サブスクリプションサービスはカード払いで!お得な楽天サービスも紹介

リリース日:2022/07/20 更新日:2022/08/16
yeah.peach
この記事を書いた人
yeah.peach

様々なサービスが定額料金で利用できる、最近話題の「サブスクリプションサービス」。今回は、サブスクリプションサービスの支払いにはクレジットカードがおすすめな理由や、お得な楽天のサブスクリプションサービスをご紹介します。

※本記事で紹介した内容は、2019年12月時点の情報です。

  1. サブスクリプションサービスってどういうサービス?支払い方法は?
  2. サブスクリプションサービスの支払いにクレジットカードがおすすめな理由
  3. 楽天カードでお得に?楽天のサブスクリプションサービスを紹介!
  4. サブスクリプションサービスはクレジットカードではじめよう

サブスクリプションサービスってどういうサービス?支払い方法は?

サブスクリプションサービスとは?

サブスクリプションサービスとは、決められた料金を支払うことで一定期間サービスを受けられるサービスです。サブスクリプションには「定期購読」という意味があり、一定の金額を支払うことでサービスを利用できる権利を有します。サブスクリプションサービス自体は昔からあるものですが、現在ではインターネットやスマホの普及により、多様なサブスクリプションサービスが展開されています。

どんなサブスクリプションサービスがある?

サブスクリプションサービスを展開している業態は多岐にわたります。音楽や、動画、雑誌やマンガなどのエンタメ系のほか、洋服、カフェなどの生活に密着したサービスなど、様々なジャンルのサービスが展開されています。

サブスクリプションサービスは増えている?

サブスクリプションサービスの利用者数は増加しており、今後も増えていくことが予測されます。このことは統計データでも明確になっています。総務省が作成している「平成30年版情報通信白書」の統計データ(2019年11月1日参照)によれば、動画配信も音楽配信も売上高が右肩上がりに伸びており、特に定額制の動画配信契約数は、2020年の予測値において2014年の3.7倍以上が予測されています。

サブスクリプションサービスの主な支払い方法

サブスクリプションサービスの支払い方法は、クレジットカードによる支払いやキャリア決済が主流です。そのほかにデビットカードや請求書による現金払い、という選択肢もあります。支払い方法の詳細は各サービスによって異なるので、詳しくは各サブスクリプションサービスがどのような支払い方法を提供しているか確認する必要があります。

サブスクリプションサービスの支払いにクレジットカードがおすすめな理由

サブスクリプションサービスの支払いには、クレジットカードを使うのがおすすめです。

インターネット上の手続きにはクレジットカードでの支払いが便利

現在、サブスクリプションサービスはインターネット上で契約するものが多く、契約者とサービスの提供者が直接対面して手続きを行うことはほとんどありません。そのため、支払い方法は現金を介さないクレジットカードでの支払いが便利で、主流となっています。カード払いにしか対応していないというサブスクリプションサービスも少なくありません。

利用金額分のポイントが貯まる

クレジットカードで支払いをすれば、支払い額に応じてポイントを貯めることができます。これはサブスクリプションサービスの支払いでも例外ではなく、定期的な支払いにより、定期的にポイントが貯まります。意識していなくてもポイントを継続的に貯めることができ、お得です。

支払いの手間がなく、登録も簡単

サブスクリプションサービスの中には、請求書を使って後日現金払いに対応しているものも存在します。しかし、支払いのために毎回コンビニや銀行に出向くのは契約者にとって手間のかかることです。クレジットカードであればそのような手間がなく、登録作業も初回登録時の入力だけで済むため簡単です。

画像出典:fotolia

楽天カードでお得に?楽天のサブスクリプションサービスを紹介!

楽天グループでは、動画や音楽、雑誌のサブスクリプションサービスを提供しています。サービス利用で楽天ポイントを貯めたり使ったりできるほか、キャンペーンも随時行われているので楽天会員にはメリットが大きいですよ。どんなサービスがあるかチェックしていきましょう。

映画やドラマなど約18万本を配信中の「Rakuten TV」

Rakuten TVは、多彩なジャンルの動画を楽しめるサブスクリプションサービスです。個別の作品のレンタルや購入のほか、スタートパックやプレミア見放題パックなどの定額見放題サービスが用意されています。いずれも、利用金額(税抜き)の1%の楽天ポイントが貯まってお得です。

Rakuten TVはクレジットカードでの支払いなら、定額見放題サービスの初回契約時、および個別の作品をレンタル・購入する場合に楽天ポイントの利用もできます。また、プレミア見放題パックの場合、初回トライアル申込時に定額見放題対象外の作品の購入・レンタルに使える600円分のクーポン券が貰えるといったキャンペーンも行われています。(2019年11月時点)

5,700万曲以上が聴き放題!「楽天ミュージック」

楽天ミュージックは5,700万曲が聴き放題の音楽アプリです。料金の支払いを楽天ペイのスタンダードプランにすれば、初回の30日間は無料で利用できます。また、月会費の1%の楽天ポイントが貯まり、お得です。毎日10曲聴くと最大150ポイントの楽天ポイントが貰えるというキャンペーンもあります。(2019年11月9日時点) 

250誌以上の雑誌が読み放題!「楽天マガジン」

楽天マガジンは、ファッション、美容、ビジネス、グラビア、週刊誌などあらゆる分野の雑誌を最新からバックナンバーまで読み放題で楽しめるサブスクリプションサービスです。月額費100円(税込み)ごとに1ポイントの楽天ポイントが貯まります。また、貯まったポイントを支払いにあてることもできます。

楽天ポイントを貯めるなら楽天カード!

楽天カードは100円につき1ポイントを貯めることができるので、サブスクリプションサービスで利用した場合も100円で1ポイントが貯まります。また、楽天グループのサブスクリプションサービスを利用した場合、随時実施されているキャンペーンなどでお得にポイントを得ることもできます。

 

手続きカンタン!楽天カードに申し込む

サブスクリプションサービスはクレジットカードではじめよう

サブスクリプションサービスは今後ますます普及していくと予測されており、統計データやサービスの普及状況を考えてもその予測は確実でしょう。これからサブスクリプションサービスをはじめるのであれば、支払い方法の選択はクレジットカードがおすすめです。クレジットカードでしか利用できないサブスクリプションサービスもあり、サブスクリプションサービスはクレジットカードで利用するのが主流だからです。クレジットカードならポイントを貯めることができますので、継続的にポイントを貯めて、お得に音楽や動画などのコンテンツを楽しみましょう。

この記事をシェアする

はじめよう、いつか、君が困らないように

ラストメッセージ

人生の最期の日、その日は全ての人に必ず訪れます。あなたの遺すメッセージ・言葉は、これから先の未来を生きていく人にとって大きな励みになります。

  • 楽天モバイル
  • 楽天Bic
  • 楽天ビューティ
  • 楽天占い
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天インサイト
  • 楽天ウォレット
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天レシピ
  • 楽天西友ネットスーパー