう。

 


2. 各種規約を確認してから同意する
ログインが完了したら、各種規約や個人情報保護方針を確認します。口座開設後のトラブルを避けるためにも、しっかりと確認しておきましょう。内容を確認したら、同意して次の手続きへ進みます。

 

3. 個人情報の登録を行う
続いて個人情報の登録です。名前や住所、電話番号、職業といった基本事項を入力します。また、このタイミングでログインパスワードを設定します。パスワードを紛失してしまうと再発行に手間がかかってしまいますので、必ず控えて大切に保管しておきましょう。

 

4. 登録内容を確認する
入力が完了したら、登録内容の最終確認を行います。個人情報は本人確認に利用されるため、提出する本人確認書類との整合性がとれていることを確認しておきましょう。

 

5. 本人確認書類の提出等を行う
登録内容の最終確認が完了したら、本人確認が行われます。本人確認の方法は、次の2通りが用意されています。

 

・楽天銀行口座を入出金口座として登録する
・本人確認書類の提出を行う

 

楽天銀行口座を持っている場合は、その口座開設時に本人確認が完了しているため、楽天銀行の口座の情報を入力し、自動引き落とし設定を行うことで本人確認が完了します。

 

楽天銀行口座を持っていない場合は、運転免許証などの本人確認ができる書類を提出する事になります。書類はスマートフォンから画像をアップロードして提出できるので、それほど手間はかかりません。

 

6. 審査
以上で、口座開設の手続きは完了です。手続き完了後、楽天ウォレットで審査が行われるので、結果を待ちましょう。審査が終われば、暗号資産取引を始められます。

 

楽天銀行を利用していれば、スマートフォンだけで手続きが完了するため簡単に申し込めます。また、楽天銀行と連携していれば、いつでも楽天ウォレットの入出金が可能になるメリットもあるため、先に楽天銀行の口座を開設しておくのもおすすめです。

 

楽天ウォレットは、楽天キャッシュや楽天ポイントなどの各種楽天サービスと連携していたり、ポイント還元サービスも充実していたりします。暗号資産取引だけでなく、普段の生活にもメリットを感じられるでしょう。

このテーマに関する気になるポイント!

  • 楽天ウォレットとは?

    楽天ウォレット株式会社が提供する、暗号資産取引サービスです。

  • 楽天ウォレットを利用するメリットは?

    各種楽天サービスと連携しており、楽天ポイントを暗号資産に交換することや、楽天銀行とのリアルタイム入出金が可能です。また、証拠金取引に対応しているのも魅力でしょう。

  • どんな楽天サービスと連携しているの?

    楽天ポイントを暗号資産として投資に利用できるほか、楽天市場のお買い物がお得になるSPUの対象にもなっています。

  • 楽天ウォレットの口座を開設するには?

    楽天IDでログイン後、必要事項を入力すればネット上で申し込みが完了できます。楽天銀行の口座を持っている場合は、改めての本人確認も必要ありません。

この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加
Twitter追加
この記事をシェアする

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天ビューティ
  • 楽天占い
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー